logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2015年02月18日

なごり雪

先週末(2/14)は好天に恵まれ、絶好の山日和だったので、迷わず糸島の山を歩いてきた。

201510214_1.jpg

今回はちょっと訳ありで公共機関を使い、電車とバスを乗り継いで井原山〜雷山を縦走してきた。
バスの終点、キトク橋の登山口を10時半にスタート。
すぐに綺麗な沢沿いを歩く。
沢の水と流れの音に心が洗われる。

201510214_2.jpg

それから今回は、イヤホンで三線を聴きながら山を歩いたのだが、
これが意外にも山で合うことを発見した。
素朴な三線の音色と水の音がイイ感じにハモって実に気持ヨカッタ。

201510214_3.jpg

いやぁ、冷たい。
夏はここで水割りだなナ・・・。

201510214_4.jpg

アンの滝の前で小休止。
ちょうど滝の上から陽が昇ってきた。

201510214_5.jpg

水無分岐付近に展示(?)されていたケルン・アート。
私もアートに参加し、小さなケルンを作った。

標高が750mを超えたあたりから、薄っすらと残雪が・・・。

201510214_6.jpg

これはタヌキ君の足跡かナ。

201510214_7.jpg

標高を上げるにつれ、歩き固められた道はアイスバーン状態に。
しかし、こんなに雪が残っているとは思ってなかったので、私にとってこの雪はなごり雪となった。
アイゼンを装着してないので滑らないように慎重に歩を進めるが・・・、

登りでは1歩踏み出すと、ズルズル滑って半歩戻り、逆に
下りでは1歩踏み出すと、ズルズル滑って半歩進む。
まるで下手なブレイクダンスだナ・・(汗)

201510214_8.jpg

おやおや、この辺りは結構積もってるなぁ。
ならば・・・。

201510214_9.jpg

ココで冷やそう。
でも、楽しみのプシュッは後で。

201510214_10.jpg

井原山山頂には正午過ぎに到着。
今日の眺望は最高で博多湾がくっきり綺麗に見渡せた。

201510214_10_2.jpg

天山もまだ冠雪しているのが確認できた。
山頂で軽く食事した後、雷山への縦走路へ。

201510214_11.jpg

青空と白い雪のコントラストが実に綺麗で、自分自身にも太陽の光をたっぷり充電しながら気持良く歩いた。

201510214_12.jpg

この辺りで20cm程の積雪。

201510214_13.jpg

樹木の表情も多彩で飽きがこない。
そして午後2時過ぎ、雷山山頂へ到着。

201510214_14.jpg

井原山に比べ、雷山は登山者が少ないのでゆっくりするには雷山の方がイイ。

201510214_15.jpg

雷山からだと我が深江の町も良く見渡せる。

さて、待ちに待った儀式を・・・。

201510214_16.jpg

プシュッ!!

今回は春版orionビール「いちばん桜」だ。(mokoさん有難う)
いやぁ、風もなく実に快適で静かな山頂で絶景を見ながらの春のオリオンビールは最高に旨かった。
電車とバスを乗り継いできた甲斐があった。

最後に、

娘にバレンタインチョコのお礼に、

201510214_17.jpg

ホワイトチョコ
ならぬ、
なごり雪で作った雪だるまを捧げる・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
井原山は結構まだ雪積もってるんですね〜。
自分も行ってみたかったけど、今日は春一番は吹き荒れるわ、雨は降るわで、断念しました。
オリオンビールも久しぶりに飲みたくなりました。
雪でキンキンに冷やしたオリオンは旨そうですね。(笑)
Posted by ももたろー at 2015年02月23日 00:39
>ももたろーさん

その後、車窓から雷山を観察してましたが、まだ数日は雪が残ってましたヨ。

雪で冷やしたオリオンビールは最高に旨です。
次シーズンに是非やってみて下さい。
でも雪で冷やす場合、埋め過ぎるとせっかくのオリオンビールが凍ってしまうのでご注意を。(笑)
Posted by nori at 2015年02月27日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113752260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック