logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年09月04日

私の愛帽

[前回からの続き]

下山後、車で林道を走っている途中、大切なモノがない事に気がづいた。

帽子がない!

私にとっては、ただの帽子ではない。
外遊びの時は、いつも肌身外さない大切な相棒なのだ。
山では強烈な紫外線や雨や虫から、海では潮水や潮風からいつも文句も言わずに守ってくれる。
また、昼寝の時は顔に被せて安眠させてもらってる。
今では相棒がいないと遊びが始まらない。
そんな大切な相棒を探すため、狭い林道を急いでUターンし車を停めていた場所まで戻った。
すると駐車場手前のアスファルト上に黒いモノが目に入った。

20080901_7.jpg

「いた!」
(「あった」ではない)
相棒は路上に横たわっていた。

相棒を抱き上げ、車にはねられていないか恐る恐る見てみるとタイヤの痕跡もなく無事でホッとした。
ワルかったと謝り、相棒を助手席に座らせ、今走ったばかりの林道をまた走り家路についた。
このまま見つからなかったら自分の体の一部を失った痛みと悲しみに苛まれ、気が滅入っていたことだろう。
家に帰り改めて相棒を見てみると、所々色褪せて、もうヨレヨレだった。

生まれ:Mont-bell
名前 :スティングレイハット
20080901_8.jpg

このヨレヨレにはたくさんの歴史が刻まれている。
もちろんこれからも、もっとヨレヨレになってもらうつもりだ。
ヨロシク頼むよ相棒。
私の愛帽


 Pleaseクリック

posted by nori at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドアギア
この記事へのコメント
相棒見付かって良かったですね(^_^)
でも、よく帰る車中で気付きましたね。
家に着いてから気付いてても探しに行ったでしょうけど・・・(^_-)-☆
Posted by bp-hiro at 2008年09月05日 08:37
> でも、よく帰る車中で気付きましたね。
助手席にいつもの相棒がいなかったのですぐ気付きましたヨ。
> 家に着いてから気付いてても探しに行ったでしょうけど・・・(^_-)-☆
その通り、間違いなく探しに行きますね。
そして、せっかくココ迄戻って来たんだからと、間違いなく隣の山に登って帰りますね。(笑)
Posted by nori at 2008年09月05日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18842468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック