logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2007年02月28日

春の恩恵

本格的な春の訪れを感じたのか娘の行動に異変が・・・。

先週末から外に出たがりだしたのだ。(私的には嬉)
週末は春の陽気まっさかりのさわやかな日差しの中、久しぶりに娘と、近所を本格的な散歩に出かけた。

いつもの散歩コースの最後である塚田南遺跡万葉公園(古代道路と大型建物跡の一部が保存・整備されている)で、娘は埋設してある丸太を一本ずつ乗り降りしながら先へ進んでいくのでここだけで約20分の時間を要する。

20070227_1.jpg画像クリックで拡大表示
(丸太の上に立っている娘)

散歩から帰ってくると今度は家の芝生の上で靴を脱いでそのまま砂場に直行し遊びだした。
ここでも約20分私と遊ぶ。

20070227_2.jpg画像クリックで拡大表示

遊び終えた砂場の様子。
アンパンマンのスコップをパァーと振り回すので砂が芝生に散乱している。
以前は砂に埋もれた芝生を気遣っていたが、最近は芝用の目土と思い(泣く泣く)余り気にしなくなった。

20070227_3.jpg画像クリックで拡大表示

そして、外遊び願望は日中に限らず更に続いた。
夕飯の後、月の絵が描いてあるカードを見つけるなり外を指差しながら
「おつきさま」(訳:月が見たい)
と言うので少々寒かったが2人で外に出た。
娘を抱っこしてしばらく夜空に浮かぶ半月の明るい月と、その回りに輝いているたくさんの星を見上げていた。
これはこれで夢が膨らんで今度は、
・庭の芝の上に机と椅子を置いてビール(私)と牛乳(娘)で乾杯しながら夜空を見上げようか。
・マンションの屋上にテントを張って寝ながら夜空を見上げようか。
などなど思惑は尽きない。

そして、極めつけは寝る前の一言だった。
「パパ、どっかつれてってぇ!」

(爆嬉)
只今、ご期待に応えるべく遊び先を模索中・・・。
今年は楽しい一年になりそうだ。

春の恩恵に感謝。

そしてなにより、
外遊びが好きな娘に感謝。


 Pleaseクリック

posted by nori at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(2歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3429445
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック