logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年10月13日

26年ぶりの運動会

先週末の土曜日、秋晴れのもと娘の通う一貴山保育園の運動会が開催された。

20081013_1.jpg

娘にとっては人生初の運動会である。
園児は1ヶ月位前からこの日の為に練習を積んできており、動きも声も元気で見る者を圧倒した。
園児も先生たちもみんな裸足だったのがとてもイイ。
娘は5種目くらいに出ていたので終始舞台(?)に追われゆっくりできたのは昼の弁当タイムくらいだった。
私も童心に帰らせてもらい、飛び入りで2種目に参加した。
圧巻だったのは、園児による和太鼓で3歳児、4歳児、5歳児の順で演奏するのだが、さすがに年長組(5歳児)はバチ捌きも見事でお遊戯の域を超えた素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。
(娘のサザエさんの和太鼓も良かったゾ)

20081013_3.jpg

閉会式では、園児全員に金メダルが贈られた。
ニクイ演出である。
娘も少し緊張ぎみに人生初の金メダルを首にかけてもらっていた。

20081013_2.jpg

いやぁ、私にとってはなんと26年ぶりの運動会だったが、とても楽しかった。
娘に感謝せねば思い、何か欲しい物がないか聞くと
「コチョ」(訳:チョコ)
と即答したので帰りにコチョを買って帰った。

ちょっぴりコチョ色に日焼けした娘は、その日は17時くらいから遅い昼寝を開始し、結局そのまま翌日の朝を迎えた。


 Pleaseクリック

posted by nori at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘(3歳)
この記事へのコメント
 うふふふ、「26年ぶりの運動会」ですか。ボクにも娘がいるので、その感激は知ってますよ。

 写真で見ると、センセーにメダルをかけてもらっている女の子の体操ズボンが、かーなり大きくて、またかわいいですね。そこがnoriさんもかわいくて、メロメロなんですね。

 うししし、知ってます。その父親の感激は。ビバ父親! という感じですよね。
Posted by ペップ島袋 at 2008年10月14日 01:20
その、かーなり大きい体操ズボンをはいているのが実はウチの娘です。
かーなり大きいので私も最初はビックリしましたが、かーなり目立つので娘を簡単に探せて、これはこれで良かったナと思いましたね。
それにしても、viva親父!
わかってくれて嬉しいなぁ。
さぁ、呑みましょうヤ。(笑)
Posted by nori at 2008年10月14日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21025627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック