logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2017年11月20日

三線の花

今年も地元校区の文化祭に出演した。

20171112_0.jpg

演奏曲は、

1.三線の花
2.黄金の花
3.花〜すべての人の心に花を〜

の花三部作。

20171112_1.jpg

今回は三線だけでなく、ウクレレと、
「三線の花」では、ピアノも弾いた。

20171112_2.jpg

人前でピアノを弾くのは久しぶりだったので、この1ヶ月はマジメに練習したのだ・・。
平日の仕事の後、夜8時から10時まで集まって練習もした。
本番では音を外したり、歌詞を間違えたり、エンディングが合わなかったりいろいろあったが笑えるレベルだったので良かったと思っている。

さて、演奏が終わった後は恒例のオリオン反省会。
場所は今年も海の家「波」で。

20171112_3.jpg

あっり乾杯!!

20171112_4.jpg

糸島産の牡蠣とサザエを焼き、

20171112_5.jpg

熱々の牡蠣に泡盛を垂らしてグビッ。

20171112_6.jpg

日が暮れると急に冷えてきたので、BBQコンロのまわりに陣どり、

20171112_7.jpg

香ばしい豚足をシャブリながら、

20171112_8.jpg

三線を弾く。
波の音をバック弾く三線の音は実に心地酔くてシアワセを感じるのだ。

20171112_9.jpg

熱い演奏で盛り上がり、〆は、

20171112_10.jpg

沖縄そばで腹も盛り上がった・・・。

今回は、
マジメに練習し、演奏し、反省し、
マジメに飲んで食べた。

そして、

20171112_12.jpg

秋の夕日に咲いた。

三線の花・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2017年08月04日

あっり乾杯

7月22日、今回も地元の焼き鳥屋さん「もっけい」にて、夏の三線ライブをやらせてもらった。

20170802_0.jpg

今年4月のライブに引き続き第2回目となる、もっけいライブ。

アマチュアだから許される、ライブ前の儀式・・。

20170802_2.jpg

あっり乾杯!

20170802_1.jpg

19時ライブ開始。

1.「安里屋ユンタ」
2.「島々清しゃ」
3.「童神」
4.「ハッピー・バースデイ」(もつけい一周年)
5.「その時生まれたもの」

ん、!?
燃料(アルコール)不足なのか、演奏も少々単調で表情も硬い。
しかし、徐々に先程のビールが燃焼してくると、

20170802_3.jpg

イイ感じで歌も三線もメリハリが出てきた。

6.「海の声」
7.「涙そうそう」
8.「島人ぬ宝」
9.「島唄」

20170802_4.jpg

そしてラスト曲「オジー自慢のオリオンビール」では全開に。

更にアルコール、
もとい、アンコール曲
「憧れのハワイ航路」
「ハイサイおじさん」

完全燃焼・・。

20170802_5.jpg

ライブが終わると、もっけいの大将から三岳のご褒美を頂きメンバー一同大満足。
そして、またまた全開になり、アフター・セッション開宴・・・。

更に翌週も、白浜町祭りに出演。

20170802_6.jpg

屋外で暑かったので、仕方なく(?)開演前に
あっり乾杯!・・・。(プシュッ×3)

今回は燃料が充分だったのか、硬さもなくイイ感じだ・・。
そして今回の目玉、

20170802_7.jpg

初お披露目のエイサー太鼓による「島人ぬ宝」
ラストは、「オジー自慢・・」で締めてまた、

20170802_8.jpg

あっり乾杯!
祭りの後、またまたもっけいで反省会を・・。

そして、またまた、

20170802_9.jpg

アフター・セッション。

開宴・・・。

いやぁ、2週続けてサイコーの夏夜だった。

夏と
三線と
もっけい一周年に、

あっり乾杯!


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2017年04月20日

三線 LIVE IN もっけい

先週末の土曜日(4月15日)、所属の三線クラブでライブを行った。
これまでも、地元の夏祭りや文化祭、高齢者施設でのボランティアライブは何度かやってきたが、居酒屋でのライブは初の試み。

20170418_1.jpg

場所は、地元深江で馴染みのやきとり屋さん「もっけい」。

まずは、メンバー8人が揃ったところでライブ前の儀式を。
「あっり乾杯!」

20170418_3.jpg

19時過ぎからライブを開始。
オープニングは「島々清しゃ」

20170418_2.jpg

「安里屋ユンタ」
「女友」
「Happy Birthday」
「童神」
「島人ぬ宝」
「島唄」
「涙そうそう」

と、順番に演奏していくと、あっという間にラスト曲に・・。

「オジー自慢のオリオンビール」

20170418_4.jpg

最後はお客さんも一緒にカチャーシーで盛り上がった。

20170418_5.jpg

ライブ終演後はお客さんから頂いたシャンパンで、
「あっり乾杯」

その後、楽屋(?)で旨い焼酎と焼き鳥を食べているうちに、

20170418_6.jpg

また元気が出てきたので、アフターセッション開始・・。

客席に乱入し、

20170418_7.jpg

歌って、
踊って、
飲んで、
弾いて、

20170418_8.jpg

実に酔い演奏だった。(多分)

アフターセッションの方が良かったかも・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2017年02月12日

BEGINライブに酔う

先週末(2月5日)念願のBEGINコンサート(鳥栖市民文化会館)をモコさん夫妻とカミさんの4人で観に行ってきた。

20170205_1.jpg

驚いたことに、客層は我々と同世代(中高年)がほとんどだったが、もうBEGINも結成27周年でメンバーの年も48歳だから当たり前といえば当たり前か・・。
さて、コンサートはというと、

20170205_2.jpg

大爆笑・・・。
自由な雰囲気の中、2部構成で昔の代表曲「恋しくて」や、
浦ちゃんでお馴染み「海の声」
笑点風の「いちゃりば結」(ココで聴けます)
そしてお待ちかねの唄三線メドレー「三線の花」、「竹富島で会いましょう」、「オジー自慢のオリオンビール」、「島人ぬ宝」。
カチャーシーで盛り上がった「かりゆしの夜」
等など、めりはりのあるステージは、まるで公民館で泡盛でも呑みながら聴いているような雰囲気で酔いしれた。

20170205_3.jpg

アンコールの締めはしっとりと「涙そうそう」。

20170205_4.jpg

記念にBEGINの番付表の手ぬぐいを購入。
まだまだ未知の曲がこんなにあるのか。

いあぁ、課題が多く見つかったコンサートだった・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 三線 etc

2016年09月28日

深江の海には夕日が似合う。

20160924_1.jpg

それと、もうひとつ似合うもの

20160924_2.jpg

三線・・・。

先週末、深江海岸の海の家「波」にて三線倶楽部「FSC」の定期練習会と、

20160924_4.jpg

BBQをやってきた。

メンバーが到着する度に、

20160924_3.jpg

「あっり乾杯!」(プシュッ)

20160924_5.jpg

今回は20年モノの三線をメンバーにお披露目した。
実はこの三線、頂きモノなのだ!!。(詳細は後日)

20160924_6.jpg

オリオンビール片手に、夕日をバックに演奏する。
日が沈んだら、

20160924_7.jpg

泡盛片手に、波の音をバックに演奏する。(グビッ)

いやぁ、実に気持のイイ練習だった。

ひとつ今回の練習でわかったことがある。

我々FSCのメンバーは、
酒を飲むと、
実に酔い演奏(&唄)をする・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2016年05月08日

沖縄 in ベイサイド

今年のGWは仕事三昧だった・・。(嗚呼)

そんな最中、日曜日になんとか沖縄(?)へ行ってきた。

20160501_1.jpg

今年もGW期間中に博多ベイサドプレイスで、沖縄 in ベイサイドが開催されたのだ。

天気良し、
海良し、
三線良し、
島唄良し、
泡盛良し・・・。(グビッ)

20160501_2.jpg

エイサー太鼓が体中に響く。

20160501_3.jpg

三線と島唄が実に心地酔い・・。

今回の目当て、三線ショップ「asoviva(アソビバ)」さんが今年も出店していた。

20160501_4.jpg

現地で合流したRさん、SさんもココでNEW三線を購入した。
私も55万円の三線を買おう・・、もとい、弾かせてもらおうと思っていたが既にSOLD OUTだった・・。

20160501_6.jpg

昨年購入したウッド三線(8千円)やウクレレ三線等などが並ぶ。
この店は、名前の由来どおり遊び心満載の三線がたくさんあるのでいつも楽しみだ。
そして〆は・・・

20160501_5.jpg

広島から来店された方と意気投合して売り物の三線を借用して店頭でセッションを!?
曲は「永良部百合の花」♪♪♪

「アングワーヨーサトゥ、ナーイッキャ シュンガーシュンガー」

いやぁ、久々に幸せな三線三昧の一日だった。

See you next year!!


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2016年03月19日

さくら

娘の小学校では2日前に6年生が卒業したので、今では娘が最上級生だ。
とはいえ、まだまだお子ちゃまだが。
まぁイイか・・。

20160319_1.jpg

さて、今日はようやく春の匂いが感じられる暖かな陽気だったので、午後から裏山周辺を散策してきた。
神社の境内の桜の木を見ると・・、

20160319_2.jpg

おっ、咲いとる、咲いとる。
いやぁ、まだほとんどが蕾だが、咲いている桜の花はとても存在感があった。

20160319_3.jpg

個人的にも春は大好きなので、桜の花を見るとついウズウズしてしまう・・・。

家に帰り早速ウズウズ解消に三線を。

20160319_4.jpg

曲は「さくら」

さて、長い冬眠から覚めたので、これからはアクティブに行動するゾ。

糸島の海さん、
山さん、
今年もお世話になりますヨ。

おっと、サンシロー(三線)もヨロシク・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2016年01月24日

雪見三線ライブ

今日の福岡は朝から久しぶりの雪。

このドカ雪の中、今日は某老人ケア施設での三線ライブを行う予定だが、はたして辿り着けるだろうか・・。

20160124_1.jpg

なんとか車に便乗させてもらい現地に辿り着いた。

20160124_2.jpg

リハもそこそこでの本番だったが、施設の1階と2階の2セットを何とか終えることができた。

1-st set(1階)
1.島唄
2.てぃんさぐぬ花
3.芭蕉布
4.童神
5.十九の春
6.涙そうそう
7.上を向いて歩こう

2-nd set(2階)
1.オジィ自慢のオリオンビール
2.安里屋ユンタ
3.十九の春
4.涙そうそう
5.芭蕉布
6.てぃんさぐぬ花
7.上を向いて歩こう

誰もが知っている「上を向いて歩こう」(アンコール)は大合唱(?)して、エンデイングは外の雪のように滑って終わった・・。
でも、ご老人の笑顔が何よりもの救いだった。

それと窓越しから雪を見ながら三線を演奏するというのも初めてだったが、これはこれで乙なもんでした。
まぁ、施設内は暖房がガンガン効いていたから。
しかし一歩施設を出ると・・。

20160124_3.jpg

着いた時より吹雪いてた・・・。(サブ)

20160124_4.jpg

家路に着いたら、折角だからと、
迷わず、
雪見酒を。(グビッ)

三線と雪と酒の組み合わせも
意外と
乙なもんですなぁ・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2015年11月21日

与那国の夜

今年も地元の文化祭に参加した。

20151121_1.jpg

1.三線の花
2.童神
3.島唄

ホールは不慣れなので少し緊張する・・。
やはり三線は海辺などの野外がいいナ。

その後、メンバーの家族同伴で反省会兼忘年会BBQに突入。

20151121_2.jpg

糸島の牡蠣、地元で採れたヤマメ、焼き鳥、焼き肉と腹も満足、酒も進む。

20151121_3.jpg

泡盛「与那国」が旨い。

20151121_4.jpg

三線も旨い。

泡盛を飲みながら三線を順番に弾き回す。
泡盛パワーなのか皆さん味のある弾き方に変身してイイ感じだ。

ウクレレ、三線、唄のセッションは21時前まで続いた。
いやぁ、与那国の夜は甘くて熱い・・・。(グビッ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2015年07月07日

サンシローと海へ

気がつけばもう7月。
今年も前半を終え、早くも後半に突入した。
梅雨の時期、少しでも太陽が顔を出すと心も体もウズウズしてしまうのは、不治の病だろうか・・。

そんな折、先週ちょっとした晴れ間の日があったので、

20150702_0.jpg

カヤックで近場(糸島)の海を散歩してきた。

20150702_1.jpg

サンシロー(三線)も「行きたい」と言うので、連れてきた・・・。
んー。やはり三線は海が似合うなぁ。
もう何度も海に連れてきてるので、すっかり日焼けしたサンシローくん。

今日はキャンプではないが、久しぶりにプライベートビーチで気ままに自由に寛いでリフレッシュできた。
やはりこういう充電時間は絶対に必要だナ。
まぁ、充電のやり方は人それぞれだが・・・。

正面からは、

20150702_10.jpg

「ザザッー、ザザッー」と、さざ波の音。

右側からは、

20150702_3.jpg

「パチパチ」と、焚き火のハジける音。

手元では、

20150702_5.jpg

「プシュッ!」と元気なエネル源(?)の音。

左に手を伸ばせば、

20150702_6.jpg

サンシローくんが・・。
「ポロローン」と素朴な三線の音色を奏でる。

視線を感じたので後ろを振り向くと、

20150702_7.jpg

「・・・」
クワガタが三線を聞きにきた。(?)
しかも海ガール(雌)だゾ。

20150702_8.jpg

シンプルな時間と、

20150702_9.jpg

シンプルで素朴な音。
波のリズムにのって心地よく響く三線。
ヤバい。
気持ち良すぎ・・・。

20150702_2.jpg

シンプル・イズ・ベスト。

またサンシローを連れてこよう。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 三線 etc

2015年05月23日

ガーデンコンサート〜三線の光

三線を始めてちょうど1年。
思い起こせばこの場所(1年前のガーデンコンサート後のBBQ)から三振、もとい三線人生が始まったのだ。
あれから1年たったが、まさか自分がガーデンコンサートに出るとは、あの時は思いもよらなかった。

20150517_1.jpg

さて、今回は6人の三線メンバーで、3曲演奏した。
1.島唄
2.安里屋ユンタ
3.三線の花

20150517_2.jpg

無事(?)演奏会も終わり、いそいそとガーデンバベキューに突入。
まずは、

20150517_3.jpg

おつかんぱい!

いやぁ、一仕事(?)終えた後のビールは実に旨い。

20150517_4.jpg

焼き鳥や肉は、まずピアノを演奏した子供たちに優先的に運ばれるので、男衆は仕方なくしばらくの間は焼き場を管理しつつひたすら飲む方に専念する。

本日のお薦め酒は、

20150517_5.jpg

泡盛の古酒「ホワイトタイガー」
数10年寝かせた超レアな泡盛だ。(そうだ)

名前からして強そうなので、こいつを飲んで泡をモリモリふいてしまわないか心配だったが、ノー・プレブレム。
我が三線隊はそんなヤワではない。

イイ感じで出来上がってきたところで、カミさんに持ってきてもらったウッド三線を皆で弾きまわした。
数千円の三線にしては中々好評で、控えめで素朴な木の音色が何とも心地良い、酔い。

20150517_6.jpg

そして唄げの宴は暗くなってもお構いなしに気持良く続くのであった。
盛り上がった勢いで、来年のガーデンコンサートは夜の部もやろうという話がでた。

20150517_7.jpg

三線酔々コンサートを・・・。

〆は「蛍の光」改め、
「三線の光」を。
正確には、酔いもまわっており

「三振の光」
でした・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 三線 etc

2015年05月07日

今年のGW

今年のGWは遠出を控え、地元(糸島)近郊で静かに過ごした。

連休前半は、神奈川から遊びにきたアッコちゃん(カミさんの従姉)と行動を共にした。

20150506_1.jpg

まずは新緑萌える雷山の千如寺へ。

20150506_2.jpg

優しく遊んでくれるアッコちゃんからずっと離れない娘・・・。

20150506_3.jpg

自分に似た顔が必ず1体はあるという五百羅漢。
しかし自分の顔ではなく、何故か身近な人の顔探しに盛り上がる・・・。

それにしても今回は、千手観音の前で聞いたお経はとても気持ちが安らいだ。
お経の読誦と太鼓のテンポとキーが絶妙に変化していくので即興演奏を聞いているような感覚だった。
こんなお経ならまた聞きにきたくなりそうなくらい、今回の僧侶はとても音楽的センスのある方だった。

そして5月4日は一転、賑やかな博多どんたくへ。

20150506_4.jpg

実は私を含め、どんたくを観るのは皆初めて。

20150506_5.jpg

驚いたのは、どんたくに出店しているテキ屋の安いこと。
プレモル35缶が200円、上写真の焼酎ロックは一杯100円。
もちろんイッパイ呑んだゾ・・・。
丁度気持ち良くなってきたところに登場したのが、

20150506_6.jpg

沖縄三線どんたく隊
総勢70人程が三線を弾きながら「安里屋ユンタ」を唄い奏でていった。
ゆっくり聴きたかったが、人混みの中を一緒に並走するのも疲れるのでやめたが、十分満足できた。
アッコちゃんとはここでお別れだ。

翌日は静かに海辺で過ごした。

20150506_7.jpg

小さなビーチに小さな子供たちの元気な声が響く。
実にイイ光景だ・・。

20150506_8.jpg

ゴロタ石の海辺に陣を取り、
三線を鳴らす。
不思議と家で弾くより海で弾いた方が俄然いいフレーズが飛びだす。(てげてげだが・・)

20150506_9.jpg

夕まずめの時間が近づいてくると釣り師がちらほらと姿を現わす。
ならば、「釣り節」なる曲を・・・。

20150506_10.jpg

最後は、「夕まずめの花」なる曲を。

海辺の三線は忙しい・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2014年12月23日

うないぐみに酔う

三線を始めて約半年。
体中が沖縄の唄、音、声、風・・で充満しきっている。

20141224_1.jpg

そんな折、グッドなタイミングでmokoさん夫妻から嬉しいお誘いを受けた。
私の好きな古謝美佐子さん率いる「うないぐみ」のコンサート。

20141224_2.jpg

今年結成したばかりで元ネーネーズのメンバー3人と島袋恵美子さんが加わった4人の歌姫。
唄、三線、語り、笑い、どれもこれもパーフェクトで約2時間半の沖縄の時間はあっという間に過ぎた。

20141224_3.jpg

4人それぞれ個性的な唄い方だが、4人の声が重なると圧倒的なパワーと、なんともいえない包みこむような美しいハーモニーに心が洗われ癒されるのだ。

特筆すべきはアンコール。
その場でお客さんからのリクエストに応えるという形で集まったリクエスト数は、なんと20数曲。
その中から厳選し、最終的に20曲をメドレーで唄い演奏してくれたのだ。
いかにレパートリーが豊富かを実証している。(凄)
こんなサービス精神豊かなアンコールはもちろん初めてだったので驚き、約30分に及ぶ名曲の熱唱には感動した。
最後は「豊年音頭」で観客も一緒にカチャーシーで踊って幕を閉じた。

外はみぞれが降る寒さだったが、この会場内は沖縄の温かさに包まれていた。

そして今、うないぐみのアルバム「うない島」を聴きながら部屋で暖まっている。
このアルバム、三線はもちろん、曲も唄も完成度はとても高い。
気持が癒され心も温まるので、寒い冬を乗り切るためにもしばらくは手放せないナ。

いやぁ、すっかりうないぐみに酔ってしまったようだ・・・(ぐびっ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2014年07月31日

夏祭で三振

海へ行くと夏を強く実感する。
そして、もうひとつ夏の風物詩といえば、

20140729_1.jpg

夏祭り。

20140729_2.jpg

週末の土曜日は地元の夏祭りに行ってきた。

20140729_4.jpg

ここは海が目の前だし、夕方の西日を浴びたステージでのハワイアンダンスは雰囲気がマッチしていてとても良かった。

もうひとつ、海が似合うといえば、

20140729_3.jpg

三線の音色。

実は私もこのステージに立っているのだ。
中学、高校時代ギター少年だった時以来のステージだったが、やはりイイもんだなぁ・・。
今回演奏した曲は
1.童神
2.島唄
3.安里屋ゆんた
4.ごきげん音頭
の4曲。
先日の川キャンプでみっちり(?)練習してきたので何とか派手に三振せずにすんだ。

しかし、このあと見事に三振を・・・、

20140729_5.jpg

日が暮れて祭りも終盤、ステージでは沖縄風の唄を女性が歌いだした。
「エイヤーサッサー」のかけ声で少しずつ盛り上がってきて、気がつけば皆踊り始めて盛り上がりはピークに。
すると先程一緒に演奏した三線のメンバーがステージに上がって三線を弾き始めた。
私も手招きで呼ばれたが、実はもう手元に三線がなかった。
エアー三線という手もあったが・・・。
実は演奏が終わった後、一足先に帰るカミさんが三線を持って帰ってくれたのだ。(親切で)

今まではどこへ行くにも三線を持って出かけていたのに、今回に限ってつい手離してしまったことに悔いが残る。
まさか最後にこんな形で三振するとは・・・、
トホホ。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 三線 etc

2014年06月28日

浜辺で三線

今年の健康診断は気合を入れて、仕事を休んで臨んだ。

「臨んだ」と大袈裟に言ったが、午前中であっさり終わってしまった。

ならば・・・、
せっかく天気もイイので、mokoさん夫妻を誘ってカミさんと4人でのんびり可也山に登ってきた。

20140627_1.jpg

mokoさん夫妻が糸島に引っ越してきて数ヶ月たったが、ようやく一緒に山に登れる日がきた。
お二人ともアウトドア好きで、つい先日は海抜ゼロの深江コースから二丈岳を往復ピストンしたと言うから、もうこれは十分山慣れし実力もついていることだろう・・・。

思ったとおりで、何の問題もなく山頂へ到着。
ただ蒸し暑かったのでスローペースで登った。

20140627_2.jpg

平日で登山者が少なかったので、ホイッスルや木笛や口笛を吹き、鳥と会話(?)しながら歩いた。

20140627_3jpg

山頂は貸し切りだったので、気兼ねなくゆっくりとランチができた。
のんびりしたイイ時間だった。

山の後は・・・、

20140627_4.jpg

浜辺で三線。

三線の音は以外と良く響くので、家(特に夜)では中々思い切り弾けなかったが、浜辺では全く気にならない。
それどころか、波の音に三線の音が溶け込み、なんなんだ、この心地よさは・・。
いやぁ、やはり三線は海が似合うなぁ。

20140627_5.jpg

沖縄で生まれた三線だが、糸島の海にもとても合う。

このまま夕暮れ前まで心地良い時間を三線と共に浜辺で過ごした。
いやぁ、今回も何度もハズして三振したが、全く気にならない。

やはり三線(&三振)は浜辺に限るナ。

さて、練習に適した浜辺を探さねば・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 三線 etc

2014年06月23日

三振隊結成

琉球沖縄から2週間前に届いたMy三線(さんしん)。

20140622_1.jpg

ひと月程前、娘が通うピアノ教室が縁で三線に触れ、アレヨアレヨという間に三線漬けの日々・・・。
今では心底、三線の音色と素朴なメロディに癒されている。

家にいる時も、外へ出る時も肩身離さずだ。
先日、宮崎へ帰省した時も。

20140622_2.jpg

先週末、ふむふむさん、しつちょー、ハルさんとの焚き火の宴の席でも。

20140622_3.jpg

みんな三線は初めてだったが、それなりに弾けるようになると順番に弾き、
それなりに音をハズし、
それなりに沖縄の音に酔いしれた。(グビツ)

そしてついに我ら「三振隊」が結成された!
ちょっと位、音をハズしてもイイけんね的なノリの三振隊。
今回も気が付けば午前3時過ぎまで三線で三振しまくった。

いやぁ、またまた新たな遊びに火がついてしまったようだ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 22:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 三線 etc