logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2015年03月31日

タマネギのような一日〜カヤック初漕ぎ

桜も一斉に開花し、いよいよカヤックシーズンも到来。
という事で早速3月28日、糸島の海で今年の初漕ぎをやってきた。

20150327_1.jpg

風も波もない穏やかな絶好のカヤック日和。

20150327_2.jpg

やはりこの開放感はタマリマセン。

20150327_3.jpg

カヤックからの花見も乙なもんです。

今日の先発隊は私と百さんの二人。
目的のビーチに着くなり、焚き火を熾す。
すると、遠くから赤いカヤックがこちらへ向ってくるのが見えた・・・。

20150327_40.jpg

見る見るうちにその赤いカヤックは近づき、あっという間にビーチに到着した。(Welcomeしつちょー)

相当カッ飛ばしてきたご様子。
まぁ、海のカヤックにスピード違反はないから・・・。

20150327_5.jpg

ん、3月の海で泳いでるのは誰?
まぁ、この海域に遊泳禁止はないから・・。
でも暖かそうに見えても海水温はまだ痛い位の冷たさなんだけどね。(凄)

20150327_4.jpg

透明度抜群の海を前にまったりタイム突入。
今回は皆それぞれ車なのでアルコールなしで我慢だ。

20150327_6.jpg

とはいえ、気分だけでもとノンアルでプシュッ。(×3本)
いやぁ、久しぶりにノンアルを飲んだが、このアサヒの黒は中々いけますゾ。

20150327_7.jpg

砂の上を元気に駆け抜けるアリを眺め、

20150327_8.jpg

漂流物を拾い集め、各人が竹棒で旗を作って立て、

20150327_9.jpg

〆は究極の昼寝。Zzz…

ん、なんと腹筋(のような格好)をしてる人が?

16時、海面にギラギラ西陽が射してきたので、

20150327_10.jpg

Tシャツ、短パンでのんびり過ごした暑いビーチを後にした。

20150327_11.jpg

今日の昼飯に焚き火に投入した新タマネギのホイル焼き。

アルミホイルから熱々のタマネギを取り出すと焚き火の火力が強過ぎて表面が焦げていた・・・、

しかし、ホクホクの黒焦げの皮を剥くと、
外側のタマネギは甘くて香ばしく、
内側のタマネギはちょっと甘酸っぱい、
今日一日のように実に暑(熱)くて中身(味)の濃いタマネギだった。

最後に今日わかった事。

タマネギは偉い・・・。


 Pleaseクリック

posted by nori at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー
この記事へのコメント
毎度毎度、雨雲を呼んで申し訳ないです
バッカスに御神酒を奉納しておきます(^^)

しかしあの昼寝で見事に揚げパンみたいに丸焦げで、夏を先取り出来ました〜
次回はフルメンバーで是非是非遊びたいものです
よろしくお願いしま〜す!
Posted by 百 at 2015年04月01日 22:51
どうも、お疲れさんでした。
不思議と百さんの場合、日帰りだといつもイイ天気ですね。
しかも暖かくていつも最高のコンディションだったような。
でも「カヤックキャンプ」が決まると間際で天気予報が一変し雨、雨、雨・・・。

んー、今度は「キャンプ」という言葉を口にしないで、日帰りするフリしてそのままキャンプに突入しましょう。試しに・・・。

でも誤解のないように、雨は百さんのせいじゃないですヨ。

しかし、今回のケースも夜から雨予報だったから日帰りに変更したけど、翌日も快晴だったもんナ・・・。(笑)
Posted by nori at 2015年04月02日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115889393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック