logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年04月07日

桜の下で黄昏る

二丈岳でのショート登山の後、午後からうちの隣の公園で花見をした。
メンバーはうちの家族と、Nさん夫妻と孫のさわ子ちゃんの計6名。
こんないい桜の時期なのに、公園は貸切状態だった。

20080406_9.jpg

桜は8分咲きだが、これ位が若々しくていい。

20080406_1.jpg

今回は娘に進呈したソロ用テントを娘の昼寝用に設営した。

20080406_2.jpg

期待に応えて見事に自分のテントで昼寝を敢行した娘。
しかも両手はいつもの万歳ポーズで決めた。

20080406_4.jpg

今回の食べ物で一番のヒットはこの豚足。
この豚足焼きで、Nさんの焼き場のキャリアは職人の域に達した。
この写真を見ただけで香ばしい香りが煙と一緒にプーンと漂ってきそうだ。

20080406_3.jpg

カミさん2人は小さなテントの中で何やら秘密怪議を。

20080406_5.jpg画像クリックで拡大表示

Nさんは焼き場の仕事を見事に終え、薄っすらと射してきた陽光を背に、しばし目を閉じて黄昏中。

20080406_5.jpg画像クリックで拡大表示

陽が傾きかけてきたので、そろそろお開き宣言をするとまだ遊び足りないのか、今度はさわ子ちゃんが桜の木の下でひとり黄昏た。
おっと、良く見るとNさんの奥さんもテントの前に座って黄昏ていた。

20080406_5.jpg画像クリックで拡大表示

には黄昏がよく似合う。
桜はパッと咲いてパッと散るように、人も桜の下でつかの間の幸せを感じ盛り上がった後には、必ずや気だるい黄昏の時が訪れる。
来年は、西日が見えるところで陽が沈むまでじっくり黄昏たいなぁと思う。
その後、Nさん宅で二次会をしたのだが、いつの間にか夢の中へ吸い込まれていってしまった。
結局深夜に目を覚まし、寝ている娘を抱いて3人でヨタヨタと階下の我が家へと帰った。
いやぁ、今日は久しぶりに黄昏たイイ一日であった。


 Pleaseクリック


posted by nori at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記
この記事へのコメント
こんにちは。
豚足,すごくおいしそうですね。
やっぱり豚足には焼酎?ビール?
お酒が進みそうですね(笑)
Posted by ぱる at 2008年04月09日 12:37
ぱるさん、こんにちは。
豚足は弱火でじっくり時間をかけて薄く焦がす。
そして、左手に黒霧の湯割り。
右手に豚足。
これぞ両手にハナ。
いやぁ、思い出すだけで生唾が・・・。
いい季節になりましたね。
Posted by nori at 2008年04月09日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13723905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック