logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2009年10月06日

長い運動会

てるてるぼうずに願いを。(娘作成)

20091003_1.jpg

願いが叶い、10月3日は見事な秋晴れとなった

20091003_2.jpg

今日は娘の通う保育園の運動会だ。
娘にとっては2回目の運動会である。

20091003_3.jpg

運動会前は毎日が練習の繰り返しで、普段は夜更かしの娘も夜は9時前にはぐっすり寝ていた。
そして練習の成果か、体力も一揆について、様々な技を披露してくれた。(本人は披露したくてたまらないのだ)
さて運動会当日、私からは「失敗してもいいからとにかく元気に体を動かすように」とアドバイスをした。
すると、入場行進では、足を上げすぎて前の子を蹴飛ばしてしまわないかとヒヤヒヤしたものだ。

20091003_4.jpg

相変わらず娘のパンツはデカい・・・。
でもこのデカパンのおかげで数多い園児の中から、すぐに娘を発見する事が出来るのだ
私も今日は童心に帰り玉ころがしと綱引き(+親父ダンス)に参加した。

20091003_7.jpg

恒例の和太鼓も昨年よりは迫力が増し、上手になった。(親馬鹿)

20091003_5.jpg

体操では手を一番高くに伸ばし、旗を上げた。

最後は、全員に金メダルとお菓子が授与された。
お菓子のほとんどがその日のうちに開封されたのはいうまでもない・・・。
その日の夜は娘の功をねぎらい、Nさん宅で食事(兼打ち上げ)をご馳走になった。
メニューはしゃぶしゃぶ。

20091003_6.jpg

ときたらワインはやはりシャブリだろう。
日が沈んでしばらく後、娘は疲れ果てて眠ってしまった。
がしかし、なんと22時頃、怪獣(?)は元気に目覚めた。
仕方ない、こういう展開になったらとことん遊ぼう。
早速4人でトランプを始めたのだが、早朝から今日の弁当作りに精魂尽きたカミさんは早々にダウンした。
午前零時前、私と娘とNさんで屋上へ行き、中秋の名月を見ながら静かに騒ぎ、静かに月見酒(バーボン)を飲んだ。
その後も夜の部の楽しい運動会は延々に続いたのであった・・・。
いやぁ、今年の運動会は、生き残り合戦のように過酷(?)だったが、とても心に残る長い長い運動会だった。


 Pleaseクリック

posted by nori at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(4歳)

2009年09月15日

鶴の一声 〜 山へ

週末の土曜日、朝から娘がとてもうれしい言葉を発した。

「おやまにいきたい」

この鶴の一声で、今日の予定は決まった。
向かった先は、芥屋の立石山。

20090914_1.jpg

久しぶりに家族3人でのアウトドアだ。
同じ糸島地区でも、ここのビーチに立つとまだ夏の雰囲気がムンムンしていた。
いやぁ、今日は海もとってもイイのだが、まずは本来の目的である山を目指した。

20090914_2.jpg

おっ!娘よ。中々イイ登りっぷりではないか。
娘と山を登るのは、もう1年前の二丈岳以来だ。
成長したなぁ・・。
歩くコースを考えながら「よいしょ、よいしょ」(誰の真似?)と気合を入れながらグングン登っていく様を見ていると、ああ・・、思わず嬉しくなって・・、瞼の下に大粒の涙が・・・。
と思ったら涙ではなく、ただの汗だった・・。

20090914_3.jpg

糸島が一望できるポイントで早めの小休止を。
さぁ、時間も正午を過ぎたのでここで昼飯だ。
娘には、頑張ってココまで登ってきたささやかな褒美に、クレクリの座椅子に座ってもらった。
ん、中々様になってきたゾ。(良し々)

20090914_4.jpg

目下に、透き通った青い海を見ながらの食事は格別だなぁ。

20090914_5.jpg

それに青い海を見ながらのビールは、もっと・もっと格別だなぁ・・・。
食事が終えたころ、娘に睡魔が襲ってきた。
仕方ない、今日はここで下山しよう。

20090914_6.jpg

そんな事もあろうかと今回は娘がすっぽり入れるザック(ノースフェイスのスカレブ40)を背負ってきたのだ。
しかし娘の睡魔は何処へやら、下り始めると私の背中でキャッキャッと騒ぎ始めた。
そんな、はしゃいでる娘が下山中、急に
「パパ、まって。とまって」
と静止を要求した。
そしてポツリと一言
「うみがきれいだよ」
・・・・。
んー、全く今日はいいセリフをはくなぁ。
泣けてくるゼぃ。

20090914_7.jpg

そして下山後は、海へ。
水着を持ってきてなかったので波打ち際で膝まで浸かって海とたわむれた。

20090914_8.jpg

帰りに志摩町の引津運動公園に立ち寄り、娘の運動会に向けカケッコの練習をした。
このグラウンドはとても広く、中々開放感があって良かったなぁ。
こういう広い所に身をおくと子供は自然に走り出すものだ。
私も娘と一緒に走ってみたが、ん??何か変だゾ。
気持ちは10m先を走っているのだが・・・。

ココ何年も真剣に走っていないせいか、どうも私もカケッコの練習が必要なようだ。
また娘には付き合ってもらおうと思う・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘(4歳)

2009年06月29日

娘と二人旅

21日から1週間、親父の快気祝いを兼ねて家族3人で宮崎へ車で帰省した。

20090628_1.jpg

写真はみんなで墓参り(日南)の帰りに寄ったフェニックスドライブイン。
いまや、この風光明媚な日南海岸線も山間部からトンネルでショートカットしたバイパスが開通して以来、ここを通る車は少ない。
最近ココを通る度に怒りと憤りを感じる。
理由は結果的にこのバイパスによって、宮崎自慢の観光名所(青島、堀切峠、サボテン公園、鵜戸神宮)に蓋をしてしまったからだ。
ココ通れワンワンと、味もへったくりもないトンネルを通らされ、やっとこさ海に出たところで、「はいココが日南海岸です」と言った所から先にはたいした景観はない。
今回、本来の海岸線を通ろうと思い、旧道(富土海水浴場)を走っていると海岸線の途中で道が途絶え、なんと通行止めに!(喝だ!)

20090628_2.jpg

さて、そんなマイナス要素はさっさ忘れよう。
梅雨本番で天気予報はほとんどが雨予報だったが、娘が作った照る照る坊主の効果(?)で雨に当たったのは1日だけだった。

20090628_3.jpg

みんな夜寝る時間が早いので、私は娘の寝顔を肴にひとりしずかにちびりちびりと・・・。

20090628_4.jpg

24日(水)にカミさんは別件で小田原に帰省したので、これから福岡へ帰る迄は、娘と2人で行動を共にすることになった。
福岡へ帰る前日、ようやく娘と二人の時間が取れたので近くの木崎浜へ。

20090628_5.jpg

しかし、途中で娘は・・・。(Zuuu)
気持ち良さそうに寝ていたので、そのまま寝かせて窓を全開にして浜風を浴びさせた。

20090628_6.jpg

天気は曇りでぱっとしないが、広大な砂浜とサーファー達の波乗りを見ているだけで開放感があり気持ちが解れる。

20090628_7.jpg

人気のサーフ天国も平日だとご覧のとおり。

20090628_8.jpg

終始10数人が波人となっていた。

20090628_9.jpg

このゆったりした空気がとてもイイ。

20090628_10.jpg

この気持ち良さを持続したまま実家に帰り、その日の夜はいつもの「あさひ」の地鶏炭火焼きでプシュッを嗜んだ。
翌日は娘と二人、福岡迄の車旅を楽しんだ。

20090628_11.jpg

そして帰宅した翌日。
隣の公園で娘は声高らかに元気炸裂だ。

今宵も娘の元気を肴に旨い酒を飲んでいる。
久しぶりだが、改めて娘に感謝を・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(4歳)

2009年04月06日

クッキーと二丈岳

土曜日はあいにくの雨模様。
山に登りたかったが、ベランダから見える二丈岳はご覧のとおり雨で山頂がすっぽりと雲隠れしている様相だった。

20090405_2.jpg

今日は前々から計画していたパン教室をNさん宅で特別に開いてもらうことになった。
受講生は、娘(4才)と、保育園で娘の面倒を良くみてくれるカンナちゃん(6才)の2人だ。
パン教室が始まる迄、雨のために外で遊べない子供達へと、居間にシェラのテントを張ってやると、そこはすぐに子供達の秘密基地と化した。
しかも大人厳禁の基地だ。(嗚呼)

20090405_8.jpg

さて、本命のパン教室だが今回はNさんのご配慮で子供でも簡単に楽しく出来るクッキーとロールケーキを教えてもらう事になった。

20090405_3.jpg

クッキーの型をとり、オーブンで焼き、チョコペンで自由に描いたクッキーの出来は子供らしくて上出来だった。

20090405_4.jpg

いやぁ、ふたりとも保育園生活での成果か、N先生の話を真剣に聞き、「はい!」ととても元気な返事をし、手際も手つきも良くて、見ていた私は感心してバカみたいに口をあけっぱなしだったかもしれない。
しかし、娘の包丁さばきは板についてきたなぁ。(親馬鹿)

20090405_5.jpg

そして、子供達の奮闘でクッキーとロールケーキが完成し、晴れの試食会が始まった。
まずは、お互いの健闘を称え子供同士で乾杯の儀式を。

20090405_6.jpg

もちろん大人組はビールだ。
窓の外に目をやると、二丈岳が早く来て来てと訴えているような涙雨に写った。(明日晴れれば・・・)

20090405_7.jpg

今回、写真班が撮影した写真の中でのベストショットがコレ。

20090405_1.jpg

背は料理台に届いていないが、料理の楽しさを感じる気持ちは届いたと思う。
改めてNさん、いやN先生には感謝します。
子供が初めて何かに取り組む姿は、純粋が故にとても心を打つものだ。
これからもどんどん打ち応えられる様に、身も心も鍛えなければなぁ。
よし、明日は久し振りに二丈岳で身を鍛えるか・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(4歳)

2009年03月29日

花を咲かせよう

公園を駆ける娘。

20090329_1.jpg

実は、先週からインフルエンザで一週間保育園を休み、ようやく回復してきたので、久しぶりに隣りの公園へ遊びに連れてきたのだ。
ここ数ヶ月の間、というかあの入院依頼、娘は頻繁に熱を出していたので少し心配をしていた。
しかし、言葉と態度だけは普段どおり一丁前にゲンキだったので私達を程好く刺激して安心させてくれていたのだった。
久しぶりの公園が余程嬉しかったのか、少し興奮気味だったがそれはまさに元気の証、多いに結構。

20090329_2.jpg

最近ブランコの立ちこぎをマスターしたので、まずは立ちこぎから披露だ。
そして今日は娘の快気を祝うかの如く満開の桜の花が迎えてくれた。
そういえば、昨年はココでNさん達と花見をしたなぁ。
1年は早いもんだ。

家に帰り今度は、庭の水やりを手伝ってくれた。

20090329_3.jpg

昨年10月に宮崎のじぃじと一緒に種を蒔いた、色とりどりのチューリップ達も見事に花を咲かせた。

さて、我々も年に負けてはいられない。
まだまだこれからの人生、一花も二花も咲かせようではないか。
と思い立ち、まずはナフコで花を仕入れてきたのだった。
(違う?)
まぁ、手近な花という事で・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(4歳)