logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2010年05月15日

娘のカヌー教室

先週末も気持ちのイイ天気だったので家族で海へ出掛けた。
場所は芥屋海岸。

20100515_8.jpg

芥屋に到着するなり二人は砂浜でランチを。

20100515_7.jpg

こういう時間はイイなぁ。
さぁ、食事を終えたところで、早速カヌー教室をスタート。
生徒は?

20100515_2.jpg

娘ひとり。
そう、noriカヌー教室一人目の生徒は娘と決めておいたのだ。

私:「まずは、パドリングの基本から。
フォワードストローク(前進)はこうやって、こんな感じで漕いで・・・。
はい、やってごらん」

20100515_3.jpg

・・・ん?
おいおい、パドルはスコップじゃないゾー。
でも、面白い発想だな。ちゃんと掘れるし、実用的だし。
まぁいいか、しばらく遊ばせておいて、飽きたところで実技講習へ移ろう。

20100515_10.jpg

実技講習は生徒(娘)を前に乗せて海へ出た。

私:「パドルはこの辺を持って、こうやって左側を漕ぐ時はこうやって手首を返して・・・」

でも、なぜか海の中ばかり覗きこんでいる生徒(娘)。

20100515_4.jpg

娘:「あっ、なんかいた!」

20100515_5.jpg

娘:「みて、みて、おさかながいた!みてー・・・」
私:「どこどこ」
カメラ:「ざぶんっ、ブクブクっ・・」

20100515_1.jpg

海:「・・・・・」

20100515_9.jpg

どうも娘は、カヌーよりも海の中の世界の方が興味があるようだ。
そりゃそうだよな。
そう思うと、今回タコ眼鏡を忘れてきたのを大いに悔やんだ。
その後も海の中ばかりを見て遊び、実技講習はろくに出来なかった。
まぁいいのだ、遊びだし・・。

そして、今度はカミさんも久しぶりに海へ漕ぎだした。

20100515_6.jpg

しばらくカミさんの漕ぎ方をジーっと見ていた娘が大きな声で叫んだ。

「ママー、こうやってこうやって、こうやって漕ぐとヨー!」

と手ぶりを交えながら教えていた・・・。

ん?もしかして私が「こうやって、こうやって」と言いながら教えていたのだろうか・・・?(嗚呼)


 Pleaseクリック

タグ: 芥屋 カヌー
posted by nori at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 娘(5歳)
この記事へのコメント
あれ?
この艇はいつものアルフェックじゃないですよね。
noriさん、2艇もたれてるんですか?
Posted by ぱる at 2010年05月17日 10:57
会社の人がトラックの運ちゃんに道を聞かれ、「その国道ばぎゃんと大川ん方に走っていって、コンビニん所ばぎゃんと右に曲がったらそん先にあるタイ」と説明していたのを思い出しました(笑)

シーカヤック(フォールディングで二人&ワンコロ2匹が乗れるやつ)を買おうと検討中なので、今度色々と教えて下さい。
あ、安ければソリッドでもオッケーです(笑)


どうしても深江から福の浦まで漕いでみたくて・・・ってその時はワンコロは置いていくでしょうが。
Posted by ふむふむ at 2010年05月17日 22:08
ぱるさん>こんばんは。
いつものやつは、アルフェックではなくて、今はなき鈴春工業の「Sea Payanca(シー・パジャンカ)」というウッドフレームのファルトボートです。
で、今回のやつは、パーセプションの「Sun Dance(サン・ダンス)」というリジット艇で、6年位前に購入したものです。
これは本当レクレーション用でキス釣りや子供たちを乗せて遊ぶ時に活躍します。
この艇は小さいけど、コックピットが非常にデカイので子供2人なら一緒に乗ることが可能です。
何よりも安定感抜群なので、ビールをいくら飲んでも沈することはありませんヨ。
酔いますけど・・・(笑)
Posted by nori at 2010年05月18日 00:58
ふむふむさん>どもども〜
今度、芥屋あたりで試乗会&試飲会&試釣会しましょうか。
やす君も乗せてあげたいですね。
もちろんワンコロ2匹も。
でも私は姫(猫)を乗せてみたいなぁ・・・(笑)。
Posted by nori at 2010年05月18日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38133161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック