logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2018年07月31日

男旅〜椎葉村川キャンプ

今月中旬、息子(バルト)とふたりで男旅へ出かけてきた。

20180714_2.jpg

連日の猛暑を避け涼を求めて宮崎の山奥、椎葉村の川へ。

20180714_1.jpg

前夜から現地入りしていたふむふむさん一家とも無事合流。
バルトは今回が初キャンプで到着するなり興奮していたが、ふむふむ家の娘(モモカ)とも適度に距離をおいて遊び始めたので安心してリードを外し自由にさせた。

20180714_3.jpg

バルトは最近は海ばかり連れて行っていた為、川の水がしょっぱくないのに驚き「あれっ!?」というリアクションをしたがすぐに安心して少しづつ水に入りはじめた。

20180714_4.jpg

この透明度、これぞ日本の川。

20180714_16.jpg

いつの間にかふたりでデートを・・。(やるな)

20180714_5.jpg

空も雲を力強い。

20180714_6.jpg

魚が気になるなぁ・・。

20180714_7.jpg

冷たい川の水に足をつけ、ひぐらしの「カナカナ・・」と奏でる伴奏に合わせて三線を弾く。
なんとも贅沢なセッション・・。

20180714_8.jpg

遊び疲れたら木陰でクールダウン。

20180714_9.jpg

夜は焚き火の宴。

20180714_10.jpg

翌朝目覚めると、しつちょー家族が到着していた。
映画リバー・ランズ・スルー・イットのワンシーンのようで、しつちょーがブラッド・ピットに見えた・・。

20180714_11.jpg

しつちょーから竿を借りて私もブラッド・ピットになり、オイカワを一匹釣った。
それにしてもとても魚影が濃い。

この川の中で元気に泳ぐ魚たちを撮影した動画はコチラから。

もう一泊したかったがこれから宮崎の実家に用事があったので、昼前に椎葉村を後にした。
途中、休憩を兼ねて西米良村の川に寄り道した。

20180714_12.jpg

ここは以前、仕事で何度も休憩(?)した川だ。

20180714_13.jpg

子供連れの家族が一組キャンプをしていた。
ここでカヤックを浮かべたら気持良さそうだ。

20180714_14.jpg

川遊びに加えて、車の移動距離が600km(半分以上は山道)を超え、バルトも疲れたようで帰りはずっと寝ていた。

20180714_15.jpg

いやぁ、宮崎にはまだ天国のような川がたくさんありそうだ。
また宝探しに行こう。

バルト「また行きたいワン!」


 Pleaseクリック
posted by nori at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2018年05月13日

風まかせのGW〜B山岳ガイド犬

GW後半は低気圧の影響で強風、海は荒れぎみ。
こんな時はカヤックは休んで山で遊ぶ。
久しぶりに息子(バルト)とカミさんも一緒だ。

20180505_5.jpg

バルトは十坊山に登るのは初めてだが、久しぶりの山に興奮し元気一杯だ。
正確なルート取りで先頭をガシガシ登っていく。

20180505_2.jpg

あまりのスピードに私とカミさんが着いて行けずに遅れると、後ろを振り返り
「とおーちゃん、まだ??大丈夫??」
と気を使ってくれる優しい犬なんだワン・・。

20180505_3.jpg

山頂にもバルトが先頭で到着。
遅れたカミさんを心配し見守り迎えるバルト。

20180505_4.jpg

今日は天気もよく登山客も多い。

20180505_0.jpg

戦士の休息・・・。

20180505_1.jpg

続々登ってくる登山客を迎える。
なんか頼もしいナ。

20180505_6.jpg

さて、翌日は子供の日。
という事で、今度は娘も一緒に山(灘山)へ。

20180505_7.jpg

前日の疲れを微塵も感じさせないバルト。
今日も先頭をガシガシ登って行く。

20180505_8.jpg

獣の気配を感じ、猟の態勢に入る。
小さくても勇ましい姿だ。

20180505_10.jpg

ここの展望台は玄海島を眼下に望める好眺望だ。
いやぁ、玄海島もカヤックで渡れそうだな・・。

20180505_11.jpg

ここ灘山でも、遅れる娘を振り返って待つバルトの姿を何度もみた。
それから、人が間違えそうな登山道でも、正確にコースを外さない。
もしかするとガイド犬の素質があるかも。

風まかせならぬ、バルトまかせの山登りも面白いかもナ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2018年01月07日

バルト年

2018年の幕が明けた。

20180107_1.jpg

あけましておめでとうございます。

今年は犬年。
今年2歳になるバルトは、犬年齢的には一番元気(やんちゃ)盛りの年だ。

さて、今年の正月は母がモアイ象を見たいというので、家族でイースター島へ行ってきた・・。

20180107_2.jpg

というのは嘘で、宮崎の日南海岸沿い(サンメッセ日南)に立つモアイ象を見に行ってきたのだ。
青い空と、どこまでも続く青い海をバックに立つモアイ象は、実に絵になる。

20180107_3.jpg

折角なのでモアイ象と犬年のバルトと一緒に縁担ぎの記念撮影を。
「今年も酔い&良い年でありますように・・(合掌)」

正月帰省後、福岡へは4日に戻ってきた。
早速バルトを山へ連れて行こうと思ったが、バルトが一番喜びそうな場所へ行くことに。

20180107_4.jpg

ドッグラン。
なんと今回は、バルトと同犬種のシュナウザーが6ワンもいた。
元気一杯のバルト似のシュナウザー族に混ざると、バルトを見失う事も・・。
ちなみにバルトは右から2ワン目だ。
走りまわった後、喉が渇くと私の元へ戻ってきて「喉が渇いたー」と目で訴える。
水を与えるとすぐにリスタートしてトモドチのもとへ駆けだす。

20180107_5.jpg

犬は歩いている時よりも、走っている時の方が活き活きした表情になる。

今年はバルトを た・っ・ぷ・り 遊ばせたいと思う。(Me too・・)


 Pleaseクリック
posted by nori at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2017年11月14日

犬騙し

秋晴れの休日。

20171105_0.jpg

たまには息子のバルト孝行を。

20171105_1.jpg

ということで、家族で近所のドッグラン施設「ファームリゾート糸島」へバルトを連れて行った。
ここで遊ぶのは4回目位だが、小型〜大型犬まで犬種も様々で遊び相手を探すには充分だ。

20171105_3.jpg

匂いを嗅ぎあって気の合いそうなトモダチを探すと、

20171105_2.jpg

ロックオン・・・。

20171105_4.jpg

自分よりデカそうな犬に少しビビって腰が引いているカミさん・・。

20171105_5.jpg

自由に思い切り駆け回り、

20171105_6.jpg

疲れたらクールダウン。

そして、また遊ぶ。

20171105_7.jpg

はっけよーい、のこった、のこった。

バルトの方が小柄なので、舞の海のように多彩な動きで相手をかわし、「猫騙し」ならぬ、「犬騙し」で勝利した取り組みもあった。

そういえば、今週から福岡では九州場所が始まった。

また相撲が見たくなった。
バルトの犬騙しを・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2017年08月31日

タビ好き

猛暑の夏だった8月も今日で終わり、朝晩はめっきり涼しくなってきた。

20170828_7.jpg

そんな暑かった今年の盆休みは、宮崎の実家へ息子(バルト)と二人旅をしてきた。

20170828_2.jpg

バルトは宮崎へは3回目なので車での移動も慣れてきた。
広川SAには無料のドッグランスペースがあるのでいつもココで休憩する。

20170828_21.jpg

狭い車の中から解放され、走りまわるバルト。

20170828_1.jpg

宮崎に着いても広い公園があるのでバルトも楽しめる。

20170828_4.jpg

たっぷり走って遊んだ後はリラックス。
そしてお決まりの、

20170828_5.jpg

のらくろの伸び伸びポーズでのシエスタ。(Zzzz)

そういえば今年3月にはカミさんの実家、小田原に家族と一緒にバルトも新幹線で帰省した。

20170828_12.jpg

初めての新幹線の中で泣かないか心配だったが、全く問題なかった。

20170828_13.jpg

余談だが、バルトの博多から小田原までの新幹線片道運賃は、280円也・・。
という事は、10kg以内のペットなら新幹線で一緒に日本全国連れていけるのだ。

旅から帰ってきて、糸島の海で夕陽を前に黄昏るバルト。

20170828_8.jpg

イイなぁ・・・。

20170828_71.jpg

イイなぁ・・・。(?)

そして、久しぶりに糸島のトモダチと遊ぶ。

20170828_14.jpg

今回、旅から帰ってきて、
バルトが目で訴えてきた。

「旅が好きだワン・・・。」

そうか、仕方ないナ。
可愛いムスコにはじゃんじゃん旅をさせようと思う・・・。(フフ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2017年03月16日

山ボス

週末は天気が良かったのでムスコ(?)を連れて裏山を散歩してきた。

20170312_1.jpg

バルトは2度目の二丈岳だ。
今回はカミさんも同伴。

20170312_2.jpg

途中、牡蠣を食べに熊本から糸島へ来て、ちょっと二丈岳に寄り道したという方と出会った。

20170312_3.jpg

この方も犬を飼っていて、くじゅうなどの山に犬を連れて歩いているという。
犬慣れしている方だったので、バルトもすぐになついた。

ところが、まだ加減知らずのバルトはなつき過ぎて、その方を追いかけて登り始めた。
しかも走って登る、登る。
仕方なく私も走って追いかける。(ハー、ハー)

バルトと山に登ると散歩ではなく走る羽目になるのだナ・・・。

山でもバルトにはリードを繋いでいるが、山に入ったら極力バルトのペースで自由に歩かせるようにしている。
すると山では、必ずバルトがリーダーのように先頭を歩く。

20170312_4.jpg

山頂に着くと褒美のフードをはしゃぎしながらカミさんから貰う。
この時ばかりはまだ10ヶ月の幼犬なのだなと思えるのだ。

下山しての帰路、山肌が黄色に染まっていた。

20170312_5.jpg

逆光でより一層に輝く菜の花畑。
路肩に車を止め写真を撮っていると、車の窓からバルトが貫禄のある風貌で・・。

20170312_6.jpg

「とうちゃん、早く行こうゼィ」

今度から、山ではバルトを「ボス」と呼ぼう・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2017年02月28日

初めての春

気が付けばもう自然界は春一色。

20170228_1.jpg

年をとるにつれ、自然界のスピードにもついていけなくなってきた。
というか月日の経過が早く感じるのは私だけ・・?

さて、シーズンインに備えて新たなアウトドア・ギアを入手した。

20170228_2.jpg

もう少しズームアウト・・。

20170228_3.jpg

もう少し・・。

20170228_4.jpg

そう、息子バルト用のハーネス。
モンベルのオンラインショップで衝動買い。(送料込1555円)
シンプルでデザインもグッドでバルトも装着後は嫌がらなかった。

20170228_5.jpg

暖かくなるにつれ、バルトとの散歩の距離も増えてきた。
山に行ったら次は川。
川に行ったら次は海。

20170228_6.jpg

散歩で山、川、海を選択できるのはとても幸せな事。
バルトにとって生まれて初めての春。
空を飛ぶ鳥を見て追っかけたり、芽吹いたばかりの草花の匂いを嗅いだりと、五感をフルに働かせている。

バルトよ、
これから夏に向けて忙しくなるゾ!

バルトと山の声、
川の声、
海の声を聴きに行くのだ・・。

いやぁ、バルトのお陰で自然感が取り戻せそうだ。(感謝)


 Pleaseクリック
posted by nori at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2017年01月09日

バルト初登山

今年の年末年始は家族(&バルト)で宮崎に帰省した。

20160107_1.jpg

明けて3日に福岡に戻ってきて、翌日が快晴だったので私にとって今年初の、そしてバルトにとっては犬生初の登山(二丈岳)へ行ってきた。
バルトは前日の渋滞による車の長旅疲れが残っているかもしれないのでゆっくり歩いて行けるところまででイイと最初は思っていたのだが、

20160107_2.jpg

歩き始める。
のではなく、
なんと、走り始めた・・・。

20160107_3.jpg

バルト:「とうちゃん、まだ?」
私:「ハァー、ハァー、・・」
走っては立ち止まって振り返り、走っては立ち止まって振り返りの繰り返し。

20160107_32.jpg

いやぁ、Mシュナウザーは山登りが好きという話は聞いていたが生後7ヶ月でこんなにパワーがあるとは思いもしなかった。
これから先が思いやられる、
のではなく、実は楽しみなのだ。(フフ)

20160107_4.jpg

私の心配はよそに普段のコースタイムより早く山頂に着いてしまった。
1月なのに想定外の汗をかいてしまったではないか・・・。

20160107_5.jpg

山頂では子供たちに可愛がられ、

20160107_6.jpg

巨岩にも自ら登り糸島の眺望を楽しむバルト。
今年はあの海をカヤックに乗って遊ぶんだゾ。

山頂で昼寝でもさせようと草地で寛ぐも、遊びたくて仕方ないのか寝る気配ゼロだったのでそのまま下山することに。
まぁ少し昼寝したかったのは私の方だが・・・。

20160107_8.jpg

下山もバルトは疲れしらずの歩き、
もとい、走りで、あっと言う間に出発地点に着いた。

20160107_9.jpg

小川で少し遊ばせ車の助手席に乗せると、あっという間に寝むりについた。
バルトは遊ぶ時はとことん遊び、終わったらとことん寝る。
このメリハリが大事なのだ。
ふむ、見習わねば・・・。

20160107_10.jpg

それにしても、山でのバルトはちょっとカッコよかったなぁ。
ヤンチャで小さいが、とても頼りになるムスコだ。
久しぶりに楽しい山登りだった。
このウキウキ感は、娘(当時3歳)を一番最初に連れていった山登りの感覚に似ている。

んー、山登りの楽しみ方がまた増えたナ・・・。(フフ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)

2016年09月24日

愛犬バルト

我が家に家族が増えた。

20160917_1.jpg

名前:バルト(Balto)
(ミニチュア・シュナウザー)
生まれ:京都
誕生日:2016年5月1日
性別:オス

良く食べ、

20160917_2.jpg

良く寝て、

20160917_3.jpg

良く遊ぶ。

近所のナフコでカートに乗せてカヌーに乗る訓練をしていたら、

20160917_4.jpg

あえなく第三コーナーで初沈(落下)・・・。

嗚呼。(ドンマイ)
失敗は若いうちに・・。
などと言ってる飼主に早速似たのか!?

まぁ、気長に一緒に楽しく遊びながらやっていこうナ。

人生も
犬生も
楽しく!


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バルト(犬)