logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2012年02月22日

iPhoneでGPS

昨年末に機種変更したiPhone 4S。
使い始めた当初は、iPhoneの進化したさまざまな機能と操作のしやすさに度胆を抜かれ、久しぶりにカルチャーショックを受けた・・・。
直感的に操作してもそれなりにキチンと動いてくれるところなど本当にスバラシー。
アナログ人間としては今迄使っていた携帯ももちろん凄かったと思うが、iPhoneは全く別次元のモノだと思う。
さて、iPhoneを使い始めて約3ヶ月。
自分の中で一番役に立っているアプリがコレ。

20120221_1.jpg
<DIY GPS (山用GPS)>

山では電波が弱くて圏外になる事が多い。
通常の携帯GPSの場合、圏外になるとオンライン地図が取得できなくなる為使いものにならなくなる。
しかし、このDIY GPSは、地図を事前にiPnone内に取り込んでおけるので、携帯が通じなくてもGPS機能さえ使えれば現在地の確認を地図上で把握できる。(詳しくはココで)
地図は、PCで「カシミール3D」から国土地理院の地図を開いて必要な範囲を選択し、画像を保存して、iPhoneに取り込むだけ。
現場(山)に着いたら、GPSログをONにすればあとはDIY GPSが勝手に歩いた足跡をログに記録してくれる。
てげてげ(適当)な私でも十分直観的に使えるシロモノ・・・なのだ。
地図とDIY GPS、そして空(GPS衛星)さえあれば、今自分が地図上のどこにいるのか?分岐まで何mか?標高は?歩いたルートは?それら全てを教えてくれる。
こいつは頼りになるし、山での安心感が増し益々楽しくなる。
でも何があるかわからないので、紙地図とコンパスだけは絶対に忘れないように!

20120221_2.jpg

薄紫のラインが歩いてきた軌跡。

20120221_3.jpg

ログは緯度経度、標高、時間等が定期的に記録される。

で、最終的にはiPhoneで記録したDIY GPSのログをカシミール3Dに取り込めば、以下のようにPC上でも歩いた軌跡を確認できる。

20120221_4.jpg画像クリックで拡大表示

これは、先日歩いた地元山での縦走ルートの記録。
(赤いラインが歩いたルートの軌跡)
そして、今回新たに導入したギアがもうひとつ・・・。

20120221_5.jpg

iPod nanoで万歩計だ。
実はこれ、5年程前に買った初代iPod nanoのバッテリー不具合が見つかりアップルからのリコール(無償修理)に応えて、仕方なく渋々(?)修理に出したらなんと最新モデルの新品になって返ってきたモノだ。(でもデザインは前の方が良かったなぁ・・)
この日の履歴を見ると歩数は32,546歩、時間は8時間12分、距離は24.72km。
良く歩いたなぁ・・・。
しかし、足腰の筋肉痛が3日も続いたのには参った。
これはいかん、ちょっと今年は鍛えなおさなければ!
という事で今年は・・・。

20120221_6.jpg

春夏秋冬、季節毎に年4回、このコースを歩く。(ゾ)

この赤いリンゴのiPhoneを持って・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドアギア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54083628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック