logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2010年08月20日

夏の坊がつる〜AGood Job

突然のゲリラ豪雨から約1時間経過。
雨音が小さくなったので外を覗いてみると・・・。

20100818_1.jpg

雨も風も小康状態に。(ホッ)
お隣さんのテントも無事のようだ。(ホッ×2)
今だから話せるのだが、最悪浸水した場合を想定して、実は荷物をザックに仕舞い込んで身辺整理をしていたのだ・・・。

20100818_2.jpg

気持ちも落ち着いてきたので、白ワイン(ペットボトル)を前室の水たまりに浸けて冷やした。(Nice Job!)

それから今回あの豪雨で床下は水溜まり状態というのに、テント内は一滴の浸水もなかった。
テントの浸水テストなんか中々できるものではないので、この結果にはとても満足している。(Good Job!)

20100818_3.jpg

そして念には念を。
また豪雨になると困るので、手前の窪地から少し高い場所にテントをズルズル移動した。(Good Job!!)

20100818_4.jpg

さぁ、気をとりなおして。(プシュッ)
天気も安定してきたので、今回の最大目的である儀式を・・・。

20100818_5.jpg

ん!?一人なのに何故かワイングラス(GSI製)が2つ ??
実はもう一つのグラスは今は亡き大切な人へのオマージュなのだ。

20100818_6.jpg

パスタを食べ、締めはウメ。
このウメ。ただのウメではない。
Nさんがウォッカに浸けていた梅なので、ウォッカの味が濃厚でとてもウメーのだ。

20100818_9.jpg

日が暮れ「nori's BAR」を開店。
ワイン、焼酎、そして締めにバーボンへと順調に移行し、10時過ぎには念願の草ベッドで快眠する事ができた。

20100818_15.jpg

翌朝6時、鳥の囀りで目覚める。
青空も顔を覗かせ、元気なくじゅう連山を見ることができた。

20100818_10.jpg

テントも昨日の豪雨に洗われピカピカに・・・。(Good Job?)
朝カレーを食べ、10時過ぎ坊がつるを後に。

20100818_11.jpg

帰りはスガモリ越えコースで。
坊がつるの草原も昨日の豪雨で洗われ、薄緑色に光輝いていた。

20100818_12.jpg

ガレ場の多いスガモリ越えは足に堪える・・・。

20100818_13.jpg

味気ない林道歩きでウンザリしていたところに、山口から来られたソロの方々と合流し、世間話をしながら歩けたので救われた。

20100818_14.jpg

今回の坊がつるは、あの豪雨のお陰でとても刺激的で記憶に残る山旅となった。
最後に、一言

「雨にも負けず・・・、Good Job!」


 Pleaseクリック

posted by nori at 19:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 山(くじゅう)
この記事へのコメント
今回は頂上なし、坊満喫コースだったんですね。
草ベッド、いいですね〜
気持ちのいい秋の季節に是非私もこのコースをやってみよう。
何しろ私の前回の坊のベッドは黒いススベッドでした^^;

Posted by ぱる at 2010年08月22日 16:31
こんばんは。
実は私も今週末に坊の草ベッド予約入れてます^^;
仕事も今週は忙しくないし、noriさんのレポで完全にスイッチONです(爆
Posted by zarigany at 2010年08月23日 22:07
ぱるさん>一日目に夏の大船山に登ろうと思っていたのですが、どの山々も雲隠れして意気消沈し大人しく停滞した次第です。
でも今回は登らなくて正解だったな〜、とマジで思う程のスーパー豪雨でしたヨ。
草ベッドは6〜9月がベストシーズンなので、是非眠りにきて下さい。(笑)
Posted by nori at 2010年08月23日 22:44
zariganyさん>どうも、こんばんは。
今週末、どうぞ快適な草ベッドで快眠してきて下さい。
ウォーターベッドにならないことを祈ってますヨ。(笑)
それと今回使用したnori's BARのカウンター(?廃材)ですが、いつものテン場のひとつ奥にそのまま置き去りにしてきたので、もし残っていたら使って下さい。
Posted by nori at 2010年08月23日 23:00
noriさん、おはようございます。
先日はカキコありがとうございました(^'^)
この日のゲリラ雷雨は想定外だったので、
ほんとに慌てました(; ̄ー ̄A
noriさんの前室ほどたぷたぷではなかったのですが、
やはり、雨になりそうなときは水がたまらなさそうな場所に
設営しなくちゃなぁと考えされられましたね(^^;
21-22日も再び坊がつるテン泊でしたが、この時とは
打って変わって快晴で夏の暑さを満喫した山行してきました(^'^)
Posted by かぢ at 2010年08月24日 07:40
かぢさん>どうも、こんばんは。
今回はあの時戴いた廃材が大活躍でした。
うちのテントの前室にちょうどイイ大きさで、カウンター(廃材)の上だとグラス等がグラグラしないのでとても安定した生活を送ることができました。
このゲリラ雷雨の後に、また行かれたそうですが、この時期の坊がつるは本当涼しくて、快適快眠そして何よりも快飲(?)できるのが最高ですね(笑)
Posted by nori at 2010年08月25日 19:42
はじめまして。三連休に坊がつるにキャンプに行きます。そして、大船山を目指します。そこはもう寒いのか、まだ暑いのか、色々知りたくて、ブログを拝見しました。山でキャンプするのは初めてなので、ドキドキしてます。まだ時間はあるけど、準備のことで、頭はいっぱいです。では、また。。
Posted by ぴー at 2010年09月13日 18:55
ぴーさん>どうも、はじめまして。
9月の坊がつるは日中はとても過ごしやすいですが、日没後は極端に冷えますので、それなりの衣類は持っていった方がイイと思いますよ。
3連休なので人も多いと思いますが、どうぞのんびり過ごしてきて下さい。
Posted by nori at 2010年09月13日 23:34
本当にいいところですね!
私も最近登山をやってみたいなと思い、少しずつ道具を揃えております!

なので色々と参考にさせて頂きます!
これからもアップ楽しみにしてます!
宜しくお願いします。
Posted by HARU030y at 2012年07月30日 22:54
HARU030yさん>こんばんは。
本当に現代の桃源郷のような素晴らしいところですよ。
坊がつるでのんびりと我を見つめ直すのもいいかと思います。
特に疲れたときには、良く眠れるので体力&気力回復には抜群です。
是非!
Posted by nori at 2012年07月31日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40221789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック