logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2007年10月22日

孫にも衣装

昨日(10/21)は娘の3歳の誕生日だった。
七五三も兼ねて一緒にお祝いする事にしたので、宮崎のじぃじ、ばぁばがお祝いにかけつけてくれた。
到着早々ばぁばは夜遅くまで七五三の着物の袖や丈を調整して縫ってくれた(感謝)。

誕生日当日は朝から七五三の記念撮影。

しかし、前回(1歳)撮影した時の心配が脳裏をよぎった・・・。
前回の撮影の時は、着付けの際にスタッフに手足を触られるものだから、スタッフをお医者さんと勘違いしたのか、娘は泣きっぱなしだった。
その為、泣き疲れていざ撮影の時には、消沈しきった表情であまりいい写真が撮れなかったのだ。
しかし今回は着付けの時もおとなしくしていたし、撮影の時も終始にこやかに周囲を笑わせてくれていたので、私もホッと一息つくと同時に我が子の成長ぶりを素直に嬉しく思った。
更には、撮影する度にパソコン画面に映されるモニター画像を娘自らチェックしていた様子には余裕すら感じられスタッフをはじめ皆を驚かせた。

(Nさん夫妻と)
20071022_1.jpg画像クリックで拡大表示

そして、少し化粧をし薄い口紅を塗った着物姿のちょっとばかりお姉さんになったような娘を見ながら私がじぃじに
(馬子)にも衣装やね・・・」
と駄洒落を言うと、一笑してフムフムとうなずいた。

20071022_2.jpg画像クリックで拡大表示

今回は全部で50枚くらい撮影したと思うが、モニターに写っていた写真はどれもこれも良かった。(親バカ)
本当は全部欲しいのだが、明日はこの中から数枚(予算次第)を選ばなければならない。
夫婦とはいえ好みは違うので必然的にどちらかが折れなければならない写真に必ず遭遇するはずである。
しかし、愛する娘の事になると二人とも決して折れない。
財布が空になるか?喧嘩になるか?、さぁどうなることやら・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(3歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6081347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック