logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2010年05月27日

べっぴんさん

久しぶりに音楽の話題を。
私は女性シンガーソングライターが好きでジャニス・イアンやノラ・ジョーンズ、最近ではケイト・ラズビーなどを好んで聴くが、日本の女性シンガーは何故かあまり聴かない。
理由は特になく、単に歌が心に入ってこないから。
しかし、先日ラジオを聴いていて久しぶりに日本の女性シンガーの歌が心に響いた。

20100527_0.jpg

植村花菜が歌うこの曲。
トイレの神様



視聴はココで↑↑

10分を超える曲だが、長いという感じがしない。
タイトルのセンスもいいし、詩がまた抜群にイイ。
また、詩がメロディに自然に乗っかっていて、曲の展開もメリハリがあってとても聴き応えがあるのだ。
特に前半は、ほのぼのして心地よく聴けるが、後半6分を過ぎたあたりからは、涙腺が緩い人は注意が必要だ。(me too)

最後に余談だが、娘にもこの歌を聴かせて歌詞の内容を説明した。
すると、言うまでもなく・・・

20100527_1.jpg

その日の夜、我が家のトイレはピッカピッカに!

やはりオンナの子。
べっぴんさんになりたいオンナ心は、5歳のわが娘にも健在だった。

そういえば娘がちょっぴりべっぴんさんになったような気がする・・・。(親バカ)
いやぁ、本当にイイ歌である。

オンナの子がいるお方は、是非この歌を聴かせてみるべし。


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘(5歳)
この記事へのコメント
おはようございます(^'^)
『トイレの神様』この曲、ほんといい曲ですよね!
僕も少し前に朝の確か「ありがとう」だったと思うんですが、聞いて詩がめちゃいい感じだな〜と思っていました。

娘さん、即実行するところはほんと女の子ですね(^^)v
可愛いです!
Posted by bp-hiro at 2010年05月31日 08:14
hiroさん>どうも、こんにちは。
この曲シンプルでイイですよねぇ。
私もトイレを見る目が変わりまして、
実はコソっとトイレを掃除しました。
すると驚くなかれ、白髪がなくなり髪が真っ黒になりました。
その訳は・・・。
娘の一声で毛染めさせられました。
でもうちの小さな女神様のお陰で、若返りましたヨ(笑)
Posted by nori at 2010年05月31日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38597867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック