logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2016年04月22日

満月の夕


熊本地震により被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

皮肉だが、大きな震災が起こる度に思い出す歌がある。

20160422_1.jpg

満月の夕 (ゆうべ)

阪神・淡路大震災当日の夜、空に上がっていた満月に寄せて作られたソウル・フラワー・ユニオンの曲。
また、自ら被災地に出向いて出前ライブ(三線とチンドン太鼓のリズム)を行い、徐々に楽曲を完成させていった。
この歌と演奏には涙、元気、そして笑顔を与えてくれる不思議なパワーがある。



他にも、現役の内科医でシンガーソングライターのアン・サリーのしっとりとした柔らかい歌声は心の奥まで響く素晴らしい満月の夕だ。(→こちらから)

今夜は偶然、満月が山肌を明るく照らしている。

20160422_2.jpg

======================================
星が降る 満月が笑う
焼けあとを包むようにおどす風

解き放て いのちで笑え
満月の夕(ゆうべ)
======================================


 Pleaseクリック
posted by nori at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175007180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック