logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2010年09月30日

キースに酔う in 神戸

待ちにまったこの日がきた。
2010年9月26日、朝7時に自宅を出発し一路、車で神戸を目指した。

Keith Jarrett Trio(キース・ジャレット・トリオ)
このトリオのコンサートに行くのは東京公演以来3年ぶりだ。

20100930_1.jpg

高速で途中5回程休憩し、神戸に着いたのは15時。

20100930_2.jpg

ロングドライブの疲れをとる為、開場の18時まで車の中で仮眠をとった。

20100930_3.jpg

今回の会場「神戸国際会館こくさいホール」は初めてだったが、3階席まであるオペラホールみたいな天井の高いなかなかいいホールだった。

20100930_4.jpg

さて、コンサートだが立ち見がでる程の超満員だった。
19時過ぎ、ゆっくりとトリオの3人が登場しそれぞれの持ち場に向かいいよいよ始まるゾ、という緊張が最高潮に達した時、観客席から
「アイ・ラヴ・ユー キース!!」
の声が・・・。(おいおい、ガイジンさん)
携帯音はもちろん咳払いの音にも過敏で神経質なキースがどう反応するか心配だったが、キースも苦笑いをしながら
「ウェディング?」
とウィットに富んだ言葉で返し、会場内は安堵の空気に包まれ、逆に和やかな雰囲気の中、キースのピアノソロから演奏はスタートした。

20100930_5.jpg

曲は全てスタンダードナンバーで演奏はミディアム〜スローテンポが中心だった。
中でも印象に残った3曲は、

--------------------------------------------------------------

<1st 4曲目>
The Way You Look Tonight

絶品のスローバラード。
中盤から曲調が変化し、ゆったりと流れる大河をカヌーで川下りしているようなとても気持ちの安らぐ演奏に、酒も飲んでいないのに酔ってしまった。(キース流にいうと覚醒!?)

--------------------------------------------------------------

<2st 3曲目>
Anser Me, My Love

個人的に今回最高だった演奏。
ナットキング・コールの歌(演奏)も温もりがあってイイが、キースの演奏は子守唄的で永遠に安らかに眠れそうで、とても幸せな気分になれる素晴らしいバラードだった。



--------------------------------------------------------------

<2st 4曲目>
Bye Bye Blackbird

長いベースソロ、ドラムソロ後の後半から、マイルス黄金の50年代クインテットを彷彿とさせる演奏に思わず身を乗り出した。(隣の客も)

ジャックのドラムはフィリー・ジョー・ジョーンズの様に小気味良く4ビートを刻み、
ゲイリーのベースは活き活きとウォーキングベースを奏で、
キースのピアノは高音域を少ない音数で粒揃いにスイングする。

結局この曲がアンコールを除く2ndステージの最後の曲となったが、トリオのメンバーもとてもリラックスしていて、このまま
「いつまでも演奏していたい」
と思っているかの様に映ったが、何故かどこか切なさを感じた。
無理もない、3人ともいい年齢に達してしまったのだから。(キース:65歳、ゲイリー:74歳、ジャック:68歳)

--------------------------------------------------------------

最後に、今日このコンサートに来た人は皆同じ思いを持ったことだろう。
このトリオの演奏を

「いつまでも聴いていたい」

Forever Keith, Gary, Jack



 Pleaseクリック

posted by nori at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ
この記事へのコメント
こんばんは!神戸公演、最高ですね!
演奏曲が自分の好きなクリフォードの想いで
バイバイブラックバードがありますね!
やはり東京とおなじくメロデイアスなスローテンポがメインですね。
最期にMY SHIPですか、これは東京でも演奏がありました、雰囲気のあるいい演奏でした。
バイバイブラックバード聴きたかったですね
アルバムと同じようなキース唸り声全開でしたでしょうか・・・
ほんとに至福の時間でしたね
Posted by ken at 2010年10月01日 22:22
kenさん>こんばんは。
Bye Bye Blackbird の演奏にはちょっと感慨深いものを感じましたネ。
メンバーも何か感じるものがあったと思います。
演奏も長くて15分位はあったと思います。
そうそう、キースはもちろん踊ってましたヨ。(笑)

>ほんとに至福の時間でしたね
福岡−神戸の往復運転の疲れもぶっ飛びました。
それくらい今回は価値あるコンサートでした。
Posted by nori at 2010年10月02日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41009570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック