logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2009年04月15日

味わい深い島

4月11日は結婚記念日(17回目)。
記念に家族3人で姫島行きを計画していたのだが、当日の朝、娘が少し熱を出したので断念した。
しかし翌日、熱も下がり元気を取り戻した様子だったので姫島行きを決行した。
姫島へは糸島志摩町の岐志漁港から、写真の町営渡船で16分で行ける。
自宅を車で出発すれば1時間後には姫島に立つ事が出来る、というお手軽さだ。

20090415_1.jpg

海は赤潮が発生していた。
姫島に釣りに来た人は肩を落とすだろうなぁ・・。
遠くに二丈岳の綺麗な稜線が見える。

20090415_2.jpg

出港して16分、姫島港へ定刻どおり正午過ぎに到着した。

20090415_3.jpg

ここ姫島は、周囲3キロ程度の島で、世帯数約50戸、人口約200人の小さな島だ。
ライフラインは小さな島には珍しく下水道が完備されている。
店は一件しかなく、ビールが売っているか心配だったが、ちゃんと売っていたので何かあっても生きていけると一安心した。
上空では10羽ほどのトンビが、威勢よく鳴きながら気持ち良さそうに旋回していた。

20090415_12.jpg

さて何をするか。
まずは腹ごしらえという事で意見が一致した。
食事が出来る店はないので、持ってきた弁当を食べる場所を探した。
港の横に娘が遊べそうな小さな保育園があったので滑り台の横にミニタープを張ってここを今回の姫島の基地とした。
この保育園は古いが、とても味のある保育園だ。

20090415_4.jpg

娘は早速得意(?)のブランコを。

20090415_5.jpg

タープを張り、食事を終えたら眠くなってきた。
私が少しその辺で写真を撮っていると、いつの間にかカミさんが気持ち良さそうに寝ていた。
先を越されたと思ったが、何事も早いモノ勝ちである。
仕方がない、今回は私が見張り番だ。

20090415_6.jpg

娘は保育園生活のいつもの習慣からか、裸足になって歩き始めた。

20090415_7.jpg

2時間位ここで寛ぎ、少し島を散策することに。
そしてココから歩いて10分程で辿りついたのは・・・。

20090415_8.jpg

姫島小中学校。
いやぁ、ここも木造建築のとても味のある学校だ。
今時のコンクリートの冷たいイメージの校舎と違って、木造はとても温かみがある。

20090415_9.jpg

娘も気に入ったようで、床に寝そべってしまった。

20090415_10.jpg

海と山に囲まれた静かな校舎とグランド。

20090415_11.jpg

もう一度人生をやり直せるのなら、ここの保育園と小中学校に行きたいなぁ、と本気で思ってしまった。
島の人たちも話すととても気さくで、ニコニコしながら「キャンプですかあ?」と優しく問いかけてきたのが印象的だった。
それから、この島には登山が出来る低山が2つ(明神山、鎮山)あるのだ。
今度は是非、この山を登ろうと思う。
味わい深い島、姫島へまた来よう。
ゆ  っ  く  り  と


 Pleaseクリック

posted by nori at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記
この記事へのコメント
映画のロケにでてきそうなくらいいい雰囲気の学校&保育園ですね。娘さんもすっかりおねえちゃんになった感じがしますね〜

今日はnoriさんのブログで山の脳内予行演習でした。お天気も良さそうでおいしいビール(風飲料)が飲めそうです。
Posted by ぱる at 2009年04月16日 18:35
>映画のロケにでてきそうな・・
イイ雰囲気でしょう〜。
実は「ここに、幸あり」という映画で本当に姫島がロケ地になったんですヨ。
詳しくはココ→http://www.cineamuse.co.jp/cinema/index.php?cinema_id=58

>山の脳内予行演習でした。
それは山ビール編の予行演習ですか?
ならば、今週末は仮想ビールで実地演習しましょう(笑)
Posted by nori at 2009年04月16日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28498286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック