logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2015年01月20日

太陽の海

2015年も早くも半月が過ぎた。
今年はまず、地元「糸島」の山々を順に巡るつもりだ。

201510120_1.jpg

今回は青い空と海が最も似合う山「立石山」に登ってきた。

201510120_2.jpg

真冬とは思えない、この青い海を見ると、思わず飛び込みたくなる・・・。

201510120_3.jpg

こんな穏やかな湾内ならこの時期でもカヤック全然OKだなぁ。(ウズウズ)

201510120_4.jpg

途中、お参りも忘れずに。

201510120_5.jpg

空気が澄んでるせいか、今日はやけに姫島が近くに感じた。

201510120_6.jpg

午後3時、西側の展望所で、

201510120_7.jpg

しばし、のんびりタイム。

今回は軽装で荷はアトムのみ。
暑かったので途中でジャケットも帽子も脱いだ。
風もないので本当暑い・・。
日が射している時はTシャツでもイイかも。

201510120_8.jpg

加布里湾の左に糸島富士「可也山」を望む。

201510120_9.jpg

糸島の海ガメ「芥屋の大門(けやのおおと)」

いやぁ、今日は海も山も雲もカメ(?)も気持良さそうだ。

そして西側は、ダークブルーとダークグレーの世界が拡がっていた。

201510120_10.jpg

太陽の光が海に反射し、照り返しが眩しかった。
先週、縦走した山々もはっきり見える。

201510120_11.jpg

雲海のように頭だけがぽっかり突き出た「高島」。

201510120_12.jpg

雲の切れ間からは容赦なく海に陽が射す。

まさに、太陽の海。

いやぁ、1時間半程の周回コースだったが、実に見ごたえがあった。
恐るべし立石山。

今年も立石山はアツイ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112314902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック