logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2018年06月27日

cin cin

梅雨入りして最初の週末。
三線クラブのボスjunさんからLINEにメッセージが入った。
「今日、三線持って波で飲むけん、暇な人は来んね」
すると、

20180626_1.jpg

暇人が続々と集まってきた・・。

20180626_3.jpg

そこへ、一人の金髪の外人さんがビーチを歩いていたので、手招き&「カモン、カモン」すると何のためらいもなく、こちらへやってきた。

気さくなイタリア人のマ●オ。
ウイスキーを薦めると「コレガイイ」と指さしたのは
「黒霧島」

20180626_2.jpg

ナイスガイ!
せっかくなのでイタリア風の乾杯を
「cin cin (チンチン)」・・
一同マ●オを気にいり、酒をどんどん薦めた。

20180626_4.jpg

三線を演奏すると、マ●オも興味を持って弾いた。

20180626_5.jpg

サンセット・ショーが始まると波打ち際に移動し、

20180626_6.jpg

飲み直し・・。

20180626_7.jpg

日が暮れても、三線と波の音をバックに飲み直し・・。
更に、近くの店に移動し飲み直したらいつの間にか終電の時間を過ぎていた。
マ●オは電車で帰るはずだったのだ・・。
そこでカミさんに頼んで車を出してもらい、マ●オを家の近くまで送っていくことにした。
途中、コンビニに寄って黒霧島を買い、別れ際にマ●オに飲み直し用にプレゼントした。

そして先週末、カヤックの後、深江海岸で荷物を車に積み込んでいると
「ノリサ〜ン」と呼ぶ声が。

仕事を終えたマ●オが偶然海に遊びにきたのだ。
そして、開口一番に嬉しい言葉を、
「マタ ヨッパライマショウ」

20180626_8.jpg

よーし、また何度も飲み直して乾杯しよう。
「cin cin」・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記

2018年05月16日

ホタル日和

今日の糸島の気温は29℃。
仕事を終え、夕飯とプシュッの後、夜9時半から息子(愛犬バルト)と夜遊び(散歩)に出かけた。
いつもの散歩コース。
夜空にはたくさんの星たち。
その星の中に、薄緑色の光を点滅しながらゆっくり動く光が・・。

まさか!?

そう、光の主はホタル。

今夜は蒸し暑く絶好のホタル日和。
もうそんな季節なのだナぁ。

まさかこんなに早くホタルに出会えるとは思っていなかったので、カメラを持ってきていなかったが、6年前の記事(写真)はココで。
いやぁ、これからしばらくはバルトとの夜遊びが楽しみだ・・。
againホタル族!


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記

2018年02月05日

バイプレイヤーズ

立春の日、バルトとの散歩中、田んぼの畦道に土筆(つくし)が出ているのを見つけた。

20180204_1.jpg

まだ雪が降る寒い日が続くが、きちんと春に芽を出して立ち上がったこの土筆たちは偉い!
さて、春が近くなると海や山のシーズン到来で身も心もウズウズするのだが、今年はそれ以外にもウズウズする事がある。

20180204_2.jpg

2月7日からテレビ東京系でバイプレイヤーズの第2弾の放送が始まるのだ。
脇役でお馴染みの同世代の味のある個性派俳優たちが、今回は無人島で色々やらかしてくれるらしい。
実は最近、Amazonのプライムビデオでこの手の映画やドラマにハマっている。
バイプレイヤーズをはじめ、
・孤独のグルメ
・居酒屋ふじ
・深夜食堂
など、寝る前の1日の締めにグラス片手に必ず見ている。

しかし問題があって、あまりの面白さに1話で終える事がなかなか出来ない。
ついつい追加でもう1話、もう1話とオカワリ見してしまい、仕方なくグラスもオカワリを・・・。
困ったことに寝る前に見ると寝不足間違いなしだが、面白いから気分転換になり楽しく一日を締める事ができる。
それとエンディング曲の「Forever Young」。
竹原 ピストルの魂のこもった弾き語りが実にイイ。
この曲でまたオカワリ必須だ・・・。

20180204_3.jpg

いやぁ、2月7日から毎週水曜日の夜が楽しみだ。
今年の春は、バイプレイヤーズに酔うゾ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記

2017年04月15日

花見キャンプ

先週末、佐賀の某キャンプ場で花見キャンプをしてきた。

20170416_1.jpg

日中は暖かく、サンダルとTシャツで快適だった。

20170416_2.jpg

しかし、濃霧が凄くて視界が悪かったが、徐々に天気も回復・・・。

20170416_3.jpg

夜桜の向こうは、佐賀の街の光。
周りのキャンパーもあまり騒がないので気にならない。

20170416_4.jpg

風もなく焚き火が実に心地良い、酔い・・。(グビッ)

気が付けばもう未明の1時。
こんな幸せな夜はあっという間に過ぎてゆくのだナ・・。

20170416_5.jpg

翌朝、
野鳥の鳴き声と、
太陽の暑さと、
三線の音で清々しく目覚める。

20170416_6.jpg

テントから出ると、ヤスくんが三線を弾いていた。
いやぁ、実に幸せな目覚めだ。

ヤスくんは昨夜、初めて三線を弾いた。
今朝は工工四(三線の譜面)を見ながら「島人ぬ宝」を練習していた。
感想を聞くと、三線の音が好きだと。
よし、ヤスくん、全面的に応援するゾ!

20170416_7.jpg

ふむふむ家の愛娘(犬)、モモカちゃんの散歩もヤスくんが率先してやってくれた。
今度はうちの息子(バルト)もヨロシク!

20170416_8.jpg

天気も良くなってきたので、キャンプ場から山に登ってきた。

20170416_9.jpg

20分程で展望台に到着。
この展望台、なんだかツリーハウスの上みたいで実に良かった。
上からの写真を撮ろうと思ったらちょうど充電切れ。

仕方ない、またリベンジだな・・・。(フフ)

20170416_10.jpg

帰り道、見事な桜並木と菜の花畑が飛び込んできたので、迷わず寄り道。

んー、また花見がやりたくなったではないか。(ウズウズ)

佐賀はオソロシー所だ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記

2016年11月17日

薪ストーブで遊ぶ

糸島に牡蠣の季節がやってきた。

今回は、ふむふむさん宅であるミッションを遂行。
ちょっとその前に牡蠣を焼いて腹ごしらえを。(&プシュッ)

20161115_1.jpg

のつもりが、ダラダラと飲み食いしてしまい、あっという間に夕刻になってしまった。
さて、急いでミッション始動だ。

20161115_2.jpg

まずは薪割りから。

斧では歯がたたないデカイ薪は・・・。

20161115_3.jpg

剛腕君(ごうわんくん)で簡単に真っ二つだ。
これは油圧で薪を圧縮して割る人力マシンで、2本のレバーを前後に動かすだけで簡単に太い薪を割ることができる優れモノだ。
健康器具感覚で身体にも実に良い。

今夜の分の薪割りが終わったら、いよいよミッション本番。

20161115_4.jpg

薪ストーブの火入れ式。

ニャンコもストーブ前の特等席から離れない。

ヌクヌクの中で、手元の楽器(アコギ、三線、エレキ、ウクレレ、キーボード)でセッション開始。
音楽で熱くなったら、

20161115_5.jpg

谷川岳を冷で流し込む。(グビッ)

20161115_6.jpg

そうこうしていると、
一人、二人・・
静かに眠りについていった。

いやぁ、ハルさん、実にイイ寝顔でしたゾ。
幸せそうなニヤニヤ寝顔が微笑ましくもあり、怪しくもあり・・。

20161115_7.jpg

百さんはいつの間にかアロハシャツを羽織っていた。
粋だなぁ・・。

薪ストーブは、五感(視・聴・嗅・味・触)の全てを刺激し満足させてくれる優れものだ。
それともう一つ、音感も。
ハズしてしまうが・・・。(ドンマイ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記