logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年04月17日

使えるランタン

山や川でテント泊する場合、悪天候の夜でもテント内で快適に過ごせるコンパクトな照明はないものだろうか。
電池式のランタンにはあまり興味がなかったのだが、気まぐれで調べてみるとLEDランタンの手のひらサイズが沢山出ていた。
しかしLEDの青白くて冷たい感じのする光はあまり好きではない。
オレンジ色の柔らかい暖色の明かりを発するモノがないものかと調べてみるとあったあった。

GENTOS EX-737NX エクスプローラー ウォームホワイトLEDランタン

20080417_1.jpg画像クリックで拡大表示

早速近くのヨドバシ博多店で探して購入(2980円也)。
単三アルカリ電池3本で連続28時間点灯可能(半分の光量だと58時間)なのでキャンプでも4日は十分にもつだろう。
電池込みでも197gと軽くて小さいのでかさばらずパッキングもしやすそうだ。

20080417_2.jpg画像クリックで拡大表示

明りの調整は2段階。
50%発光の場合。

20080417_4.jpg画像クリックで拡大表示

100%発光の場合。
十分に本が読める明るさだ。

20080417_3.jpg画像クリックで拡大表示

バックルとカラビナが付属しているので吊り下げての使用も可能。

20080417_1.jpg画像クリックで拡大表示

テントなどで真下を明るく照らしたい場合は、反対にひっくり返して蓋を外すと真下が非常に明るくなる。
こういう仕掛けは嬉しくなる。(good)

20080417_6.jpg画像クリックで拡大表示

そして今朝、薄暗い部屋で私が寝ていると急に瞼がまぶしくなり何だ何だと飛び起きた。
すると娘が明かりを灯したこのランタンを手に持って
「パパ、おきて」
と起こしにきた。
低血圧の私を一発で目覚めさせるこのランタンの光量はスゴい。
んー、このランタンは使える
他にも、
・防災用
・車中の簡易照明
・部屋の雰囲気変え
・寝る前の読書
など使い道はいろいろある。

もう一つ理想を挙げれば、ロウソクの災のようにメラメラと光りが揺れ動くモードがあれば遊び心があって満点なのだが、それがなくてもこれはイイ。
作りも頑丈なので落としてもビクともしないだろう。
キャンプでの夜が待ち遠しくなる、小さくても頼りになる、そんなブラボーでナイスな一品だ。


 Pleaseクリック



posted by nori at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドアギア
この記事へのコメント
いいランタンがあるんですね、電池式でコンパクトで家で使うのも雰囲気があっていいですね、自分はランタンはEPIガスランタン使うのですが、自宅で電気消して使うと雰囲気いいんです、そしてJAZZ聴いててしてます。
Posted by KEN at 2008年04月19日 19:18
このランタンは音もしないから部屋でJAZZを聴くにはいいと思います。
早速今晩試してみます。(=酒すすむ)
でも光が炎の様にめらめら揺れ動くスイッチがやはり欲しいですね。
来週は山ごもり(2泊)予定なので現場実践してきますね。
Posted by nori at 2008年04月20日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14137020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック