logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2006年09月29日

ひ・が・ん・ば・な

糸島に引越してきてから、生活のリズムが変わった。
一番変わったのが夜型から朝型に変わった事だ。
中学生の頃から夜型だったから、かれこれ30年越しでの変化である。
何故変わったかを考えてみると、やはり今住んでいる所に自然がたくさん残っているからではないかという結論に達する。
自然が多いと何故?と言われると、やはり自然が好きだからということになる。
虫や鳥が鳴き始めると、自分もじっとしていられなくなりムズムズと起き上がる。

さて、朝型に変わった事によって、娘との散歩 が日課になった。

娘は外が好きで、私が朝起きて外に出ると飛び起きてきて「パパっ、パパっ」と窓越しから叫ぶ(これがまた可愛い)。
娘の服を着替えさせて二人で玄関ではなくベランダから出発する。
約15分くらいの散歩だが季節感や、植物、生き物などが毎日変わっていくのを感じる。
娘もまだ1歳11ヶ月だが朝の散歩によっていろいろな事を学習したようだ。
田んぼを見ると「ちっち、ちっち・・」(すずめ)と叫んでいたのが最近田んぼを見ると不思議な表情をする。
稲狩りが終わったからすずめが来なくなったのだ。
今度は田んぼに彼岸花が咲きみだれていると「あっあっ・・」(あれなぁに?)と指をさす。
ひ・が・ん・ば・な 」と教えてやるとふぅーんといった表情をする。

些細な事だが散歩によって娘はいろんな発見、興味を持ってくれていると思う。
それを思うだけで散歩は百倍楽しくなる。

こんなに楽しませてくれる娘に感謝している。

20060929_1.jpg画像クリックで拡大表示


 Pleaseクリック

posted by nori at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(1歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1349120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック