logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2015年05月14日

苔の花

井原山は4〜5月初旬にかけて花盛りとなるが、今年は例年に比べてミツバツツジの開花が早いとの情報を得た。

出遅れた・・・。
仕方ない、ミツバツツジは諦めるとしてもこの時期、井原山の萌えるような新緑は見逃せないので、5/10(日)に行ってきた。

20150510_3.jpg

暑い・・・。
開花が早いのもうなずける。
Tシャツとショーツでちょうどイイ。

最近、井原山や雷山に登る時は、市のコミュニティバスを利用する。

20150510_2.jpg

前原駅から片道200円と安いうえに、後述するが個人的なメリットも多い。
今回のプランは、キトク橋登山口(10時20分)〜アンノ滝〜水無コース〜井原山〜雷山〜千如寺(16時)の約5時間コース。

20150510_1.jpg

早速、井原山の萌え盛る新緑が出迎えてくれた。

20150510_7.jpg

沢の苔も緑濃く眩い。

20150510_4.jpg

源流近くの水は冷たくて透きとおっており気持ちイイのなんの。
思わずここで停滞したくなったが我慢ガマン・・。

20150510_6.jpg

アンノ滝は、滝が隠れてしまう程、木がワサワサと生い茂っていた。

20150510_8.jpg

山頂が近づくとクマザサの絨毯で覆われる。

20150510_9.jpg

正午過ぎに井原山山頂に到着。
山頂は人で覆われていた・・・。
この写真を撮った時はだいぶ人が少なくなっていたが、着いた時はこのまま雷山へスルーしようかと思った程、人が溢れていた。

なんとか落ち着けるスペースを確保できたので、

20150510_10.jpg

この日、1回目のプシュッ。

雷山へ続く縦走路のミツバツツジの花はもうほとんど終わっていたが、

20150510_11.jpg

所々にのんびり屋のミツバツツジ達が待っていてくれた。

20150510_12.jpg

いた、いた。

20150510_13.jpg

殆ど花は散り足元を花びらが覆い尽くしていたが、これは流石に踏めない・・・。

20150510_14.jpg

そんな中に、今がピークみたいに元気一杯に咲く花を発見。
思わず「ありがとう」と言いたくなる。
のんびり屋という事で親近感も覚えるし・・・。

20150510_15.jpg

井原山〜雷山の縦走路ピーク(944m)。
この縦走路は程良いアップダウンがあり変化もあって、散歩気分で気持良く歩ける。

20150510_16.jpg

所々登場するクマザサの海では泳ぐように歩く。
今回はのんびり平泳ぎで・・。(背泳はNG)

そして、予定より早く雷山山頂に着いたのでご褒美に、

20150510_17.jpg

この日、2回目のプシュッ。

いやぁ、旨い。
バスで来た甲斐があった。

更に時間があるので、ちょっと三線でも・・!?

20150510_18.jpg

実はこれ、ザックのショルダーハーネス(胸元)に付けている三線のストラップ。
ストラップとはいえ作りは精巧で、皮は蛇本革、弦はナイロン弦と、芸が細かい。

ならば今回一番印象的だった一コマを曲に。
沢沿いで見つけた小さな砂苔の花。

20150510_5.jpg

「苔の花」♪

しかしメロディーは浮かんでいるものの、残念ながらこのストラップ三線は音が出ないのだ・・・。
(ドンマイ)


 Pleaseクリック

posted by nori at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
お久しぶりのコメントです!
自分も登りましたが人だらけでしたね(笑)

いや〜凄かったですよ(笑)
また、今度お暇なとき遊んでください!(笑)
Posted by はる at 2015年05月21日 23:55
>はるさん

どうも久しぶりです。
この時期の井原山人気は凄まじいですね。
ゆっくり飲めたもんじゃないヨ・・(笑)

>また、今度お暇なとき遊んでください!
こちらこそ。
またセッションして遊びましょう!
前回のセッションの録音を聞いたらもう笑いが止まらなかったですヨ。
井原山より凄いかも・・・。
Posted by nori at 2015年05月23日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/129686285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック