logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2007年01月15日

美容室の困惑

昨日、何十年ぶりかに 美容室 に行った。

場所はうちから車で5分位で、国道202号線バイパス大入トンネル手前の路肩から山を少し登った「うみがめ工房」の2件先にある「HAIR 天」。

20070116_2.jpg画像クリックで拡大表示

店は玄界灘を臨む高台にあり眺めはなかなかである。

20070116_3.jpg画像クリックで拡大表示

最近は時間がもったいないという理由から早く切ってくれる理容室(床屋)や10分カット屋で、時間の合間に適当に済ませていた。
今回はカミさんの紹介で「いい美容室が近くにあるからたまにはゆっくりカットしてもらったら」というので少し重い腰を上げて行ってみた訳だが、まず環境が気に入った。

テレビのDr.コトー診療所も海が見える高台に存在しているが、ここも海に面した高台にあるのでそんな感じである(店の看板が杭であったが海風になびく旗も似合うだろうな)。

20070116_1.jpg画像クリックで拡大表示
(写真奥の段々畑がまたいい)

店外の海側には南国のシンボル「フェニックス・ロベレニー」が数本植樹されており海のムードを高めている。
店内は白を基調にシンプルで清潔感が溢れており、BGMとしてハワイアンやクラシックが静かに流れている。
夏はボサノバも似合うだろうな(今度推薦しよう)。

オーナーは気さくで、糸島の暮らしやサーフィン、高原暮らしの夢の話など会話は尽きなかった。
もちろんカットも丁寧で出来上がりにも満足した。
軽快なハサミさばきで少しずつカットしていくので床に落ちた髪がフサフサ盛り上がり、その落髪の量と大きさに仰天した。(結構後ろ髪も切ったのだ)
バサバサ慌しく切られる10分カットより、やはり会話をしながらゆっくり切ってもらった方が気持ちも落ち着く。
何より店を出た後の爽快感が全然違うし、こんなにいい環境の店だと気分転換にもなる。

そういえばオーナーからおもしろい話を聞いた。
最近、美容室にくる男性客が増えすぎたせいで、店内に男性客が溢れて女性客は圧倒されて困惑している店が多いとの事。
店によっては苦肉の策で店の広告チラシに”女性専用”と明記している店もあるそうだ。
なるほどなぁ。
ん?もしかして男である私も困惑されている?と一瞬思ったが、この店は予約制なのでそんな事はないだろう。(多分)

私は大体3ヶ月周期で髪を切るので今度行くのは予定では暖かくなった春。
今度は予約時間より早めに行って外のテーブルで海をみながら本でもゆっくり読みながら待ち時間を有意義に過ごそう。


 Pleaseクリック

posted by nori at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3065443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック