logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2015年04月16日

癖になる山と酒

2週間前に訪れた黒髪山山域があまりにも素晴らし(面白)かったので、先週末はカミさんと娘を連れて再び黒髪山を歩いてきた。
その日は、ある記念日でもあったので・・・。

20150413_1.jpg

2回目の黒髪山はご覧のとおり(娘撮影)、好天気にも恵まれ、非常に気持ちの良い(&酔い)一日だった。

新緑も一段と眩しく美しい。

20150413_2.jpg

今回も竜門ダムの登山口を基点にしたが、娘が一緒なので短めの内回りコースをチョイスした。

20150413_3.jpg

新緑の奥にそびえる竜門洞窟の岸壁は結構な迫力だ。

20150413_4.jpg

龍門渓谷も緑豊かになり、木漏れ日と沢音を聞きながら歩くのが実に気持ち良い。

見返峠で手弁当を食べた後、最初の絶景ポイント「夫婦岩」へ。

20150413_6.jpg

今日は晴れているので雌岩の表面が暖かい。
岩が暖かくて気持ちイイので・・・。

20150413_7.jpg

岩の上にゴロンと横になる娘。
おいおい、気持ちはわかるが両脇は断崖絶壁だゾ・・・。

その後は、急な岩場を梯子や鎖場での登りが続くのだが、意外にも娘は怖がらずスタスタと登って、逆に楽しんでいた。

なにせ、岩場を登り終えた直後、
「パパ、もう一回さっきのクライミング(岩登り)したい」
と・・。(猿年に生まれただけの事はあるナ)

20150413_8.jpg

黒髪山の山頂、天童岩も臆する事なくスタスタと登っていく。
そしてスタートから2時間、ようやくピークに到着。(14時半)

20150413_9.jpg

いやぁ、今回は天気もイイので眺めも言う事なし。

黒髪山のてっぺんで娘と「ピース」。

20150413_10.jpg

しかし、流石の娘もコノ山頂は怖かったようで、終始私の手を離さなかった。
何せ後ろは崖だから・・・。

復路は、後の平経由のコースで。

20150413_5.jpg

途中、鬼の岩屋の中でクールダウン。

20150413_11.jpg

最後はグリーンシャワーを浴びながらのんびり散歩気分でクールダウン。

標準的なコースタイムが2時間のところを、倍の4時間かけて歩いた。
でもゆっくり行動した事で、じっくりと黒髪山のイイところが再発見できた。
やはり、のんびり歩きの方が身体にも心にもイイのだ。

この後、七山の「ななのゆ」温泉で露天風呂に浸かりながら真赤な夕日を浴びた。
極楽、極楽。

更にその後は・・。

20150413_12.jpg

糸島バールシャナで食事を。
実は今日、4月11日は23回目の結婚記念日だったのだ。

カミさんと娘に感謝しつつ、極旨の食事をいただき、

最後の〆の一杯はボウモア(BOWMORE)。

10数年前、初めて旨いと思ったスコッチがこのスコットランドのアイラ島の蒸留所で作られているボウモア。
微かに海(潮)の香りがするのが特徴で、このさりげない香りが何ともクセになる。

いやぁ、黒髪山もボウモアも更に癖になりそうだ・・・(グビッ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
いやぁ〜連荘で黒髪山を見せ付けられたので、今週末歩いてきま〜す
小学校以来の黒髪山
楽しみです♪
Posted by 百 at 2015年04月22日 09:03
>百さん
今週末は天気も良さそうなので楽しめると思いますヨ。
新緑も更にキレイになっていると思うので、グリーンシャワーもたっぷり浴びてきて下さい。
それと、崖っぷちに立って生きてる実感を味わうのもたまにはイイもんです。
きっと黒髪山が癖になるでしょう(笑)
Posted by nori at 2015年04月23日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118791754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック