logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2007年12月26日

ユーコン川旅への道〜お笑い映像編

今回は、最近発売されたユーコン川旅のお勧め映像(お笑い系)の紹介を。

20071223_7.jpg画像クリックで拡大表示

闘う落語家・林家彦いちのトーク・ライブ映像(DVD)。

20071223_3.jpg画像クリックで拡大表示

彼がリバーカヤックの第一人者である野田知佑、「陰陽師」でおなじみの人気作家、夢枕獏と共にカナダのユーコン川を下った時の爆笑エピソードを、当時撮影した写真のスライド上映と共に喋り倒す。(スライドのみでユーコン川での動画は一切なし)

「林家彦いち 喋り倒し 野田知佑 夢枕獏とユーコンを下る」(発売日:2007/11/21)
20071223_1.jpg画像クリックで拡大表示

2003年8月後半、ユーコンの支流のビッグサーモン・リバーのクワイエット・レイクから2艇に2人ずつ乗りこみ(野田さん+彦いちさん、ポール+獏さん)10日間に及ぶ過酷な川旅がスタートした。
いきなり、スタート時のカヌーの写真を見て笑った。
旅の装備品(食料やテント等)が凄まじい量で、荷物は小奇麗なのだが積んだ状態が難民キャンプそのもので人が座るスペースがあるのやら。

20071223_2.jpg画像クリックで拡大表示

そして荷物を満載したカナディアンカヌーがいかにも重たげに深い喫水線を保ちながらゆっくりと進みながら旅は始まる。

内容的には、非常におもしろく、落語に縁のなかった私も、垣根を越えて落語に興味を覚えてしまった。
落語家特有なのかは知らないが、話のスピードと間のあけ方とタイミングが絶妙で知らぬ間に一緒に見ていたカミさんと二人で高笑いしていた。

ただ一つ残念に思ったのが、危険(クマ)と笑いのギャップが埋まらない洒落にならないような内容が所々にあった点だ。
笑いを主にした作品なのであればクマのリアルな恐怖話はもう少し加減すべきなのではと感じた。
特に私も来年ユーコン行きを計画しているので笑うに笑えなかった所が何箇所かあった。

そうは言っても、野田さん、獏さん、現地ガイドのポールのそれぞれの絶妙な天然大ボケ話を聞いていると最終的には面白かったなぁー、と唸らされた。
最後に、野田さんの不思議なエピソードをひとつ。
自分の所持品一つ一つに、服を着たままペンで大きく「のだ」と名前を記していた(他人にも勧めていた)という行動は、几帳面というのか、ワイルドというのか?

20071223_4.jpg画像クリックで拡大表示

本で受ける野田さんからは、そんなマメなことをする人とは到底思えないし(すいません)、私もそんな事はしないのでこれは妙に気になった。
この映像を見た野田ファンは、今後所持品に大きく自分の名前をひらがなで書きはじめ、これがハヤっていくのであろうか?


 Pleaseクリック

posted by nori at 00:47| Comment(4) | TrackBack(1) | カヌー
この記事へのコメント
日田市の堀内信也といいます。
去年の旅について好意的な文章を書いていただき感謝しております。

66日かけて無事沿岸水路1800キロを漕ぎ切ることができました。

今年はユーコンを下るとのことですが、私も'91年にホワイトホースからパイプラインブリッジまで1600キロ旅しました。もし何か質問などありましたら何なりとどうぞ。ただ情報が古すぎるかもしれませんが。
 
Posted by 堀内信也 at 2008年02月01日 12:52
はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
まずは無事に目標達成されたことを心よりお喜び申しあげます。(拍手)
いやぁ、ゆっくりと旅の苦労話、笑い話、涙話等など焚き火を前にして聞いてみたいですね。
写真展を開催される時は、是非ご一報頂ければ幸いです。
ユーコン情報もまた改めて質問させて下さい。
その際はまたよろしくお願いします。
Posted by nori at 2008年02月02日 07:31
PCを使っての旅のスライドショーと講演を小学校などでやっています。機会がありましたら見に来てください。
10メートルの距離でグリズリーと遭遇や朝5時に木に吊るした食料の下ではしゃぐ黒熊2頭に会うとか涙話はありますよー。
ユーコンもいいですが沿岸水路もお勧めです。
日程が厳しいのならグレイシャーベイ(氷河湾)も楽しいところです。
Posted by 堀内信也 at 2008年02月02日 23:30
早速、リアルな涙、というより冷汗話をありがとうございます。
益々そのテの話を聞きたくなってしまいました(笑)。
グレイシャーベイは星野さんの本で読んだことがありとても印象に残っていた所です。
行きたくなったなぁ・・。
でも私の場合はまずはユーコンです。
Posted by nori at 2008年02月03日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8787806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【林家彦いち】について最新のブログの口コミをまとめると
Excerpt: 林家彦いち に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
Weblog: プレサーチ
Tracked: 2007-12-27 08:11