logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2010年09月02日

セツナイ鈴虫

幼稚園に通う娘(5歳)の夏休みが終わった。
今回の夏休みで娘は、またひとまわり成長したような感じがする。

カミさんの実家の小田原では2週間たっぷり遊び。
糸島の海でも良く遊び

20100901_2.jpg

水泳教室にも通い始め

20100901_3.jpg

そして何よりも、

20100901_4.jpg

補助輪なしで自転車に乗れるようになったのだ。(まだヨレヨレだが・・・)

これも単衣に朝も夕方も一緒に練習してきた成果だ(ゾ)。
日々の上達が目に見えたし、客観的に自分の子供時代と重ねて娘を映して見ると、日々の練習がとても楽しかった。

それから、怪我もしていないのに足が痛いと言いだした事もあった。
最初は原因がわからなかったのだが、どうやら成長期に骨が大きくなってズキズキ痛む症状らしい。
いつも一緒にいると気づかないが、娘も少しずつ大きくなっているようだ。

そして夏休み最後の夜。
庭先では、秋の訪れを告げるあの虫の鳴き声が・・・。

20100901_1.jpg

(鈴虫)「リーン、リーン」
(私) 「ぐびっ」

嗚呼、夏も終わりか・・・。
嬉しいような
悲しいような
寂しいような
なんだがとても複雑な気持ちだ。

いやぁ、今年の鈴虫の鳴き声はやけにセツナク響くなぁ・・・。(ぐびっ)


 Pleaseクリック

posted by nori at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(5歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40472591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック