logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2010年06月01日

海山で慣らし運転を

先週末は、新しい車の慣らし運転を兼ねて糸島半島の海をドライブしてきた。
まずは、西区にある「ざうお本店」前のビーチへ。

20100530_1.jpg

いつ来ても、ここは開放感抜群でイイ。

20100530_2.jpg

娘がお気に入りのブランコ。
実はここのプランコ、海の上でブランコをしている気分が味わえるので私も好きなのだ。
今度は満潮時に来て、そのままブランコから海へダイブしてみたいと思う。

次なる移動先は、いつも穏やかな気分にさせてくれる芥屋のビーチ。

20100530_3.jpg

時間が止まった感じがして、ここは本当に静かで癒されるのだ。

午後からは、自分自身の慣らし運転(?)へ。

20100530_4.jpg

久しぶりに二丈渓谷〜二丈岳〜深江(我が家)のコースを歩いた。

20100530_5.jpg

しかし、今日の二丈岳山頂は冷たい風が吹き、Tシャツ一枚だと肌寒むかったので、プシュッもせずに早々と下山した。
2時間半と短いトレッキングだったので何か物足りなさが残って、不完全燃焼に終わった。
そろそろどっぷり歩きたいなぁ、という欲望が沸々と湧いてきた。

そして翌日の日曜日は・・・。

20100530_6.jpg

またまた糸島で車の慣らし運転を。
new carも糸島の海を気に入ってくれたようだ。
まだ静かな夏本番前の糸島のドライブは、何度行っても飽きることはない。
今回は二見ヶ浦のビーチで少しのんびりした。

20100530_7.jpg

しかし風が強く、波打ち際に立っていたら波に足を洗われ、私もカミさんんも娘も靴が潮漬けになってしまった。(嗚呼)
そして、力強く打ち裂けるこの白い泡を見て娘が一言。

20100530_8.jpg

「びーるみたいだね」

・・・。
ん?、そのとおり!
子供の観察力、想像力、空想力は実に素晴らしい。
その言葉を聞いて、私も久しぶりに想像力が掻きたてられた。

さぁ、家に帰ったら次の慣らし運転をするのだ。
(プシュッ!!)


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38707278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック