logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2010年10月05日

たまやー

土曜日は娘の幼稚園の運動会だった。
私も一肌脱いで(?)何か競技に出るつもりだったが・・・。

20101004_1.jpg

左足の肉離れがまだ完治せず、走るのは無理・・・(嗚呼)
ならば走らない競技。
ということで綱引きにでるゾ、思っていたのだが。

空模様が怪しくなってきて急遽プログラムが変更に。
園児が出ない綱引きは真っ先にボツに。(嗚呼)
仕方ないので、カメラマンに徹した。

鼓笛隊で元気に太鼓を叩く娘。

20101004_2.jpg

運動会では食べるのも競技のひとつだ。
カミさんが早朝からこしらえた赤飯弁当はあっという間にペロッと平らげた。

20101004_3.jpg

結局、午後から雨が降り出し、残りの競技は中止となった。(嗚呼)

その日の締めは、いとしま花火大会へ。

20101004_4.jpg

花のような花火が海空に舞い、今日一日に花をそえてくれた。
運動会は不完全燃焼だったが、この花火で完全燃焼することができた。

「たまやー」


 Pleaseクリック

posted by nori at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年09月02日

セツナイ鈴虫

幼稚園に通う娘(5歳)の夏休みが終わった。
今回の夏休みで娘は、またひとまわり成長したような感じがする。

カミさんの実家の小田原では2週間たっぷり遊び。
糸島の海でも良く遊び

20100901_2.jpg

水泳教室にも通い始め

20100901_3.jpg

そして何よりも、

20100901_4.jpg

補助輪なしで自転車に乗れるようになったのだ。(まだヨレヨレだが・・・)

これも単衣に朝も夕方も一緒に練習してきた成果だ(ゾ)。
日々の上達が目に見えたし、客観的に自分の子供時代と重ねて娘を映して見ると、日々の練習がとても楽しかった。

それから、怪我もしていないのに足が痛いと言いだした事もあった。
最初は原因がわからなかったのだが、どうやら成長期に骨が大きくなってズキズキ痛む症状らしい。
いつも一緒にいると気づかないが、娘も少しずつ大きくなっているようだ。

そして夏休み最後の夜。
庭先では、秋の訪れを告げるあの虫の鳴き声が・・・。

20100901_1.jpg

(鈴虫)「リーン、リーン」
(私) 「ぐびっ」

嗚呼、夏も終わりか・・・。
嬉しいような
悲しいような
寂しいような
なんだがとても複雑な気持ちだ。

いやぁ、今年の鈴虫の鳴き声はやけにセツナク響くなぁ・・・。(ぐびっ)


 Pleaseクリック

posted by nori at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年08月05日

真夏の夜の夢

娘が幼稚園の年長となって迎えた今回の夏。
娘はいろいろな初体験をしている。
海ではカヌーでしか深いところへ行けなかったのだが・・・

20100804_1.jpg

先週末、深江海岸で浮輪を使って、自分で泳いで行けるようになった。

20100804_2.jpg

これを機に、今週から水泳教室に通うようになったのだ。
水遊び以外にも自転車では、補助輪を外したいようで只今特訓中だ。

そして今夜は幼稚園の年長さんを対象にした一泊保育の日。
親は一緒に泊まれないが、19時過ぎから始まったキャンプファイヤーには私も参加した。(親ばか)

20100804_3.jpg

いやぁ、久しぶりの豪快な焚き火、もとい、キャンプファイヤーには興奮したなぁ。

さて今頃、幼稚園の友達と床を並べて寝ている娘はどんな真夏の夜の夢を見ていることだろうか。

と想像すると気になって眠れないではないか。
「真夏の夜の夢」とは、なんてセツナイんだろう・・・。


 Pleaseクリック

タグ: 幼稚園
posted by nori at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年07月20日

夏祭り

梅雨が明けた日、姉夫婦が遊びにやってきた。
裏山で鳴くひぐらしの合唱を聞きながら、庭で静かに新聞を読む兄貴。

20100719_1.jpg

昨夜は久しぶりの兄弟水入らずで、午前3時まで飲んだが、翌日は娘の幼稚園の夏祭りでゆっくりはしていられない。
午前中は暑い中、園児が汗びっちょりかきながら幼稚園から深江神社までを手作りの神輿を担いでねり歩いた。

20100719_2.jpg

夕方からは園内で夏祭りがあり、私もテントの幕営や、露天で焼きそばを焼いたりと、今回は親業に精を出して夜9時前まで手伝った。
ところで、ちょっと気になる事が・・・。

20100719_3.jpg

上の写真は午前中、神輿の途中に撮った写真なのだが、見知らぬ店が・・・。
あまりにも名前の如くひっそりととけ込んでいて今まで気付かなかったのだろうか「みちばた」とは良くつけた名前の焼鳥屋だなぁ。
というか、深江には飲み屋が数件しかないのでとても貴重な店なのである。
まぁ、これも何かの縁だろう、今度行ってみようと思う。
今日は祭りだし・・・。


 Pleaseクリック

タグ:幼稚園
posted by nori at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年06月20日

father's day

5回目の父の日。(早いなぁ・・)
昨日は娘の幼稚園の父親参観で、とても楽しませてもらったので、午後からは屋上で娘にお礼を・・・。

20100620_1.jpg

露天風呂。
じゃなくて。
露天プールだ。

20100620_2.jpg

今日ばかりは、山や海なんかよりも、娘の喜ぶ顔の方が何よりも父の日のプレゼントになった。
改めて娘に感謝を・・・。


 Pleaseクリック

タグ:屋上
posted by nori at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年05月27日

べっぴんさん

久しぶりに音楽の話題を。
私は女性シンガーソングライターが好きでジャニス・イアンやノラ・ジョーンズ、最近ではケイト・ラズビーなどを好んで聴くが、日本の女性シンガーは何故かあまり聴かない。
理由は特になく、単に歌が心に入ってこないから。
しかし、先日ラジオを聴いていて久しぶりに日本の女性シンガーの歌が心に響いた。

20100527_0.jpg

植村花菜が歌うこの曲。
トイレの神様



視聴はココで↑↑

10分を超える曲だが、長いという感じがしない。
タイトルのセンスもいいし、詩がまた抜群にイイ。
また、詩がメロディに自然に乗っかっていて、曲の展開もメリハリがあってとても聴き応えがあるのだ。
特に前半は、ほのぼのして心地よく聴けるが、後半6分を過ぎたあたりからは、涙腺が緩い人は注意が必要だ。(me too)

最後に余談だが、娘にもこの歌を聴かせて歌詞の内容を説明した。
すると、言うまでもなく・・・

20100527_1.jpg

その日の夜、我が家のトイレはピッカピッカに!

やはりオンナの子。
べっぴんさんになりたいオンナ心は、5歳のわが娘にも健在だった。

そういえば娘がちょっぴりべっぴんさんになったような気がする・・・。(親バカ)
いやぁ、本当にイイ歌である。

オンナの子がいるお方は、是非この歌を聴かせてみるべし。


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年05月15日

娘のカヌー教室

先週末も気持ちのイイ天気だったので家族で海へ出掛けた。
場所は芥屋海岸。

20100515_8.jpg

芥屋に到着するなり二人は砂浜でランチを。

20100515_7.jpg

こういう時間はイイなぁ。
さぁ、食事を終えたところで、早速カヌー教室をスタート。
生徒は?

20100515_2.jpg

娘ひとり。
そう、noriカヌー教室一人目の生徒は娘と決めておいたのだ。

私:「まずは、パドリングの基本から。
フォワードストローク(前進)はこうやって、こんな感じで漕いで・・・。
はい、やってごらん」

20100515_3.jpg

・・・ん?
おいおい、パドルはスコップじゃないゾー。
でも、面白い発想だな。ちゃんと掘れるし、実用的だし。
まぁいいか、しばらく遊ばせておいて、飽きたところで実技講習へ移ろう。

20100515_10.jpg

実技講習は生徒(娘)を前に乗せて海へ出た。

私:「パドルはこの辺を持って、こうやって左側を漕ぐ時はこうやって手首を返して・・・」

でも、なぜか海の中ばかり覗きこんでいる生徒(娘)。

20100515_4.jpg

娘:「あっ、なんかいた!」

20100515_5.jpg

娘:「みて、みて、おさかながいた!みてー・・・」
私:「どこどこ」
カメラ:「ざぶんっ、ブクブクっ・・」

20100515_1.jpg

海:「・・・・・」

20100515_9.jpg

どうも娘は、カヌーよりも海の中の世界の方が興味があるようだ。
そりゃそうだよな。
そう思うと、今回タコ眼鏡を忘れてきたのを大いに悔やんだ。
その後も海の中ばかりを見て遊び、実技講習はろくに出来なかった。
まぁいいのだ、遊びだし・・。

そして、今度はカミさんも久しぶりに海へ漕ぎだした。

20100515_6.jpg

しばらくカミさんの漕ぎ方をジーっと見ていた娘が大きな声で叫んだ。

「ママー、こうやってこうやって、こうやって漕ぐとヨー!」

と手ぶりを交えながら教えていた・・・。

ん?もしかして私が「こうやって、こうやって」と言いながら教えていたのだろうか・・・?(嗚呼)


 Pleaseクリック

タグ: 芥屋 カヌー
posted by nori at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年05月05日

気持ちいいカヌー

今日の糸島の海はとても穏やかだった。
こんな日は日頃の様々な喧騒を忘れ、家族と海辺でのんびり過ごそう。

という事で朝、車にカヌー一式を放り込み、深江の海を目指し出発した。
そして、3分で到着・・・。(早っ)

20100504_1.jpg

<儀式-1>
娘、今年初の浸水式。

20100504_2.jpg

<儀式-2>
そして、今年初の進水式。

でも5歳の娘には腕が短か過ぎて、パドルがうまく漕げない。
仕方ない・・・。

20100504_3.jpg

運転手(私)登場。(実は私も今年初漕ぎ)

このカヤック(Sea Payanca)は一人乗り艇だが小さい子供一人なら前に座らせても全く問題ない。
スイ〜、スイ〜とアメンボになり海上での散歩を楽しんだ。
カヌーの上からタコ眼鏡で海中を覗き、小魚の群れを発見すると娘はしばらく興奮していた。
遊んだ後に、カヌーの感想を娘に聞くと

「きもちよかった〜」

と。
very nice!!
カヌーの面白さを一番素直に表現した素晴らしいコメントだ(ゾ)。

嬉しくなった私はその後、更なる気持ちイイを求めて、ちょこっと単独航海へ・・・(続く


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年03月03日

笑うお内裏様

今日は桃の節句。
娘にとっては早くも6回目の雛祭りを迎えることになる。
早いなぁー。
娘よ、もう少しゆっくり生きてくれよナ・・・。

20100303_1.jpg

さて、今年の我が家のひな祭り料理は、
ちらしずし
はまぐりの潮汁
鳥の唐揚げ
カキフライ
筑前煮
手羽先
博多とおりもん
ん?ちょっと路線が外れてきたが、まぁイイのだ、家族が喜べば・・。

20100303_2.jpg

今夜は娘を祝って、マスター(笑う焚き火台 B-6君)もひと肌脱いでくれた。

20100303_3.jpg

脱いだ結果は、キャンドルスタンドに・・・。
ちょっと強引すぎたかな。
しかし安定感と存在感は抜群だゾ。
でも、やはり笑ってしまう。(フフ)

お開きの直後、いきなり娘がせっかくのマスターの好意「ローソクの火」を一息でフーッと消してしまった。

20100303_4.jpg

嗚呼、マスター、お疲れ・・・

娘とカミさんが寝た後は、ひとりで、
いや、昨年に引き続き今年もお内裏様にちょっと祝い酒に付き合ってもらった。

しばらく後、ふとお内裏様を見ると・・・

いつもの凛々しい顔がくずれ、少し赤らけて笑っていた。(フフ)

20100303_5.jpg

嬉くて少し酔った私には、お内裏様がこんな風に見えたのだ・・・。


 Pleaseクリック
タグ:雛祭り B-6君
posted by nori at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年01月26日

初めの一歩

日曜日は春を思わせるような陽気だった。
こんなイイ天気の日はみんなで山へ行こう、という事になり午前中から二丈岳へ出かけた。
カミさんと娘は今年初登山だったので、木の香キャンプ場から登るお手軽コースをチョイスした。
最初は残雪が残る林道を歌いながら歩く。

20100124_1.jpg

今回は娘の歩くペース(普段の3分の1)に合わせたので、汗をかくこともなく非常にラクだった。
しかし・・・
いままでゆっくりペースだった娘が、林道から山道に入ると、いきなりスイッチが入り歩くピッチが上がっていった。

20100124_2.jpg

狭い山道では一列に並び、トップに娘、そして私、カミさんと続いて登っていたのだが、娘は先頭をガシガシとテンポ良く登っていった。
後ろからついて見ていても、なんとも頼もしい登り方に、つい頬が緩む。(親バカ)
しかし、このペースで登り続けると娘がすぐにバテると思ったので、途中で娘を止めて少し休憩させた。
すると、下から登ってくるカミさんに向かって生粋の博多弁で娘が叫んだ。
「ママー、ちょっと きゅうけいするけんネー!」
我が3人の登山隊は、いつの間にか娘が一端のリーダーとなり、その場を仕切っていた・・・。
その後も、すれ違う登山客から
「え〜!?お嬢ちゃん5歳なの〜、すごいわね〜」
と褒められ、気を良くした娘は更にパワーアップし、最後の急登りも四つん這いになりながらも、なんとか登りきり、ようやく自分の足で山頂を踏むことができた。
前回は、途中から睡魔に襲われ私のザックの中に入ってしまった娘だが、今回は最後まで自分の足で登りきった。(ナデナデ)
山頂で撮った写真の表情は、ちょっとばかりの自信と照れが入り混じっていた

20100124_3.jpg

三角点の近くにシートを敷き、弁当を食べた。
偶然だが、今回持参のおにぎりは赤飯だ。
赤飯の好きな娘のためにと昨日、カミさんが作ってくれていたのだが、今回の娘の初登頂祝いにはもってこいとなった。
私も祝い酒、といきたいところだが、今日は車なので、シェラカップに熱いお茶を注いで色だけでも「ホットバーボン」の気分を味わった。

20100124_4.jpg

青い空と海を眺めながら、健闘を称えあう二人。(中々、絵になっとるゾ)
さて、ポカポカ陽気で暖かいことだし、ちょっと昼寝でもするか〜。
といきたいところだが、ここで娘に寝られるとまた私が背負って下山しなければならないので、1時間程山頂で休んだ後、下山を開始した。

20100124_5.jpg

娘は下山も軽快に、難なく自分の足で歩きとおした。(ナデナデ)
キャンプ場の駐車場から車に乗り、5分程たつと、後部座席から娘の寝息が聞こえてきた。
いやぁ、疲れきったイイ寝顔であった。

今回はまさに、娘の山登り人生で「初めの一歩」だった。

一歩の次は二歩。
さて、二歩目はどこにしようか。
(坊ガツル近し・・・!?)


 Pleaseクリック

< おまけ >
タグ:二丈岳
posted by nori at 18:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2010年01月12日

はじめてのお遣い

月曜日の朝、娘が生まれて初めてひとりでお遣いに行った。
お遣いの先は、近所の「クラウド」というパン屋さんだ。
残念ながらその時、私はまだ寝ていたので現場の様子を見ていないのだが、カミさんからの詳細な報告と隠しカメラの映像によるとこうだ。

庭でカミさんに見送られた娘は、颯爽と自転車をこいで出かけた。
しかし、マンションから一般道(狭い)に出る手前で何故か停止した・・・。
一人で一般道へ出るのが初めてだったので心の準備と勇気を奮うのに少し時間が必要だったのだろう。
約5分後、覚悟を決めた娘はペダルに足を乗せゆっくりとこぎ始めた。
そして、一般道を左折して少し直進すると・・・
パン屋に到着!(実は徒歩でも2〜3分の近距離なのだ)
店の中に入り、自分の好きなパンをトレーに乗せて(もらい)、レジへ。
レジで一枚の紙きれ(カミさんが店の人宛てに書いたメッセージ)と財布を店の人に渡し、メロンパンとチョコメロンパンを買うことが出来、晴れて初めてのお遣いは成功したのだった。

家に帰ってきたら真っ先に私を起こしにきた。
「パパー、ひとりでおつかいにいってきたよー」
と興奮ぎみに叫び、私を起こした。
眠気まなこに娘の顔を見ると、いつもと違う「一文字(いちもんじ)」の口、というより自慢げな「へ文字」の口をしていた。

この日の朝に食べたメロンパンとチョコメロンパンの味は一生忘れられない味だ。(ゾ)


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2009年11月09日

ドッグラン!?

先週の祝日(文化の日)、犬に興味を持ち始めた娘のために、ドッグランの設備がある西部運動公園へ行った。

20091106_1.jpg

中々広い公園だ。

20091106_2.jpg

子供の本能か、やはり広い所に行くと勝手に走り始めた。
向かった先は・・・。

20091106_3.jpg

ドッグランではなく遊具コーナーだった。
娘が最近夢中になっている遊具。
危なっかしいながらもなんとか最後までぶら下がってたどり着いたが、何度かやっているうちに見事に落下した・・。
そして泣いた・・。
そうやって子供は逞しく成長していくのだ。(ガンバレ!)

20091106_4.jpg

続いて得意(?)のクライミングの遊具。(もっとガンバレ!)
遊具を遊び尽くした後は、いよいよドッグランのコーナーへ。

20091106_5.jpg

ここは柵に囲まれていて決して広くはないが、柵の中では犬も人も平等で自由に走り廻っているので、犬の目は活き活きしている。

20091106_6.jpg

私になついてきたMダックス。
そんなに見つめると別れがつらいではないか・・・。

20091106_7.jpg

ぬいぐるみも。
・・・。
ん!?良く見ると動いている。
なんと本物の犬だ。

20091106_8.jpg

この子(犬)も。

20091106_9.jpg

そして、この子(犬)も。
いやぁ、カワイイなぁ、と思って見ていたらなんと・・・

20091106_10.jpg

大胆にも人目(&犬目)もはばからず熱いキスを・・・。
やるな、お主し。
これじゃ、ドッグランではなくドッグラブではないか。
娘が外で真似しなければよいが・・・


 Pleaseクリック

posted by nori at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(5歳)

2009年10月22日

祝!5歳

ゴリラの・・・?

20091021_1.jpg

No、No、ゴリラの誕生日ではない。

10月21日は愛娘の5回目の誕生日なのだ。
その日はお祝いを兼ねて、娘が行きたい場所「福岡市動物園」へ家族で遊びに出かけた。
しかし、本当に子供の成長は早い、いや早すぎる。
「もう少しゆっくり生きておくれ」
と今年も娘には念を押して懇願しておいた。

20091021_2.jpg

動物園の次は、ホークスタウンで娘のプレゼントの買い出しを。

20091021_3.jpg

ふと、反対側に目をやると、人っ子一人いない閑散としたYahooドームが。
本来ならば、我らがソフトバンク・ホークスもクライマックスシリーズで今頃は盛り上がっているハズだったのだが・・・。

20091021_4.jpg

そして誕生会会場へ。
場所は前原にある「食彩庵ざ魚

20091021_5.jpg

まずは、いつ食べても旨い「つぼ鯛」を2つ頼んだ。
娘はこれをパクパクとほとんどを食べてしまった。
いいぞ、いいぞ、今日は・・・。
上の若鶏の塩焼きも、皮はカリッと身は柔らかで旨かったなぁ。

20091021_6.jpg

少し落ちつたところで、ケーキに5本のローソクを灯した。
偶然にもカウンターの常連さんも今日が68歳の誕生日で奥さんと食事に来られていた。
こういうめでたい事は分かち合おうと、その方にケーキの差し入れをすると、お返しに「だし巻き卵」を頂いた。(これも旨い)
娘は落ち着かず、店の女将さんの息子コウ君(6歳)と店内でボール投げなどをして遊び始めた。

20091021_8.jpg

そして終いには・・・。

20091021_7.jpg

いつの間にかカウンターに座り、常連さんと女将さんに挟まれて楽しそうに語りあっていた。
ん?なんかこの光景、何かに似てるゾ?

そう、毎週月曜日夜9時からBS-TBSで放送されている「吉田類の酒場放浪記」の雰囲気だ。
この番組、酒場でおいしそうな食べ物が紹介されるので娘もお気に入りで私といつも一緒に見ているのだ。
そういえば、今夜の食事もどちらかといえば酒のつまみが中心で、それを娘は腹いっぱい食べた為に、珍しくケーキは少ししか手をつけなかった。
いやぁ、今夜は吉田類さんに変わって、娘が酒場放浪記をやっているようでとても新鮮で楽しいひと時を過ごす事が出来たなぁ。
5歳の娘に感謝だ。
(吉田類さんにも)


 Pleaseクリック


タグ:誕生日
posted by nori at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 娘(5歳)