logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2016年01月08日

おもてなしの山〜双石山

今年の山歩きは宮崎の双石山(ぼろいしやま)から始動した。

20160102_1.jpg

双石山は3度目だが何回来ても飽きない。

20160102_2.jpg

変化に富んでいてとにかく面白い山域だ。
低山(509m)ながら、九州百名山にも選定されている。
シイやタブ、カシを中心とした照葉樹の自然林が残り、その種類の多さでは日本一といわれている。

20160102_3.jpg

「針の耳神社」では、自分が小人になったような錯覚をおぼえる。

20160102_4.jpg

「空池」のチョークストーン。
落ちるなヨー、と今年もハンドパワーを中入・・。

20160102_5.jpg

圧倒される空間、「象の墓場」。

20160102_6.jpg

「叫び」の木。
昨年は安保理、辺野古基地問題、原発再稼働等など民意を無視した腹立たしい事ばかりで、この国の政治には嫌気がさした。
今年はいつも以上に口を大きく開け、拳を振り上げて怒り叫んでいるようだった・・・。

20160102_7.jpg

山頂近くにある無人の山小屋。
ホッとするなぁ。

20160102_8.jpg

囲炉裏もあるし、

20160102_9.jpg

薪もあるし、

20160102_10.jpg

まな板、鍋、やかん。
そして驚いたのはPRIMUSのガスカートリッジ。
この山小屋は、約19年前に山岳団体や市民約700人が資材を運び上げ、老朽化した山小屋を手作業で改修した。

20160102_11.jpg

小屋はいつ来ても綺麗に掃除されていて、山と同様にこの小屋も愛されていることを実感した。
いやぁ、新年早々感動した。
しばらく表のテラスに座って自由ノートに目をとおし、私も感謝のコメントを記入した。

20160102_12.jpg

最後は「姥ヶ嶽神社」。
前日に初詣した鵜戸神宮に続き、今年2回目のお参りを。

20160102_13.jpg

更に九平登山口手前にはこんな気遣いも・・。
いやぁ、またまた感動した。

20160102_14.jpg

双石山はオ・モ・テ・ナ・シの山だった。

この山域は加江田渓谷も含め、様々なコースがあるのでゆっくり歩いてみたい。
もちろん山小屋泊コースで。

焼酎片手に・・・(グビッ)。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年12月30日

2015年の〆

今年も残すところ後1日。
昨日は仕事の納会で飲みすぎて二日酔い気味だったが、暖かく天気も良かったので午後から山へ。

20151230_1.jpg

立石山は家から40分で山頂に辿り着けるので、とても身軽だ。

20151230_2.jpg

青い空と、青い海に癒される。
来てヨカッタ。

20151230_3.jpg

こんな陽気ならカヤックでも良かったなぁ・・・。

それと、先週末はふむふむ邸で年忘れ焚き火の宴を。

20151230_4.jpg

〆は暖かいアイリッシュコーヒーをグビッと。

20151230_5.jpg

今年も燃え尽きた。
来年も・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年11月27日

山感

勤労感謝の日。
私の勤労の活力源は山。

ならば、感謝しに行かねば・・。

20151123_1.jpg

午後2時過ぎから、ゆらりんこ橋をスタート。
この時期にしては、時間的にちょっと出遅れた感があったが。

20151123_2.jpg

真名子に着くと、いつも見えている二丈岳や女岳が雲に隠れて見えない・・。
これは山頂まで登っても面白くないナ。
ならば、

20151123_3.jpg

なごり紅葉を鑑賞し、

20151123_5.jpg

明神の滝のてっぺんでのんびりと

20151123_6.jpg

山へ感謝のお神酒を捧げ、

20151123_4.jpg

残りは自分に・・・。

そうこうしていると午後4時を過ぎ、辺りはあっという間に暗くなってきた。
やばい、ココは北西側の斜面でちょうど山陰になるのだった・・。

最近、山に登ってないせいかすっかり山感が鈍ってしまった。

もっと山と向きあって、山感を取り戻さなければ(反省)・・・。

さぁ、ダッシュだ。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年08月25日

山と海へ

今日は台風で電車が全線ストップした為、いいタイミングで仕事が休みとなり体を休める事ができた。

初盆のため帰省した小田原ではのんびり過ごせたが、

20150824_1.jpg

盆休み明けからは仕事の嵐に。
週末土曜日も仕事に・・・。

このまま仕事漬けだと精神的にもイカンと思い、

20150824_2.jpg

日曜日は久しぶりに裏山を登ってきた。
1ヶ月以上ぶりの二丈岳だったが、少し変化していた。

20150824_3.jpg

キャンプ場の裏手は密集していた杉林が伐採され、変わって広葉樹が植林されていた。
今後、このエリアの森の育成が楽しみだ。

20150824_4.jpg

林道沿いで間伐作業をしている作業員のプレハブ事務所。
傾斜になっているので間伐材を台座にしている。(Wood Job!!)
暗かった林道沿いも間伐ですっきりして、光が射しこみ明るくなった。

しかし、山で君とは会いたくなかった・・。

20150824_5.jpg

今日だけで2匹のマムシくんと遭遇。
山頂の草むらにもいたので注意しましょう。

暑くて滝のように汗をかいたが、

20150824_6.jpg

コレで塩分補給はばっちり・・・。
この暑さだから登ってくる人もいなかったので、

20150824_7.jpg

ゴロンと横になり・・・。Zzz

ココから深江の海を見ていると思わず泳ぎたくなった。

20150824_8.jpg

そのまま吸い込まれるように深江の海まで歩いて帰った。
結構透明度があって綺麗だ。

そういえば娘のシュノーケルデビューはまだだったナ。

20150824_9.jpg

早速、娘とKちゃんを連れて海へ。

クラゲもまだいないし、海水温も少し下がってきたのでちょうど良かった。

今日は山と海で、
たっぷり歩いて、
たっぷり泳いだ。

やはりリフレッシュは山と海に限るナ。

しかも、これからは人も少なくなる。

そう、これからが本当のベストシーズンですゾ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) |

2015年06月22日

ハート

今日は父の日。

カミさんに「何か欲しいものは」
と聞かれ
「んー、裏山(二丈岳)に登りたい」

20150621_1.jpg

娘は暑いから行きたくないと言うので、仕方なく私一人で・・・。

20150621_2.jpg

娘よ、山は暑いどころか涼しかったゾ。
特に二丈渓谷では天然クーラーを体全身に浴びてとてもcoolで気持ヨカッタ。
トンボものんびり涼んでいた。

真名子に咲くブルーの紫陽花の中には何と・・・、

20150621_3.jpg

ハート型の花が。

妙に心に訴えかけらるハートだった。
何人、何物、何事にもハートを大切に。
という事だな、ふむ。

それと、やはり一番はカミさんと娘に感謝のハートを、、、だナ。

娘よ、山は哲学的で面白いゾ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) |