logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年05月25日

たこ焼きと夏

今日も午後から娘と二人でオバチャリで散策に出かけた。
場所はうちからチャリ5分の深江海岸。
海も輝いて太陽も顔を出しているのだが、なんとなく霞んで空が青くなかったので、いま一つ私の充電パワーには欠けていた。
娘は持ってきた砂場セットでたこ焼き(?)を作ると言い出して、早速創作活動に入り集中し始めた。

20080525_2.jpg

若いカップルが相々傘片手にやってきた。

20080525_3.jpg

クッ・・。
娘に目の毒なので、毒カップルの反対方向を波打ち際に沿って娘を肩車して歩いて行った。

20080525_4.jpg

もとの場所に戻るとカップルは消え、代わりに少年たちの姿があった。
少年たちは漂流してきた白いブイを浮き輪代わりにして、海でプカプカ浮いて遊び始めた。

20080525_5.jpg

あの少年たちの夏はもう始まっているんだなぁ。
そういえば、先程ウインドサーフィンを見てもあまり夏を感じなかったのだが、子供が海で泳いでいる姿を見ると夏がきたなぁとしみじみ感じてしまうのが不思議だった。
やはり子供の方が自然体での遊びが上手いからだろうか。
季節を察し、モノを多用せず、手近にあるモノで工夫して遊ぶ。
娘が脇目も振らずにたこ焼きを作っている姿を横目で見ながらふとそう思った。
さて、その娘のたこ焼きだが、砂がサラサラ過ぎてあの丸い形が出来ず不満そうだったので、家に帰り屋上で本物のたこ焼きを3人でパクパク食べた。
それで満足したのか、娘は屋上で何周も走り廻って遊んでいた。

20080525_6.jpg

そして西陽に向かって走る娘を、後ろから追いかけながらしみじみと思った。
だなぁ。(ビール片手に)


 Pleaseクリック


posted by nori at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(3歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15338173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック