logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2016年04月27日

粋なプレゼント

誕生日(4月26日)は自分へのプレゼントを兼ねて山へ。

20160426_2.jpg

新緑が萌えている井原山〜雷山を縦走してきた。
久しぶりの約6時間コースの山歩きだったため、最初の2時間は汗ダクで足が重かったが、徐々に体の感が戻ってきて少しずつ楽になってきた。

20160426_3.jpg

グリーンシャワーをたっぷり浴びていると、
おやおや!?

20160426_4.jpg

可愛いアナグマくんと遭遇・・・。

20160426_5.jpg

緑の森に癒されるなぁ。

20160426_6.jpg

実に美しい。

途中、草刈り機を担いで登山道を整備している作業員の方々と遭遇した。

20160426_7.jpg

「おつかれさまですー」
と、もう一声、

「ありがとうございますー」

すると、その直後にサプライズが・・・

20160426_8.jpg

ミツバツツジが開花していた。

20160426_9.jpg

まだ一分咲きにも満たないが、まさかこんなに早く咲いているとは思っていなったので、山からのプレゼントと勝手に解釈して素直に喜んだ。
誕生日に花道を通れるなんてシアワセだゼ・・。

20160426_10.jpg

井原山山頂からの眺望。
一週間後くらいには山肌が更にピンク色に染まるだろう。

20160426_11.jpg

小休止をした後、正面の雷山までの気持ちのイイ縦走コースを歩く。
そして雷山山頂で、52歳最初の・・・

20160426_12.jpg

プシュッ!!(極旨)

更に山からのプレゼントが・・

20160426_1.jpg

ヤブツバキの花。

いやぁ、山は実に粋な演出するなぁ。
ミツバツツジにしても、
アナグマにしても。

よし、
52歳は粋な年にしよう・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) |

2016年04月25日

浮嶽のパワースポット

51歳最後の山は浮嶽をチョイスした。

20160425_1.jpg

久しぶりに大杉爺さんに会いたくて・・。

この周辺だけは特殊で、苔むした大岩がゴロゴロしていて、4本の大杉が空高くに突き上がっている。

大杉爺さんの表皮は人間のしわの様に深く波打っているが、年をとるのもイイもんだなぁ、と思わせてくれる、とてもカッコイイしわ模様だ。

いやぁ、大杉爺さんにパワーをもらって、無事に51歳を〆ることができた。
感謝・・


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年03月24日

ヤマガラのリクエスト

春麗な今日この頃。

20160321_1.jpg

天気もよく、あまりの気持良さに裏山に出かけてきた。
今回は二丈岳でも未だ歩いていない未開のルートを歩く。
木の香キャンプ場から雷山浮嶽線林道を雷山方面へ15分程歩くと左側に登山口らしきテープマーカーを発見。(標識はない)

20160321_2.jpg

ここから登山道に入りマーカーを頼りに荒れた道を登ること約30分。

20160321_8.jpg

見なれた場所に到着。
先日草刈りしてすっきりした山頂だ。

すると、「ビービー、ビービー」
と鳥の鳴き声が響いた。

20160321_3.jpg

ヤマガラだ。

しかし、「ビービー」が、
「ビール、ビール」に聞えたのは気のせいか・・?

20160321_4.jpg

今日は眺望もイイ。

20160321_5.jpg

椅子(Helinox)を取り出し、のんびり空を仰いでウトウトしていると・・。

ヤマガラがまた「ビール、ビール」と鳴く。

なんだよ、
この陽気だし、ますますビールが飲みたくなるではないか・・。

20160321_6.jpg

帰りに、ゆらりんこ橋に立ち寄って、菜の花と桜を観賞。

20160321_7.jpg

今週末から来週にかけては、菜の花と満開の桜のコラボが見事だろうなぁ。

でも、それよりまた山頂にヤマガラの鳴き声を聞きに行きたい。
もちろん今度はリクエスト(?)に応えてアレを持って・・。

(ヤマガラ) 「ビール、ビール!」
(私) 「グビッ、グビッ!」


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年01月21日

山頂草刈り

先週土曜日も二丈岳へ。

20160116_1.jpg

前回のブログにも書いたが、山頂広場の草が伸び放題でえらい状態だったのだ。
今回のミッションはこの問題を解決するため、山頂の草刈りだ。

有難いことに、ふむふむさんが草刈り機を担いできてくれたので作業はとてもスムーズに進むんだ。

20160116_2.jpg

ワサワサ生い茂っていた草が、

20160116_3.jpg

見る見るうちに刈られ、

20160116_4.jpg

スッキリ・・。

ついでに、

20160116_6.jpg

釜戸も石を増やして補強した・・。

更に最後に、

20160116_5.jpg

NEW釜戸のテストを兼ねて焚き火&プシュッ!

いやぁ、すっきりした。

ミッションを終え草刈り機を肩に下げて下山していると、すれ違う登山者が「こんにちは」の直後に必ず
「お疲れ様」
と言ってくれる。
しかも感謝の眼差しで・・。

山が少しでも綺麗になり、
山を登る人が山頂でのんびり寛げて、
山を好きになってくれる人がひとりでも増えればイイ。

なんて格好のイイ事じゃなくて、自分たちの遊び場を快適にしたかったのが本音・・。

さて、次なるミッションは・・・?。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年01月12日

悩ましい春

3連休は、真ん中の1月10日(日)だけが晴れ予報。
ならば、この日に裏山の4座(十坊山〜浮嶽〜女岳〜二丈岳)を縦走しよう。

しかし・・・。

20160110_1.jpg

その前日にシャナのシェフとついつい深酒してしまい気がついたら午前3時を回っていた・・。
仕方ない、今回は二丈岳オンリーのショートコースに変更だ。
その代りに海抜0 To 0で行くのでスタートは我が家から歩き始めて深江登山口からのアプローチとした。

20160110_2.jpg

いやぁ、昨夜の深酒、睡眠不足、年末年始の暴飲暴食がモロに影響し山頂までが長かった・・。

20160110_3.jpg

まずは山頂の祠の前で合掌。

山頂広場はなんと、

20160110_4.jpg

背丈程の草がぼうぼうに・・・。

20160110_5.jpg

とりあえず手前の一角だけは草が刈られていたので狭いながらものんびりはできる。
まずは、

20160110_6.jpg

「今年もお世話になります。」

お神酒を山頂に注ぎ、
残りは自分に注いだ・・(グビッ)

20160110_7.jpg

つまみは娘が焼いたクッキー。(旨)

午後からは陽が射してきて暑くなってきたので、Tシャツ1枚で過ごした。
復路はゆらりんこ橋を経由して大入駅まで歩く。

20160110_8.jpg

真名子付近では少しコースを外すと結構見応えのある大木があるので面白い。
時間に余裕がある時にもっと寄り道して探検してみようと思う。

20160110_9.jpg

ゆらりんこ橋前の畑は菜の花が咲き乱れていて、もう春蘭満という感じ。

大入駅に着いたが、次の電車まで少し時間があったので、

20160110_10.jpg

目の前の穏やかな海を散策。
透き通った海と暖かな陽気に誘われて泳ぎたくなったが、海水温はまだまだ冷たかった・・。

20160110_11.jpg

本日のゴール、海抜0に足をタッチ。

20160110_12.jpg

電車の車窓から見る深江の海。

今回はこれで終わったな、と思いきや、

20160110_13.jpg

我が家のマンション前の土手に土筆(つくし)が!?

例年より1ヶ月以上早い。
ちょっと早過ぎないかい?

でも暖かくなってきたから出てみようかな、という土筆の気持ちもわからなくもない。

いやあ、自然界、人間にとっても今年は悩ましい春になりそうだ・・・。(ウズウズ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) |