logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年10月01日

屋久島縦走(3日目@)

前回からの続き)
===================================================================
【9月22日(月) 晴れ
新高塚小屋(7:50) → 高塚小屋(8:50) → 縄文杉(9:50) → ウィルソン株(11:30)
===================================================================
この写真は夜ではない。
早朝5時である。

20080930_1.jpg

足音で眠れぬ夜を過ごした為、今朝は諦めて早めに起きたのだ。
コーヒーを飲みながらラスクを食べていると、つい2度寝がしたくなったので、2杯目のコーヒーを入れた。
その後、6時半から撤収を開始して出発したのが7時50分だから、いかに朝の行動がゆっくりだったかわかる。
もちろん本日の新高塚小屋出発も昨日に引き続きビリだった。

20080930_2.jpg

出発して約1時間で、どこかのテーマパークみたいに開けた空間にひっそりと建つ高塚小屋に到着。

20080930_3.jpg

朝が早かったせいか既に小腹がすいてきたし、これから先は見所満載なのでちょっと時間的には早いがここで昼食をとることにした。
お待ちかね、とんこつ油ギトギトのマルタイ棒ラーメンである。

20080930_4.jpg

いやぁ、この時ここで食べた棒ラーメンは最高に旨かった。(ブラ棒ー)
イイ匂いに誘われたのか、ヤクシカが直ぐにやって来た。
食べ終えたら、小屋のトイレで「ウーーン!」と身体を軽くして、いざ出発だ。

20080930_5.jpg

高塚小屋から約10分後、人の声がザワザワ聞こえてきた。
そして見覚えのある木の階段を登っていくと・・・
ついに会えた。
縄文杉。

20080930_6.jpg

とにかくデカイ。(樹齢約3000年、樹高25m、直径5.1m)
凄いパワーと存在感。

20080930_7.jpg

アップで見ると顔に見えてくる。
ゴッホの絵画にも見えてくる。

20080930_8.jpg

私も縄文杉と一緒に撮ってもらった。
題して”3044年の命”
当たり前だがやはり私は小さい・・・。

20080930_9.jpg

屋久島に来てからずっと圧倒されっぱなしだったが、縄文杉はそれを超越してとても感動を覚えた。
階段を下り、水場で縄文杉の水をたっぷり飲んで、たっぷり汲んだ。
これで少しは長生きできるかな。

20080930_10.jpg

大王杉、夫婦杉などの巨木地帯を歩く。

20080930_11.jpg

苔の緑がだんだんと濃くなっていく。

20080930_12.jpg

急に広い空間にでた。

20080930_13.jpg

ウィルソン株だ。

20080930_14.jpg

内部は畳10畳ほどの空洞で洞内には木魂神社が祀られ清水が沸いている。
こんな所で三岳に会えるとは・・・(ゴクッ)。

20080930_15.jpg

そして、ウィルソン株の中から心をこめて撮影した。

20080930_16.jpg

”屋久島より愛を込めて”
”Dear wife and daughter”

< 続 く >

 Pleaseクリック

posted by nori at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 山(屋久島)
この記事へのコメント
棒ラーメンを食してる場所めちゃいいですね!
楽しい山生活が伝わってきます(^^♪
続きを楽しみにしてます(^_^)v
Posted by bp-hiro at 2008年10月01日 11:48
こういうハードな遠征に棒ラーメンは外せませんね。
寝不足も吹き飛びました。
快調、快腸です(笑)
Posted by nori at 2008年10月01日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20304459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック