logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2011年02月08日

山食〜塩むすび

週末は、娘と二人で糸島半島の火山(ひやま)を山歩(さんぽ)してきた。

20110208_1.jpg

今日は娘の「山スカ」(?)デビュー・・・なのだ。

20110208_2.jpg

山頂付近の眺望は、ここ連日続く大気汚染の影響でモヤーッとしているが、ポカポカ陽気で風がとても気持ちイイ。
なので、プシュッといきたいところだが・・・。
今回はグッと我慢してプシュッではなく、娘一押しのセブンイレブンのおむすび「塩むすび」をパクッといくことにした。

20110208_3.jpg

いやぁ、これマジで旨い。(ゾ)
具は何も入っていないが、ごはんのもちもち感と、甘い米と控えめな塩加減のバランスが絶妙なのだ。
そう、昔食べたあの「お・む・す・び」の味だ。
これで、山食のレパトーリーがまたひとつ増えたことになる。
いやぁ、まことに頼もしい。

20110208_4.jpg

娘も塩むすびをひとつパクッと食べてテンションが上がってきた。

下山後は、福吉の牡蠣小屋(ますだ)へ。

20110208_5.jpg

焼き台が去年までは炭だったのがガスに変わっていたのは残念だったが、牡蠣は旨かった。
でも、やはり火力が弱いのか、殻が開く時の「パーン」と響く音が少なかったのは何かモノ足りなかったなぁ・・。

20110208_6.jpg

ちなみに、上の丸いのは娘の餅だ。
少し焦がしてしまった・・・(スマン×2)

20110208_7.jpg

餅を食べたらまたテンションが上がり、牡蠣小屋内を散策始めた。
そして、牡蠣小屋を出ても潮風を浴びながらその辺を散策した。

20110208_8.jpg

「ハーイ!」

娘は、今日一日テンション上がりっぱなしだった。

やはり、山がイイんだろうなぁ。
うん。
よし、また行こう。(ゼ)

塩むすびを持って・・・。
(パクッ)


 Pleaseクリック

タグ:牡蠣 火山
posted by nori at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(6歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43286854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック