logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2010年04月11日

糸島の山を散策(後編)

灘山に続き、本日の2座目は、「柑子岳(こうしだけ)」(254m)。

20100408_1.jpg

柑子岳の一の谷登山口駐車場の地図はココを参照

ん、いきなりの階段・・・。

20100408_2.jpg

と思ったら、山頂までずっと殆どが階段だった。(嗚呼)
歩幅が合わないし、ビルを登っている感じがして私は階段が嫌いなのだ。
特に下りで足を滑らせると、とんでもない怪我を強いられる。

20100408_3.jpg

山頂付近でやっと階段から解放され、自然林を歩くことができる。

20100408_4.jpg

約25分で山頂に到着。
左から志賀島、能古島、博多湾、そして福岡市内が一望できる。
これまでの階段の苦痛を吹きとばす眺望が360度広がった。

20100408_5.jpg

広い芝生の山頂広場は、誰もいないし、
天気はイイし、
昼飯も食べたし、

よし、条件はそろった・・・

20100408_6.jpg

気兼ねなくzuu・・・。

いやぁ、ここはイイなぁ。
ベッド(?)もあるし・・・。

20100408_7.jpg

せっかく糸島半島めぐりにきたので、サンセットロードを走り、二見ヶ浦に寄り、

20100408_8.jpg

芥屋の大門(けやのおおと)に寄り、
本日最後の登山を・・・。
ここは、芥屋の大門自然遊歩道で標高50m、5分で山頂に到着する。

20100408_9.jpg

芥屋の大門の先端(亀の頭)。
鳥居から右側のコースをたどると正面まで行けそうなルートがあったが、断崖絶壁の岩場を通らなければならないので素直に(?)引き返した。

20100408_10.jpg

左に立石山を望む。

20100408_11.jpg

帰りに加布里漁港に寄り道をし、海からそびえる可也山を見に行った。
今日は午後からの散策だったが、目と心の保養になったせいか、体の疲れは全くない。
今度は糸島半島の全ての山(柑子岳〜灘山〜火山〜立石山〜可也山)を散策しようと思う。

いやぁ、糸島半島の山からの海の眺めはどれも最高だ(ゼ)!


 Pleaseクリック

posted by nori at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37039468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック