logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2018年03月09日

イルカと漕ぐ

3月に入り少しずつ暖かくなってきた。
という事はそろそろ、

20180304_1.jpg

海開き。

実際、出航準備をしている脇で、親子連れの方が上半身裸で海の中に入っていた・・。
私は1月に初漕ぎは終わっていたが、百さんは今日が今年の初漕ぎだ。

20180304_2.jpg

それにしても今日は風もなく暖かくて海もベタ凪で絶好のカヤック日和。

20180304_3.jpg

鏡の様な海面に雲が映り、まるで雲の上を漕いでいるようだ。
そんな中、

20180304_13.jpg

まっ平らのハズの海面が時々、モコッと膨らみ丸い物体が現れては隠れるというのを何度か目撃した。

20180304_4.jpg

気になって廻りを見渡していると、百さんのカヤックの向こう側にその物体が現れた。

謎の物体の正体はなんとイルカだったのだ。

何度かシャッターを切ったが、姿を見せるのが一瞬なので撮れたかどうか・・。

20180304_5.jpg

ところが上の写真、
中央の少し左側に、小さな点でイルカの姿が写っていた。

人生初のイルカとの遭遇に興奮して、
少し腹が減ってきた・・。

20180304_6.jpg

という事で、船越の牡蠣小屋に寄り道。

20180304_7.jpg

開店したばかりの10時だったのでまだ空いていたが、時間がたつにつれ少しづつ客が増えていった。

20180304_8.jpg

牡蠣、イカ一夜干し、サザエを焼く。
そして、ビーチランチ用に牡蠣飯をテイクアウト。
いやぁ、糸島ならではの何とも贅沢な寄り道タイムであった。

20180304_9.jpg

さて、牡蠣小屋で給油し満タン(!?)になったオヤジ二人は益々元気になって、目的地を目指し雲海を漕ぎ進んだ。
相変わらずのベタ凪状態なのでアメンボの様にすいすい気持ち良く進み、あっという間にプライベートビーチに到着。

20180304_10.jpg

ただいま。

20180304_11.jpg

早速、仕事を始める。
リビングを作り、薪を拾い集め、火を熾す。
昨日まで降り続いた雨で、薪が湿っており中々火が着かなかったが、アルコール燃料の力を借りて何とか着火に成功。

20180304_12.jpg

久しぶりの夏の感覚。
陽射しも強くなり気温んもぐんぐん上昇し、焚き火の熱も暑い・・。
ショーツにTシャツ、そしてサンダルというスタイルが開放感を増す。
牡蠣飯を食べ、とにかくのんびりと贅沢な至福の時間を過ごす。

20180304_14.jpg

いやぁ、改めて糸島の海はサイコーだナ、と思えた一日だった。
イルカが遊びにやってくるのも理解できる。

よし決めた。
今年の夏はトリトンになる・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー

2018年02月28日

黄金の花

三線をやっていて、今一番楽しみなイベント。

20180228_1.jpg

今回で3回目となる地元焼き鳥屋さんでの「もっけいライブ」
この日は、地元公民館で「あったかコンサート」にも出演したのでダブルヘツダーという事だ。

20180228_2.jpg

「19時頃スタート」というのが島時間的で実にイイ。
実際、開演前に開宴(グビッ)してしまい、スタートしたのは19時を過ぎていた・・。

20180228_3.jpg

1.安里屋ゆんた
2.女友
3.島唄
4.その時生まれたもの
5.島人ぬ宝
6.オジー自慢のオリオンビール
7.三線の花
8.花〜すべての人の心に花を〜
9.島々清しゃ
10.赤ゆら

(アンコール)
11.憧れのハワイ航路
12.安里屋ゆんた(早弾き)
13.オジー自慢のオリオンビール

いやぁ、気が付けば満席のお客さん。
徐々に盛り上がって、盛り上がって、
盛り上がり過ぎた・・・。
チークを踊ったりして騒いで演奏が聴こえなくなる程だったが、我々としては黙って聞かれるよりも、むしろお客さんが楽しんでいる姿を見ながら演奏した方がやりやすいのだ。

さぁ、アンコールが終わったら、

20180228_4.jpg

アルコール。
もっけいの大将から頂いた「三岳」と、お客さんから頂いた地元糸島の日本酒「シライト70」。

20180228_5.jpg

サイコーのご褒美に嬉しくて思わずハグ&KISS・・・。

三岳とシライト70で益々元気になったら、アフターセッション開演。

20180228_6.jpg

開演、開宴、開演、開宴・・、
を繰り返し深夜まで大いに盛り上がった。

最高のメンバー、
お客さん、
もっけい、
三岳とシライト70
に感謝。

そして、

20180228_7.jpg

今回も見事な黄金の花が咲いた。

良い、酔い一日に、

あっり乾杯!!


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2018年02月05日

バイプレイヤーズ

立春の日、バルトとの散歩中、田んぼの畦道に土筆(つくし)が出ているのを見つけた。

20180204_1.jpg

まだ雪が降る寒い日が続くが、きちんと春に芽を出して立ち上がったこの土筆たちは偉い!
さて、春が近くなると海や山のシーズン到来で身も心もウズウズするのだが、今年はそれ以外にもウズウズする事がある。

20180204_2.jpg

2月7日からテレビ東京系でバイプレイヤーズの第2弾の放送が始まるのだ。
脇役でお馴染みの同世代の味のある個性派俳優たちが、今回は無人島で色々やらかしてくれるらしい。
実は最近、Amazonのプライムビデオでこの手の映画やドラマにハマっている。
バイプレイヤーズをはじめ、
・孤独のグルメ
・居酒屋ふじ
・深夜食堂
など、寝る前の1日の締めにグラス片手に必ず見ている。

しかし問題があって、あまりの面白さに1話で終える事がなかなか出来ない。
ついつい追加でもう1話、もう1話とオカワリ見してしまい、仕方なくグラスもオカワリを・・・。
困ったことに寝る前に見ると寝不足間違いなしだが、面白いから気分転換になり楽しく一日を締める事ができる。
それとエンディング曲の「Forever Young」。
竹原 ピストルの魂のこもった弾き語りが実にイイ。
この曲でまたオカワリ必須だ・・・。

20180204_3.jpg

いやぁ、2月7日から毎週水曜日の夜が楽しみだ。
今年の春は、バイプレイヤーズに酔うゾ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記

2018年01月26日

誰もいない海

先週末は気温も高く、
風もなく、
波も穏やか。

という事は・・・

20180120_1.jpg

絶好の初漕ぎ日和

冬は空気が澄んで星空が綺麗だが、海も透明度は抜群でとてもキレイなのだ。
人がいないので静かなのもイイ。

20180120_2.jpg

1月の海を漕ぐのは初めてだったが、この陽気だったので上着はフリース一枚で十分だった。

20180120_3.jpg

沢山の渡り鳥たちが、長旅の疲れでのんびり羽を休ませている海上で、私も連られてカヤックを止めてのんびりと。
ついでに給油を・・(グビッ)

20180120_4.jpg

いつものビーチに到着。

やはりココは綺麗だ。
美(ちゅ)らさよー。

20180120_5.jpg

まずは今日一日を快適に過ごす為の準備を。

20180120_6.jpg

丁度イイ感じの丸太が転がっていた。
皮も綺麗に剥がれてツルツルだったのでプレミアムな椅子に変身。

20180120_7.jpg

生活空間ができたら、海に新年の挨拶を。
御神酒を海に捧げて、残りは仕方なく頂く・・。

さて、今日のミシッションは初漕ぎと、もうひとつ。

20180120_8.jpg

三線の海練だ。

来月2月のライブに向けての練習をしっかりやる。
やはり海で弾く三線は気持イイ・・。

あっという間に時は過ぎ、帰る時間に。

20180120_9.jpg

今日、海では渡り鳥と漁船しか会わなかった。

帰りは西に傾いた太陽に向かって漕ぐ。

誰もいない海もイイ・・。 


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー

2018年01月07日

バルト年

2018年の幕が明けた。

20180107_1.jpg

あけましておめでとうございます。

今年は犬年。
今年2歳になるバルトは、犬年齢的には一番元気(やんちゃ)盛りの年だ。

さて、今年の正月は母がモアイ象を見たいというので、家族でイースター島へ行ってきた・・。

20180107_2.jpg

というのは嘘で、宮崎の日南海岸沿い(サンメッセ日南)に立つモアイ象を見に行ってきたのだ。
青い空と、どこまでも続く青い海をバックに立つモアイ象は、実に絵になる。

20180107_3.jpg

折角なのでモアイ象と犬年のバルトと一緒に縁担ぎの記念撮影を。
「今年も酔い&良い年でありますように・・(合掌)」

正月帰省後、福岡へは4日に戻ってきた。
早速バルトを山へ連れて行こうと思ったが、バルトが一番喜びそうな場所へ行くことに。

20180107_4.jpg

ドッグラン。
なんと今回は、バルトと同犬種のシュナウザーが6ワンもいた。
元気一杯のバルト似のシュナウザー族に混ざると、バルトを見失う事も・・。
ちなみにバルトは右から2ワン目だ。
走りまわった後、喉が渇くと私の元へ戻ってきて「喉が渇いたー」と目で訴える。
水を与えるとすぐにリスタートしてトモドチのもとへ駆けだす。

20180107_5.jpg

犬は歩いている時よりも、走っている時の方が活き活きした表情になる。

今年はバルトを た・っ・ぷ・り 遊ばせたいと思う。(Me too・・)


 Pleaseクリック
posted by nori at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2017年12月29日

糸島4座縦走+1

今年もあとわずか。
やり残したことはないか?

あるある。
裏山の糸島4座縦走だ。

今年は右足ふくらはぎの肉離れの痛みにより、山に行く回数が極端に少なかったが、どうしても成し遂げたかったのでゆっくり歩くことを条件に決行した。

20171222_1.jpg

朝8時過ぎに自宅を歩いてスタート。

20171222_2.jpg

1座目の二丈岳に到着。
まずは、山頂の石祠に手を合わせ、久しぶりに山頂巨岩でのんびりと。

20171222_4.jpg

今回は三線を持参した。
このミニマム三線は小さいのでザックの中にすっぽり納まる。
「山の声」を作っている途中、ご近所のSさんという方が登ってこられた。

20171222_3.jpg

ご高齢ながら暇があれば二丈岳に登っているという。
笑顔の素敵な方で話が尽きなかったが、またいつかココでお会いできると確信したのでお別れし次の座へ歩を進めた。

20171222_5.jpg

2座目の女岳。
腹が減ったのでここで昼食を。
やはり山飯は旨いなぁ。

20171222_6.jpg

疲れも回復し、3座目の浮嶽に到着。

20171222_7.jpg

海の守り亀さんをナデナデして、大好きな浮嶽の原生林へ。

20171222_8.jpg

陽が射してきたて、木漏れ日を浴びながら気持ち良く歩く。

20171222_9.jpg

久しぶりに会う大杉爺さんにもご挨拶を。

20171222_10.jpg

浮嶽のトーテムポール・・?

20171222_11.jpg

舗装された林道歩きはあまり好きではないが、そんな時は上を向いて青空を見ながら歩くのがイイ。

20171222_12.jpg

4座目の十坊山に到着。
今日の坊主岩はやけに眩しい。

20171222_13.jpg

歩いてきた稜線を眺め、最後の目的地へ。

20171222_14.jpg

福吉漁港に到着。
5座目(?)の牡蠣小屋だ・・・。

20171222_15.jpg

最高のご褒美を。(グビッ)
あっという間に閉店の17時を過ぎたので帰路へつく事に。

20171222_16.jpg

まだ電車の時間があったのでちょっと海へ寄り道を。
残った井戸水(山田錦)を飲み干す。
山を歩いた後の井戸水はとても体に沁み込む。

いやぁ、久しぶりに充実した一日だった。
大満足。(グビッ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年11月20日

三線の花

今年も地元校区の文化祭に出演した。

20171112_0.jpg

演奏曲は、

1.三線の花
2.黄金の花
3.花〜すべての人の心に花を〜

の花三部作。

20171112_1.jpg

今回は三線だけでなく、ウクレレと、
「三線の花」では、ピアノも弾いた。

20171112_2.jpg

人前でピアノを弾くのは久しぶりだったので、この1ヶ月はマジメに練習したのだ・・。
平日の仕事の後、夜8時から10時まで集まって練習もした。
本番では音を外したり、歌詞を間違えたり、エンディングが合わなかったりいろいろあったが笑えるレベルだったので良かったと思っている。

さて、演奏が終わった後は恒例のオリオン反省会。
場所は今年も海の家「波」で。

20171112_3.jpg

あっり乾杯!!

20171112_4.jpg

糸島産の牡蠣とサザエを焼き、

20171112_5.jpg

熱々の牡蠣に泡盛を垂らしてグビッ。

20171112_6.jpg

日が暮れると急に冷えてきたので、BBQコンロのまわりに陣どり、

20171112_7.jpg

香ばしい豚足をシャブリながら、

20171112_8.jpg

三線を弾く。
波の音をバック弾く三線の音は実に心地酔くてシアワセを感じるのだ。

20171112_9.jpg

熱い演奏で盛り上がり、〆は、

20171112_10.jpg

沖縄そばで腹も盛り上がった・・・。

今回は、
マジメに練習し、演奏し、反省し、
マジメに飲んで食べた。

そして、

20171112_12.jpg

秋の夕日に咲いた。

三線の花・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2017年11月14日

犬騙し

秋晴れの休日。

20171105_0.jpg

たまには息子のバルト孝行を。

20171105_1.jpg

ということで、家族で近所のドッグラン施設「ファームリゾート糸島」へバルトを連れて行った。
ここで遊ぶのは4回目位だが、小型〜大型犬まで犬種も様々で遊び相手を探すには充分だ。

20171105_3.jpg

匂いを嗅ぎあって気の合いそうなトモダチを探すと、

20171105_2.jpg

ロックオン・・・。

20171105_4.jpg

自分よりデカそうな犬に少しビビって腰が引いているカミさん・・。

20171105_5.jpg

自由に思い切り駆け回り、

20171105_6.jpg

疲れたらクールダウン。

そして、また遊ぶ。

20171105_7.jpg

はっけよーい、のこった、のこった。

バルトの方が小柄なので、舞の海のように多彩な動きで相手をかわし、「猫騙し」ならぬ、「犬騙し」で勝利した取り組みもあった。

そういえば、今週から福岡では九州場所が始まった。

また相撲が見たくなった。
バルトの犬騙しを・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2017年10月29日

13本目

今年も13本目のローソクを灯す日がやってきた。

20171021_1.jpg

娘13回目の誕生日。

毎回思う事だが、娘の誕生日が近づく度に「もう誕生日?」と驚く。
それほど誕生日の間隔が短く思えてしまうのだ。

今回もミコさん、モコさん夫妻から心温まるお祝いをして頂いた。(感謝・・)

20171021_2.jpg

プレゼントを手に照れ笑いする娘も、もう13歳。(早)

最近は部活動に励んでいて、朝練で早朝から中学校のグランドを走っている。
仕事に向う電車の中から丁度娘が走っている姿が見える。

朝から頑張って走っている姿を見ると、こちらも不思議と力が湧いてくる。
実は、これが最近の私の元気の素なのだ・・。

走っているという事自体が健康で元気の証なので、見ていて嬉しくなる。

20171021_3.jpg

余談だが、息子(バルト)が走る姿を見るだけで、最近はシアワセな気持ちになれるのだ。
年のせいか?

娘よ、走ることは嬉しいが、
年をとるのだけは走らないでおくれ・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(11歳〜)

2017年10月07日

糸島の遊び場〜カヤックキャンプ編

空良し。
海良し。
天気良し。

という事は・・・

20171001_1x.jpg

絶好のシーカヤック・キャンプ日和。

20171001_2.jpg

台風(直撃は免れた)で綺麗に洗われ真っ平らになった白いビーチ。

20171001_3.jpg

海の透明度も抜群。
しかし、波打ち際の浅瀬にはアンドンクラゲがウヨウヨいたので泳ぐのは断念・・・。

しばらくは一人なので、薪集めや、リビング(?)の設置を。

20171001_4.jpg

一仕事終えビーチを散策していると、目の前に何かが飛んできた。

20171001_5.jpg

君はオカマか?
動きが実にオカマっぽいカマキリだった。

オカマキリとしばらく遊んでいると、ふむふむさん夫妻が到着。

20171001_7.jpg

今回は愛犬のモモカ(雌)も一緒だ。

陽が傾いてきたら、

20171001_6.jpg

三線タイム。
これはミニマム三線という三線で、大きさはウクレレとほぼ同一サイズで、音は通常の三線より1オクターブ高い。
でも作りはしっかりしていて、人口皮も張られているので音は三線そのもので、味のあるイイ音が鳴るのだ。
沖縄のASVIVA(アソビバ)さんの三線は遊び心があって実にイイ。

サンセットショーの開宴。(プシュッ)

20171001_8.jpg

ブラボー。

20171001_9.jpg

さらば今日・・。

20171001_10.jpg

また明日・・。

陽が沈むと何かを誘うように冷えこんできたので、

20171001_11.jpg

今シーズン初の焚き火。

20171001_11x.jpg

いやぁ、久しぶりの焚き火の温もりが実に気持イイ。

20171001_12.jpg

三線の乾いた素朴な音と、さざ波の音、そして焚き火の温もりが実にマッチする。
時々、焚き火がはじけてパチパチと拍手してくれるのが嬉しい・・。

そして空が真っ暗になった頃、「パーン、パーン」と地響き音が、

20171001_12x.jpg

今日は糸島市民祭り。
加布里湾で花火が上がり始めた。
急いでカヤックに乗り、海上から花火観賞を。

カヤックから撮影した花火の動画(45秒程度)はコチラから

花火が終わり、ワインと三線を片手に語りあっていると焚き火の薪も燃え尽くしなくなってしまった。
時計を見ると未明の2時を廻っていた・・。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものだ。

20171001_13.jpg

翌朝は10時起床。(遅)
いやぁ、波の音を聴きながらだとぐっすり眠れるのだ。

20171001_14.jpg

今回が初カヤックキャンプだったモモカ嬢。
海を見て何かを感じている様だ。
次回は我が家のやんちゃ息子のバルト(雄)も連れてくるからヨロシクね。

20171001_15.jpg

今回は全てに恵まれた最高で至福のキャンプだった。
この糸島の遊び場に感謝。
それと、沖縄のアソビバの三線にも感謝。
このシアワセをもっと沢山の人に味わってもらい、楽しさを共有したいという思いが年々強くなってきた。
いやぁ、糸島は面白い。そして奥が深い。
さぁ、更なる遊び場を探しへ・・・。

最後に、目の前の景色をイメージして即興(=適当)で弾いた三線の動画(ふむふむさん撮影)です。
コチラから)
シアワセのおすそ分けが少しでも出来れば・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー