logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2018年05月02日

風まかせのGW〜@二丈岳

今年のGWは9連休。
連休は嬉しいがGWはどこも込み合うので、今年は遠出せず地元糸島で過ごすことにした。
しかも、その日の天気の具合によって行動を変えていく、ある意味私にとっては贅沢な連休だ。
初日は快晴、外に出ると裏山から吹く風が私を誘ってくれた・・。

20180428_1.jpg

久しぶりの山。
ゆらりんこ橋までカミさんに送ってもらい、そこからは歩いて家まで帰るといういつもの「二丈岳のんびり散歩」コースだ。

20180428_2.jpg

沢沿いの新緑が眩い。

20180428_3.jpg

沢の水飛沫と、新緑のグリーンシャワーを浴び、

20180428_4.jpg

山頂で、暑い太陽光を浴びる。

20180428_5.jpg

〆は海のブルーシャワーを浴びる。

そしてここからが本番。

20180428_6.jpg

のんびりタイム。

海でも山でもそうだが、この時間が一番贅沢で好きだ。
まずは、燃料補給を・・。

20180428_7.jpg

あなた(山)にひとめぼれ。(グビッ)

20180428_8.jpg

今回初登場の靴。
モントレイルの登山靴はこれで2足目で、トレイルランニング用の靴は今回が初めてだったが、軽くてグリップ力も十分で、なんといっても疲れが少ないのは驚きだった。
んー、縦走でも試してみたくなったナ。

コイツも困った靴だ・・。

さて、明日の風は私をどこへ連れて行ってくれるだろうか。


 Pleaseクリック
posted by nori at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年12月29日

糸島4座縦走+1

今年もあとわずか。
やり残したことはないか?

あるある。
裏山の糸島4座縦走だ。

今年は右足ふくらはぎの肉離れの痛みにより、山に行く回数が極端に少なかったが、どうしても成し遂げたかったのでゆっくり歩くことを条件に決行した。

20171222_1.jpg

朝8時過ぎに自宅を歩いてスタート。

20171222_2.jpg

1座目の二丈岳に到着。
まずは、山頂の石祠に手を合わせ、久しぶりに山頂巨岩でのんびりと。

20171222_4.jpg

今回は三線を持参した。
このミニマム三線は小さいのでザックの中にすっぽり納まる。
「山の声」を作っている途中、ご近所のSさんという方が登ってこられた。

20171222_3.jpg

ご高齢ながら暇があれば二丈岳に登っているという。
笑顔の素敵な方で話が尽きなかったが、またいつかココでお会いできると確信したのでお別れし次の座へ歩を進めた。

20171222_5.jpg

2座目の女岳。
腹が減ったのでここで昼食を。
やはり山飯は旨いなぁ。

20171222_6.jpg

疲れも回復し、3座目の浮嶽に到着。

20171222_7.jpg

海の守り亀さんをナデナデして、大好きな浮嶽の原生林へ。

20171222_8.jpg

陽が射してきたて、木漏れ日を浴びながら気持ち良く歩く。

20171222_9.jpg

久しぶりに会う大杉爺さんにもご挨拶を。

20171222_10.jpg

浮嶽のトーテムポール・・?

20171222_11.jpg

舗装された林道歩きはあまり好きではないが、そんな時は上を向いて青空を見ながら歩くのがイイ。

20171222_12.jpg

4座目の十坊山に到着。
今日の坊主岩はやけに眩しい。

20171222_13.jpg

歩いてきた稜線を眺め、最後の目的地へ。

20171222_14.jpg

福吉漁港に到着。
5座目(?)の牡蠣小屋だ・・・。

20171222_15.jpg

最高のご褒美を。(グビッ)
あっという間に閉店の17時を過ぎたので帰路へつく事に。

20171222_16.jpg

まだ電車の時間があったのでちょっと海へ寄り道を。
残った井戸水(山田錦)を飲み干す。
山を歩いた後の井戸水はとても体に沁み込む。

いやぁ、久しぶりに充実した一日だった。
大満足。(グビッ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年08月30日

そよ風の誘惑

猛暑が続いていた為、最近は山行きを控えていた。
そんな矢先の先週、薄曇り空でちょっと涼しい風が吹いていたので久しぶりに山へ。

20160821_2.jpg

普段は何人もの人とすれ違う人気の十坊山(とんぼやま)だが、今日は誰とも出会わなかった。

という事は、

20160821_1.jpg

山頂貸切り・・。

久しぶりに山頂でのんびりする事に。

20160821_3.jpg

もう少し涼しくなったらあの浮嶽、女岳、二丈岳を縦走しよう。

山頂は草が綺麗に刈られており眺望も良くなっていた。
草刈りのお陰で岩ベッドが増えていたので・・・。

20160821_5.jpg

そよ風の誘惑に負け、一休み・・・。

いやぁ、実に心地良い風だ。

眼下に広がる海を見ていると海に行きたくなってしまい、

20160821_4.jpg

海へゴー。

20160821_6.jpg

しかし、今日の海は波が高い。

20160821_7.jpg

でも、ビーチの潮風は涼しくて気持イイ。

仕方ない。

20160821_8.jpg

今日もTシャツを脱いだ。

そよ風のせいだ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年07月29日

自然の歩き方

暑い夏にピッタリの山。

20160727_1.jpg

立石山

20160727_2.jpg

芥屋海水浴場は人でいっぱいだが、山は貸切り・・・。

山頂手前のメタボチェッカー。
この岩の隙間を通り抜けれるかがカギだ。

(ドキドキ)

20160727_3.jpg

クリアー。(ホッ)

20160727_4.jpg

糸島亀(?)も元気に泳いでいる・・。

20160727_5.jpg

今回はプシュッ。
ではなく、プスッーとファイト一発。

20160727_6.jpg

書は加藤さんの「自然の歩き方」

20160727_7.jpg

ふむふむ・・・。

帰路、途中で薄紫色が目に入り・・

20160727_8.jpg

某池に寄り道。

ホテイアオイの花だ。

20160727_9.jpg

ここが池とは思えない程、一面にホテイアオイの花々で満開だ。
いやぁ、ブラボーだなぁ。

そして夕方、夕焼けが目に入り寄り道・・。

20160727_10.jpg

ブラボー。

自然の歩き方とは、寄り道の連続だナ・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年07月26日

クールダウン

先週(7/18)、やっと福岡も梅雨明けした。
しかし、暑さは更に更にパワーアップしている・・・。

この暑さに負けない為にも敢えて山へ。

20160725_1.jpg

山に入って最初は心地良い汗をかく。

20160725_2.jpg

しばらくすると汗が全身から出てくる。

20160725_3.jpg

そして終いには、こんな感じで滝のような汗が流れる。

20160725_4.jpg

仕方ないナ。
明神の滝で天然ミストを浴びながらクールダウンだ。

20160725_5.jpg

こんな天然アートを鑑賞しつつの贅沢なクールダウン。

20160725_6.jpg

山頂に着くと太陽のようなオニユリが迎えてくれた。

下山後、あまりの暑さで更なるクールダウンの必要性を感じたので、娘とNちゃんを連れて夕方から深江海岸へ。

20160725_8.jpg

まだまだ、娘たちは浮輪が手放せないようだ・・・。

20160725_7.jpg

もう夕方なので海水浴客は少なくなったが、逆に夕マズメという事で上空にはカモメが増えてきた。

カモメたちを見ながらプカプカと海面を漂い泳ぐ。
いやぁ、山の後のクールダウンはこれに限るナ。
とニヤニヤしてると、いきなり足がビリビリッ、チクチクッ・・。

クラゲだ。
今年はクラゲが出るのが早過ぎる!

仕方ない。
他のクールダウンの方法を再検討する必要があるナ。

んー、やはりアレしかないんだろうか。

プシュッ・・


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) |