logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2015年04月08日

小さなヨセミテ〜黒髪山

先週末、佐賀の黒髪山山域を縦走してきた。

---------------------------------------------------------------------
竜門ダム・登山口 〜 青牧峠 〜 青螺山 〜 見返峠 〜 黒髪山 〜 蛇焼山 〜 後ノ平 〜 竜門ダム
---------------------------------------------------------------------

実はココは以前からとても気になっていた山域だったが、中々行く機会がなく今回が初めてなのだ。

20150405_1.jpg

竜門ダムの登山口に併設されている竜門峡キャンプ場からスタート。

20150405_2.jpg

標識のセンスがとても良くて、歩いていて次の標識が待ち遠しくなる・・。

20150405_3.jpg

急峻な岩場ではロープがあるし、足がきちんとホールド出来るように削ってあるので見た目程の危険はない。

20150405_4.jpg

まずは、青螺山(せいらさん)のピーク。
山頂は決して広くはないが眺めは良い。
貸切りだったので、

20150405_5.jpg

これから行く黒髪山を眺めながら、のんびりランチを。

20150405_6.jpg

稜線に出て視界が開けてきたな、と思ったら、

20150405_7.jpg

見返峠に到着。
この峠がさまざまなルートからの分岐点になっているようだ。

20150405_8.jpg

峠をちょっと進んだ所にそそり立つ夫婦岩。
雄岩(左)と雌岩(右)で、雌岩には登れるみたいだ。
面白そうなので登ってみると・・・、

20150405_9.jpg

目の前は断崖絶壁。
手を伸ばして下の方を撮影。

20150405_10.jpg

・・・。

ここから先は更に岩場が増えてくる。

20150405_16.jpg

山頂直下の梯子場。

20150405_15.jpg

黒髪山の頂、巨大な天童岩が見えてきた。

20150405_11.jpg

最後の登り、天童岩の鎖場。
そして、

20150405_12.jpg

黒髪山(くろかみざん)のピークに到着。

360度遮るモノがないので眺望は言う事なし。
しかし、足場の先はいわゆる崖なので・・・。

20150405_13.jpg

いやぁ、でも眺めは本当最高だ。

20150405_14.jpg

ここの山頂には、なんと有田焼の磁器プレートが埋め込まれていた。
やはりセンスがイイ。

20150405_21.jpg

更に、蛇焼山(へびやきやま)ピークを越え、

20150405_22.jpg

後の平(うしろのたいら)を通過すると今度は、

20150405_20.jpg

がらっと雰囲気が変わって、水と森の世界、
龍門渓谷へ。

20150405_17.jpg

ここは背の高い木が多く、スケールがある。

20150405_18.jpg

かじか橋を渡ると、目の前には垂直にそそり立つ岩壁が行く手を遮る。
その奥にある、石仏の祀られた竜門洞窟と竜門の滝。
ちょっと寄りつき難いパワーを感じるスポットだ・・・。

20150405_19.jpg

今回は黒髪山山域を5時間少々さるいた(歩いた)が、
見どころ満載で、変化に富んだ、懐の深い山で、この山が人々に愛されている所以がわかった。

こんな身近にヨセミテ渓谷のような面白い山があったとは。
まだ他にもいろんなコースがあるので、新緑の季節や紅葉の季節にまた訪ねてみたいと思う。

身近な小さなヨセミテに。

いやぁ、黒髪山は絶対に面白い。
髪も黒くなりそうだし・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116275596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック