logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2015年05月07日

今年のGW

今年のGWは遠出を控え、地元(糸島)近郊で静かに過ごした。

連休前半は、神奈川から遊びにきたアッコちゃん(カミさんの従姉)と行動を共にした。

20150506_1.jpg

まずは新緑萌える雷山の千如寺へ。

20150506_2.jpg

優しく遊んでくれるアッコちゃんからずっと離れない娘・・・。

20150506_3.jpg

自分に似た顔が必ず1体はあるという五百羅漢。
しかし自分の顔ではなく、何故か身近な人の顔探しに盛り上がる・・・。

それにしても今回は、千手観音の前で聞いたお経はとても気持ちが安らいだ。
お経の読誦と太鼓のテンポとキーが絶妙に変化していくので即興演奏を聞いているような感覚だった。
こんなお経ならまた聞きにきたくなりそうなくらい、今回の僧侶はとても音楽的センスのある方だった。

そして5月4日は一転、賑やかな博多どんたくへ。

20150506_4.jpg

実は私を含め、どんたくを観るのは皆初めて。

20150506_5.jpg

驚いたのは、どんたくに出店しているテキ屋の安いこと。
プレモル35缶が200円、上写真の焼酎ロックは一杯100円。
もちろんイッパイ呑んだゾ・・・。
丁度気持ち良くなってきたところに登場したのが、

20150506_6.jpg

沖縄三線どんたく隊
総勢70人程が三線を弾きながら「安里屋ユンタ」を唄い奏でていった。
ゆっくり聴きたかったが、人混みの中を一緒に並走するのも疲れるのでやめたが、十分満足できた。
アッコちゃんとはここでお別れだ。

翌日は静かに海辺で過ごした。

20150506_7.jpg

小さなビーチに小さな子供たちの元気な声が響く。
実にイイ光景だ・・。

20150506_8.jpg

ゴロタ石の海辺に陣を取り、
三線を鳴らす。
不思議と家で弾くより海で弾いた方が俄然いいフレーズが飛びだす。(てげてげだが・・)

20150506_9.jpg

夕まずめの時間が近づいてくると釣り師がちらほらと姿を現わす。
ならば、「釣り節」なる曲を・・・。

20150506_10.jpg

最後は、「夕まずめの花」なる曲を。

海辺の三線は忙しい・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/127465000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック