logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年04月03日

心に響く祝い酒

今日4月2日は、これから娘が通う保育園の入園式だった。
今迄は近くの幼稚園に週1回の体験コースに通っていたのだが、今日からは正真正銘の保育園児となるわけだ。
もちろん娘の門出を見るために私も式に列席した。
他にも娘の門出を見たいというNさんと鹿児島から遊びにきている孫のさわ子ちゃんまで式に列席してくれた。(ありがとう)

入園式は10時過ぎから始まり11時には終了した。
式の中で一番印象的だったのが、在園児30人程による宮沢賢治の「雨にも負けず」の全文朗読(暗記)で、これはとても心に響いた。

20080402_1.jpg画像クリックで拡大表示

ここ一貴山(いきさん)保育園は、他にも和太鼓の育成でも知られており、卒園児によるその腕前は本物で昨年夏の深江祭りでもお披露目されたが、圧倒的な迫力とキレのある動きには度肝を抜かされた。
子供のお遊戯なんてものではなく大人など太刀打ち出来ぬ本格的なパフォーマンスなので、ここの和太鼓は娘にも是非やってもらいたいと思っている。
まぁ、そうは言ってても保育園生活を精一杯満喫してくれればそれだけでいい。

今日の夜は仕事で少し遅くなったが9時過ぎから娘と2人で風呂に入った。
娘の体を洗ってあげている時に、娘の小さな背中がちょっとばかり大きく見えたのが不思議だった。
風呂を出てから、明日からの園生活に備えてすぐに寝かそうと思ったが中々寝つかず、結局娘の寝息が聞こえ始めたのは11時過ぎだった。
さぁ、これから親同士カミさんと2人で祝い酒でも交わそうと思っていたが、カミさんはこの日を迎え、入園準備に追われていた気が一機に抜けたのか爆睡していた。
仕方ない一人で飲もう。
こんな日はやはりバカラの煌びやかなグラスで焼酎のオンザロックを。

20080402_2.jpg画像クリックで拡大表示

しかし、これから何度も迎えるであろう娘の門出も一人酒になるのであろうか?
まぁそれもいい。

「雨にも負けず、風にも負けず、・・・」
がまた心に響いた・・・。



 Pleaseクリック

posted by nori at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 娘(3歳)
この記事へのコメント
ご入園おめでとうございます。
子供の成長、早いですよね。
以前タレントの誰だったかが
「娘の成長が早くて、もっとゆっくり大きくなってくれ、と思う」
といってるのを聞いて本当にそうだよなぁと思いました。
大きくなるにつれ、父親の一人酒の回数も増えていくのでしょうね(笑)
Posted by ぱる at 2008年04月03日 13:10
ありがとうございます。
そうですね。
私なんか娘と一日会わなくても大きくなったなぁと感じますヨ。
その度に、一人酒飲んでたら凄い酒豪になりますかね(笑)
でも娘の門出を祝う一人酒用のグラスを新調しようかと今考えています。
Posted by nori at 2008年04月03日 18:08
ご入園おめでとうございます。
次に会うときはますますお姉ちゃんになっているんだろうなぁ。電車ごっこしてくれるかな?

今度お会いするときは、ちらしずしとつくしんぼのお礼に、とんこつでも煮ます!
(それを冷凍してて、いざというときにお役立てください)
(いざってなんだ!?とまたバカラに手を伸ばされませんよう。。。)

Posted by さくらママ at 2008年04月07日 17:59
さくらママへ。
どうもありがとう。
近い将来は電車ごっこより、2人でドームでメガホン叩いているかも知れませんよ。
とんこつ期待してますヨ。
焼き達のY1さんに伝えておきます(笑)。
それと祝い酒用に娘のネーミング入りのバカラを新調しようかと構想中です。(相変わらず親バカでしょ)
Posted by nori at 2008年04月07日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13503388
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック