logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年09月02日

山トレの薦め

今月の屋久島縦走に向けて少しずつトレーニングを開始した。
まず先月から、朝の通勤は一駅手前で電車を降り、仕事場まで歩いている。
今月からは筋力トレ(腹筋、背筋、腕立て、スクワット)と娘を抱えての飛行機飛ばしを追加した。
なので、娘には毎日飛んでもらっている。(娘は楽しんでいる)
休日は娘をおんぶして近所をブラブラ散歩する。(これも楽しんでいる)
娘にはしばらくの間、大いに協力してもらおうと思っている。
そして週に1度は実践山登りだ。
以上が屋久島に向けての楽しいトレーニングである。

早速、昨日は裏山の二丈岳に登ってきた。
最近は裏山ばかりだが、今回はいつものコースではなく初めてのコースから登った。
コースが変われば山の景色も雰囲気も一変するということを実感した。
登山口から山に入ってすぐの所は薄暗くて落葉が多く滑りやすい。
それとすぐ横に大きな溜池があるせいか、蚊がとても多かった。
足元に目を凝らすとキノコがちらほら。

20080901_2.jpg

こんなデカイのや

20080901_3.jpg

あなたもキノコ?
目隠しした真っ白白助?
それともコケシ?
と何とでも言いたくなるような、面白い形をしたヤツが沢山あって驚きと微笑みの連続で私を楽しませてくれた。

中腹まで登ると少しずつガスってきた。

20080901_1.jpg

ガスの向こう側から宇宙人が出てきてもおかしくないような幻想的な雰囲気は少し緊張感が漲り何度来てもイイ。
不思議と虫や鳥の鳴き声が急に止み、辺りは一瞬のうちに静寂に包まれた。
いよいよ宇宙人の登場か・・・。(ドキ)
キノコ型のUFOでも現れてくれたら面白いのだが。
さっきの白いキノコが宇宙人の親子だったとすると俄然面白くなるなぁ。
それに最初のデカいキノコが実はUFOだったのかもしれない。
などと、他愛もないことを頭の中で考え想像しながら歩くのも山の楽しみ方のひとつだと思う。
山は不思議の宝庫なので、体だけでなく頭のトレーニングにもなると思う。
但し、この手の頭のトレーニングをするにはいくつかコツがある。
まず、ゆっくり歩く事。
何か発見したら素通りしないで必ず見に行く事。
そして一番大事なのは、山に入ったら常識を全て捨てる事。
これらの山トレを実践することで体力、筋力だけでなく脳力もアップすること間違いなしだ。(根拠はないが)

話がそれたが、山頂に着くとやはりガスだらけで、あたりは真っ白な世界だった。

20080901_4.jpg

周りはガスだらけなのだが、私の体はガス欠寸前だったので棒ラーメンを作って食べた。
やはり、山で食べると旨いなぁ。

20080901_5.jpg

今回は久しぶりにCRAZY CREEKの座椅子(ヘクサライト)を持ってきたので山頂巨岩の上に極上のリビングソファーが完成した。
この座椅子はとても軽く(419g)、パッキングもコンパクトにクルクル巻いて伊達巻みたいに小さくなるので嵩張らない。
何よりも座り心地が嘘みたいにイイ。(私も最初は半信半疑だった)
しかしこんな真っ白なだけの景色では10秒で飽きてしまったので、座ったまま目を閉じて昼寝モードに突入した。
しばらくすると瞼が眩しくなったので目を開けると、上空から陽がさしてきて少しずつガスもはれ、ようやく現実の世界が見えてきた。

20080901_6.jpg

見え隠れする下界の景色を楽しみつつ、約1時間後には現実の世界へ戻るため下山した。
そして登山口の駐車場を出て、車を走らせている途中、大変なことに気がついた。
「ない!」

つづく


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こんにちは。
私もクレージークリークのこのタイプ、気になっています。何しろ今のオリジナルチェアはすわり心地は抜群なのですがかさばって仕方がないです。今のところデイバックにくくりつけて(笑)登ってるのですが・・

Posted by ぱる at 2008年09月04日 14:58
この座椅子はカヤックに積み込んで上陸した時用に購入したんですが、カヤックにはパイプの折りたたみ椅子が余裕で積めたのでこの座椅子はしばらく眠ってました。(冷)
先日、荷物の整理をしていたら奥の方から出てきたので今回晴れて登場願った次第です。
いやぁ、今まで使わなかったのを後悔しましたヨ。(照)
嵩張らないし軽いので、これから山に行く時は必ず持っていくゾー。
あまりにも良かったので後日改めてコイツのレポします。
Posted by nori at 2008年09月04日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18735551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック