logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2007年07月17日

想いを馳せる

先週末は台風4号の接近の為、外遊びは出来そうになかったので、娘とイオン伊都店に遊びに行った。
例の如く娘はおもちゃコーナーで停滞。
週末の怪議を欠席(健康診断の為)した分、財布が少し重かった(小銭)ので、娘に何か買ってあげようと思い自由に品定めさせていると
・メルちゃん(お人形)
・ショベルカーの模型
・新幹線(のぞみ500系)のレール付き模型
の3つに絞られた。
最終的には娘に選ばせ、
「これがいい」
と言ったのが新幹線のレール付き模型だった。

20070717_1.jpg画像クリックで拡大表示

早速家に帰って組立ようとするが、横から娘が邪魔(失礼)いや、手伝いをしようとして中々組立て終わらない。
20分程(遅)でようやく完成。

20070717_2.jpg画像クリックで拡大表示

しばらく遊ぶ・・・。
スピードは低速、高速の2段切換え可能。(見てて結構飽きない)
出来あがった模型を見て、実は私も子供の頃にこれが欲しかった記憶がよみがえった。
娘が私の記憶を呼び戻してくれたようだ。

そして数時間後、私が電車の定期券を買い忘れていたので3人で深江駅に定期を買いに行った。
駅に着くなり娘は電車が止まっているホーム目指して改札を抜けようと歩き出したので私とカミさんが慌てて止めた。
見かねた駅員さんが
「中に入ってもいいですよ」
と言ってくれたので中に入って電車が動き出すのを待った。
そして電車がゆっくり走りだすと娘は、
「ゆうちゃんとパパ、いってらっしゃーい、バイバーイ」
いつもの言葉を発したので帰ろうとしたが、娘はまだここに居たいと言って嫌がった。
ホームに上りの電車がまだ1両止まっているのだ。
5分後の発車だったが、台風明けの風が気持ち良かったので次の電車の発車までいる事にした。
そうこうしていると再び娘の行動を見かねたのか、駅員さんがJR九州新幹線のポスターを娘に2枚くれた。(優しい駅員さん、ありがとう)

20070717_3.jpg画像クリックで拡大表示

結構大きい。

20070717_4.jpg画像クリックで拡大表示

娘は寝る前にこのポスターを2、3回繰り返し見ながら来月乗る予定の新幹線への想いを馳せているかのようだった。
そして今朝起きてポスターを見てみると、娘が何度も目を輝かせながら見開いた跡であろう、ポスターがクシャクシャになって枕もとに置いてあった。


 Pleaseクリック

posted by nori at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘(2歳)
この記事へのコメント
おお、全く同じレール付き模型がウチにもあります(甥っ子のですが)。

僕もイオン行く時とかは娘と電車で先回りします。
そして帰りは嫁+息子の車に合流したりとか。
小学生未満はタダですものね(笑)
Posted by ichiren at 2007年07月18日 14:20
なんか私も鉄道模型にハマりそうです。
イオンへ行くパターンもうちと同じですよ。
どちらかが車で移動し最終的には合流して車で帰ります。
しかし、子供と電車に乗ると遠足に行くみたいで楽しいもんです。
当たり前ですが通勤の時とは全く違いますね(笑)。
子供の目線で物を見るからでしょうか。
Posted by nori at 2007年07月18日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4728746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック