logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2012年06月11日

again ホタル族

とうとう福岡も梅雨入りしてしまった・・。

土曜日の午前、深江の海には誰もいない。

20120611_2.jpg

聞こえるのは波の音だけ。

20120611_1.jpg

我が家の庭では雨音だけ。

雨が上がったのを機に、ちょっと散歩へ出かけた。

20120611_3.jpg

いつものホタル鑑賞ポイント。
今年は残念ながらホタルの数が少なかったなぁ・・・。

20120611_4.jpg

クモ(蜘蛛)の巣の向こうに、クモ(雲)を纏(まと)った二丈岳。

20120611_5.jpg

そして近所のホタル愛好家いち押しのホタルの乱舞ポイントに到着。
今夜はここでみんなとホタルを鑑賞する予定なのだが、明るいうちに下見に来たのだ。(気合充分)
カモが数羽寝ていたので、静かに退散した。

午後からは西区のプールで娘とひと泳ぎし、晩飯と入浴をささっと済ませ、夜8時前。
先発隊として私が一人でチャリで現場へ向かった。

しかし、先発隊のはずが、なんと娘の親友Kちゃん家族は先に到着していた。
しばらく後、娘とカミさん、そしてNさん夫婦も到着し今回のホタル族のメンバーが揃った。

ここは、窪んだ池を上から見下ろす格好となる為、間近にホタルを観る事が出来ないかと思っていたが、なんのなんの。
時間がたつにつれホタルの数がどんどん増えてきて近くまで飛んできた。
更に下の方に降りられる事がわかったので、みんなで池のほとり近くまで移動した。

するとそこにはスゴイ世界が・・・。

正面を見ると、ホタルの舞い。
下を見ると、ホタルの絨毯。(これがスゴイ)
上を見ると、星とホタルのコラボ。(これもスゴイ)
更に、目の前の木がクリスマスツリーに変身。(これはものスゴイ)

場所が場所なのでカエルとカモの合唱もスゴかったが・・。(これはご愛嬌で)
でも、これぞ光と音の饗宴。(ブラボー)

20120611_6.jpg

スーっと、手を上に伸ばすとホタルが手の中に止まる。

大人たちはこの景色に見惚れていたが、子供たちはしゃがんでホタルを手に取り遊んでいた。
この行動の違いが何んとも面白い。

しかし、こんな幻想的な風景は初めて観たし、本当に素晴らしかった。
たくさんの人(特に子供)にも観てもらいたいが、もう梅雨入りしたので今シーズンは終わりだろう。
でも、来年の楽しみに。

いやぁ、気が付けば私も立派なホタル族に・・・。



 Pleaseクリック

posted by nori at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56373196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック