logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2009年01月26日

雪を探しに

週末は念願の雪が降った。
写真は庭のガジュマルの木に積もった雪。
そして更なる雪を探しに裏々山へ。

20090125_7.jpg

前夜の怪議のアルコールを抜こうと思い午前中、久しぶりにカミさんと二人でのり弁を持って山へ向かった。
登山道へ向かう途中の林道で、アイスバーンにひっかかり車が斜めに10m程滑った時は少しビビったが(汗)、何とかその後は超スロー運転で無事に登山口まで辿り着いた。

20090125_1.jpg

車を降りると久しぶりに底冷えしたので、身なりを防寒仕様でかため、ゆっくりと出発した。
薄くて硬い雪が登山道を覆っていたので滑らないように注意しながらザクッザクッと歩いて行く。

20090125_2.jpg

約30分で浮岳山頂に到着。(早)
カミさんの開口一番は。
「もう少し歩きたかった」
(よしよし、今度は九重で少しと言わずタップリ歩こう)
山頂で弁当を食べていると雪が本気で降ってきたので、早々と下山することにした。

下山途中に雪は一旦あがったが、家に帰り着いてしばらくすると、今度は雪が更に本気をだして・・・。

< 続く >


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
頼もしい奥様ですね〜。うらやましい・・
うちなんか大浪池に一度連れて行ったらあそこでさえいっぱいいっぱいだったらしくそれ以来二度とついて行ってくれません^^;
老後に夫婦で山に・・なんてあこがれるんですけどね〜
Posted by ぱる at 2009年01月27日 12:45
 おおおっ、今年に入って、もう2山目ですね。それも妙齢の女性と・・・。うーむ、ボクなど最後に山に登ったのは、去年の、えーと・・・・と、思い出せないぐらい前の話で、ガク然としています。
 軽アイゼンぐらいの滑り止めは必要ですか? 雪がかなり残っているのなら、ボクもザクザクしにいきたいなあ・・・・と、空想しながらお湯割りをぐびり、ぐびり。一口飲むごとに、また山が遠のくというのに・・・。
Posted by ペップ島袋 at 2009年01月27日 23:31
ぱるさん、こんばんは。
何でも最初が肝心ですもんね。
でもぱるさんには山でも海でもキャンプでもつき合ってくれる頼もしいムスメさんがいるじゃないですか。
うらやましいなぁ・・・。
うちの娘は[山登り=ザックに入る]という図式が出来上がってしまって「また、入りたい」ですヨ・・・トホホ。
ありゃ?ないものねだりになってきましたね(笑)
Posted by nori at 2009年01月27日 23:31
ペップさん、こんばんは。
おおっ、飲んでますね。(me too)
今の時期はアイゼン持っていった方がイイですヨ。山で飲んだらアイゼン、飲むならアイゼンです。
実は私、アイゼン持っていないんです・・・(笑)
話変わりますが、最近焚き火に励んでますか?

Posted by nori at 2009年01月27日 23:41
 アイゼンは「軽アイゼン」だと2000円台で買えるし、雪解けのベタベタ、ドロドロの山道を下るときに、ツルッと転ばないかドキドキしながら降りることがなくなり、春先はかーなり使えますよ。
 んで、最近はずっと焚き火を自主封印(つまり寒さに負けて)していたのですが、焼き芋などでそろそろ復活しようと、たくらんでます。
Posted by ペップ島袋 at 2009年01月29日 21:27
こんばんは。
ペップにしては、いつになくマジメ(失礼?)なコメントに妙にドキドキしました。
焚き火不足ですか。
私も週末にたくらんでいます。
・・・が、天気が!?
Posted by nori at 2009年01月30日 01:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25956870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック