logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2010年04月07日

糸島の山を散策(前編)

糸島に住んでいながら、未だ糸島に未踏の山がいくつかある。
糸島半島は低山ばかり(可也山(365m)が最高)だが、最近低山の良さを本気で見直してきたので、地元の低山を登ってみたくなった。

まずは糸島半島の北に位置する「灘山(なだやま)」(209m)に向かった。

20100406_1.jpg

この登山口駐車場の地図はココを参照

20100406_2.jpg

駐車場から西ノ浦方面へ20m程歩くと右側に登山口がある。

20100406_3.jpg

今回は赤線のコースをぐるっと回るコースを辿る。

20100406_4.jpg

自然林がほとんどの登山道は、よく整備されていて歩きやすい。

20100406_5.jpg

なんとなくプチ立花山という印象を受ける。

おっ、巨木だ!?

20100406_6.jpg

と思ったら、コンクリートの巨塔だった・・・。

20100406_7.jpg

第2展望台に到着。
ここからは西側を展望することができる。(西浦漁港〜二見ヶ浦〜彦山)

20100406_8.jpg

そして第1展望台。
ここからは北側を展望することができる。
正面の大きな島は玄海島だ。
玄海島は5年前の3月20日、福岡県西方沖地震で震度6弱を観測し、住宅の7割が全半壊した最も被害の大きかった場所である。
ここから肉眼でも確認できたが、港周辺は新しい建物が立ち並んでおり、復興はだいぶん進んでいるように見えた。

20100406_9.jpg

とても美しい竹林の中を歩く。

約1時間でコースは終了。
この山は散歩気分で気楽に登れて、森林浴も楽しめ、海を臨む眺望も良く、とてもコンパクトに三拍子揃った山だと思った。
ファミリー登山にはちょうどイイかもしれない。
また、登山口の案内板にも書かれていたが、ここはまさに木陰の散歩コースなので、夏に涼みに来るのもイイと思う。

駐車場に戻る途中に、面白いものを発見した。

20100406_10.jpg

五重の塔だ。(ミニチュアだが)

とても精巧に作られていたので、覗いてみると何やら看板が。
どうも居酒屋さんのようだ。(お食事処 居酒屋 ぼちぼち)
面白そうなので入ってみたかったが、まだ開店してないし、今日は車だし、・・・。(諦めるべし)
仕方ない。
次なる糸島の山を目指そう。

さぁ、今日はぼちぼち歩くゾ。

(続く)


 Pleaseクリック

タグ:糸島 灘山
posted by nori at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36940008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック