logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年11月09日

親離れ

今日はあいにくの雨模様だったので山行きは諦め、4年前まで住んでいた大野城の知人宅へ家族で出かけた。
せっかくここまで来たので、ちょいと好日山荘大宰府店に立ち寄った。

20081108_1.jpg

ここは品数が多彩なのはもちろん、店内の空間がゆったりしていて息苦しさがないので気にいっている。
娘は店内を見まわし面白いモノがないか物色し、テントの中で寝っころがってみたり、いろんなチェアに座ったりして、それらの商品を鋭く評価していた。
そして店内の奥へと歩みよると急に元気よく走り出した。
そして靴を脱ぎすて、壁にへばりつき、

20081108_2.jpg

登り・・、いや、よじ登り始めた。
ん!?
初めてにしては中々ヤルじゃん。
クライミングのセンスがあるなぁ。(親バカ)
と、しばらくニヤニヤしながら娘の直下で捕獲体制をとりながら観察を。

20081108_3.jpg

私の身長くらい迄登ってしまったので、思わず手を添えてしまった。

20081108_4.jpg

しかし
「はなしてぇ」
と、娘は更に上を目指そうとした。

20081108_5.jpg

更に更に上を目指し、ついに・・・

20081108_6.jpg

親元を離れていった。
嗚呼。


 Pleaseクリック

posted by nori at 00:20| Comment(10) | TrackBack(0) | 娘(4歳)
この記事へのコメント
最後の「嗚呼。」という悲鳴が、切ないですね。

 でも、枕を濡らす親離れの悲劇エピソードは、まだまだ始まったばかりです。その悲しみは、キャンプで癒やすしかありません。ポケットにまだ無邪気だった昔の写真をそっとしのばせ、父親は思い出とイモ焼酎のお湯割りと、焚き火に生きるのです。僕はそうしてます(涙)。
Posted by ペップ島袋 at 2008年11月10日 23:36
親業は、切ないけど面白いです。(ね?)
焚き火の炎で切なさを燃しながら、「いやぁ今日の焚き火はやけに煙が目に沁みるなぁ」と言いながら涙する。
切ないけど、こんな焚き火は◎です。(よね?)
Posted by nori at 2008年11月11日 00:00
 おおっ! あらためて仕事から戻って自分のコメント読んだら、子育てが「くらーい」話になってました。すみませんすみません。

 子育ては切ないときもありますが、その100万倍の面白さがあります。時には「切ない焚き火」も◎です。山あり谷ありだから、山の頂上に感激するものなのですが、noriさんも、二丈岳でご承知の通りですよね。すみませんでした。

 憎まれ口をたたくわが娘(はやティーンエージャー)も、かわいいところがあって、家族そろっての夕食は、今でもワタクシのもっとも大切な時間です。なので、「嗚呼」の嘆きと「ビバ子育て」の喜びをずっと行ったり来たりするのが、父の道です(よね、noriさん?)。

 取り急ぎ、「くらーい」コメント、すみませんでした。
Posted by ペップ島袋 at 2008年11月11日 03:22
全く「くらーい」なんて思ってないですヨ。
雨のあとの晴。
冬のあとの春。
仕事のあとのビール(?)
と同じで、切なさがあるからそのあとの喜びもひとしお。
そして、喜びが心から爆発してついついビールを飲んでしまう(笑)
>「嗚呼」の嘆きと「ビバ子育て」の喜びをずっと行ったり来たりするのが、父の道です(よね、noriさん?)。
”いったり来たり”とはイイ表現ですね。
さすがです。
もしかして飲んでますか?(笑)
Posted by nori at 2008年11月11日 12:10
 飲んでました(笑)。未明の3時ごろでしたので。本当に失礼しました。

 で、「”いったり来たり”とはイイ表現ですね」と褒められてうれしくて、今宵もまた飲んでます。クロキリです。「やや熱め」です。4杯目です。
Posted by ペップ島袋 at 2008年11月11日 23:43
こんばんは。
>飲んでました(笑)。
ハハハ・・。
しかし偶然ですね。
実は私も今クロキリ酎です。
今晩も冷えるので湯割りがとても旨いですね。
さて、そろそろ寝酒の三岳にチェンジしようかな(笑)
Posted by nori at 2008年11月11日 23:56
お嬢さん凄いですね^_^;
climbingのセンスがあるのかもしれませんね!
小林由佳ちゃんを目指しますか(^_-)-☆
Posted by bp-hiro at 2008年11月14日 08:32
>climbingのセンスがあるのかもしれませんね!
え!?マジですか。
hiroさんから言われると本気になりますよぉ。
という事で、また今度連れていきます。
実は私もまたゆっくり見たいので行きたかったのです。
いやぁ、親孝行な娘だなぁ(笑)
Posted by nori at 2008年11月14日 13:04
いや〜僕もまだclimbingは初心者なんですが、良い師匠に恵まれてるので知識はまあまあある方だと思うんですよ!

で、画像見る限りお嬢さんは無理やり腕力で登るんじゃなくて、しっかり足に体重を乗せて且腰が壁面にへばりついてるでしょ!

だからなんとなくセンスあるな〜と思ったんですよ!
簡単なようで、なかなか足に体重乗せていけないんですよ・・・・・(^.^)
Posted by bp-hiro at 2008年11月15日 00:48
なるほど・・
足使いがポイントということですね。
娘は保育園でも外では裸足の生活をしているので足は丈夫に育っているのかもしれません。
それから夜、寝ている時もよく顔面などに足蹴りを食らいます。(痛くはないですヨ)
という事で今の気持ちは、いざ!、climbing(=好日山荘大宰府店)です(笑)
Posted by nori at 2008年11月15日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22606389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック