logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2017年05月31日

ホタルのように

最近、気温も水温もグングン上がってきたので、週末になるとシーカヤック(NANOKレジェンド)で地元(福吉〜加布里)の海を漕いでいる。

20170528_1.jpg

休憩に立ち寄った福吉手前の広大なビーチには釣り師が3組程いるだけでほぼ貸切り・・・。
だが、このビーチは広過ぎて何故か落ち着かない。
やはり私的には小じんまりとしたビーチの方が好きだ。

ここから見える小さな無人島が気になる・・。

20170528_2.jpg

迷わず、その無人島(羽島)へ。

20170528_3.jpg

島を一周したが、島のまわりは岩場だらけで上陸できそうな浜がない。

20170528_4.jpg

羽島というだけあって、島には様々な海鳥たちが生息しており、中でも一番高い木の上に陣取っている鳥がこの島のボスのようだ。
周囲を監視し常にその場をキープしていた。
鳥たちの行動を見ているだけで面白い。

さて、今回はカミさんもレジェンドに乗ってみたい、と言うので早速乗ってもらうことに。
しかし、砂浜から出艇する際、いきなり大波を受けカヤックが横を向いてしまいあっと言う間にひっくり返って枕。(嗚呼)
しかもこの艇では私より先のファースト枕だ・・。(ドンマイ)

20170528_5.jpg

でもその後はご覧のとおり、気持よさそうにアメンボのようにスイスイ漕いでいたので結果良しヨシ。

さぁ、次はいつものビーチへ。

その途中、不思議な光景が目に飛び込んできた。
海面に立つ海鳥!?
なんともシュールな光景だ。

20170528_6.jpg

しかし良くみると、沈んだブイの上に立っているだけだった・・。

20170528_7.jpg

30分少々で目的のビーチに到着。
やはり波風がない条件下で普通に漕げば、この艇は早いナ。

まずは、腹ごしらえ。

20170528_8.jpg

今回もカミさんの手弁当で、シャナのシェフからの差し入れサラダ付きだ。(感謝)

20170528_9.jpg

たっぶり食べたら、今年の初泳ぎ。
そして、レジェンドでの枕脱、再乗艇の練習をした。
久しぶりに海に入ったが、やはり気持イイ・・・。

海でたっぷり遊んだら、

20170528_10.jpg

さぁ、帰るか。
どっこいしょ。
スーイ、スーイ。

その日の夜、愛犬バルトと近所のやな川沿いを散歩しているとホタルが舞っていた。
自然界はもう夏だ。

よし、私もスイッチON!

今年の夏は、ホタルのようにレジェンドで海を舞うのだ。
ユーラ、ユーラ、
スーイ、スーイ・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179884113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック