logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2007年11月15日

お姉ちゃんだから

3歳になる前からの娘の口癖

お姉ちゃんだから

ズボンをはく時も、
食べる時も、
部屋の明かりをつける時も、
「お姉ちゃんだから自分でやる」
と誇らしげな表情をしながらやるようになった。
しかし、嫌な事だと
「もっとお姉ちゃんになってからやる」
と、いっちょまえに言い訳もするようになった。

そして、昨日ベランダに置いてあった私の登山靴を見つけるなり自分ではいて一言
「もうお姉ちゃんだから、お山にのぼりたーい」

20071115_1.jpg画像クリックで拡大表示

嬉しい言葉ではあるが、いざ一緒に登る(おんぶor抱っこ)事を考えると末恐ろしい。
(娘よ、お山はもう少し姉ちゃんになってからな)
と思いながらも、娘と一緒に山登りする姿を想像するとついついニンマリしてしまうのだ。


 Pleaseクリック

posted by nori at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘(3歳)
この記事へのコメント
うちの娘(高校生)がちょうど三歳ぐらいのときによく山へつれていきました、軽い山で一時間ちょっとぐらいで登れる山とかですが・・ただ調子にのって伯耆大山に連れていった時は後悔してしまいました・・・結局途中からおんぶして頂上へ、下りも足いたいとおんぶして下山・・ということがありました。今はもう一緒に登ってくれませんが(笑)
Posted by KEN at 2007年11月17日 17:33
こんばんは。
娘さんと3歳で一緒に登りましたか・・・。
しかも大変苦労されたご様子・・・(やはり)。
実は私も、本日無謀にも3歳になったばかりの娘をつれてある山へ登ってきたばかりです。
詳細は後日アップします。
(ヒント:フー)
Posted by nori at 2007年11月17日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6793905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック