logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年09月24日

参った屋久島

今日屋久島から帰ってきた。
天気にも恵まれたお蔭で、ほぼ予定どおり紀元杉〜白谷雲水峡までの山中3泊(全テント泊)に及ぶ屋久島縦走を終えることが出来た。
今は程好い筋肉痛と唇の荒れは残っているものの、怪我もなく無事に完歩できたのは本当に幸いだった。
とにかく、屋久島というところはいろんな表情を持っていて、とても一言では言い表せない。
縄文杉ももちろん凄かったが、縄文杉だけが屋久島の顔ではないのだ。
脇役がもの凄くたくさんいて私の場合、歩きながら
「いやぁ、参った、参った」
と、ナニに参ったか良くわからないのだが、とにかく参ったの連続であった。
写真は花乃江河湿原にて水を飲んでいるヤクシカ。
こんな感じで絵に描いたような美しい風景がいきなり目の前にドーンと現れるのだ。

20080924_1.jpg

それともう一つ、重装備で長時間アップダウンの険しい山道、岩場、沢などを歩くので結構ハードだったが、見所満載なのですれ違う登山者たちの楽しそうな表情がとても印象的だった。
詳細のレポは後日少しずつUPしていこうと思う。
最後に、世界遺産”屋久島”ブラボー!!
(私遺産の第一号にも登録した)


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 山(屋久島)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19960776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック