logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年02月16日

一番元気

今日は娘が体験コースに通っている幼稚園の発表会があった。
会場内にはたくさんの老若男女、家族連れの客で埋まっていた。
娘はミッキーマウスの歌を踊ったのだが途中で娘の帽子がポロリと落ちるハプニングが起きた。
先生がさっと舞台に上がり帽子を被せてもらいまた踊りを再開した。
しかし、すぐにまた帽子がポロリ。
そしてまた先生に被せてもらい何もなかったように踊りに戻った。

20080216_1.jpg画像クリックで拡大表示

しかし2度も帽子が落ちるとは、娘の頭が大きいのか、はたまた帽子が小さかったのか。
いや、違う。
帽子が落ちたのは娘が元気いっぱいに踊った証拠なのだ。
現に娘が一番元気に一所懸命踊っていた。(他の親も自分の子が一番と思っているのだろうが・・・)。
舞台からおりてきた娘に私は「良かったゾー」と褒め称えた。
しかし、娘は帽子を落としたことを悔やんでいるのかいつもの元気がなかったので、もう一言を添えた
「XX(娘)が一番元気で良かったゾー」
その言葉を待っていたのか、娘は少し笑顔になり
「抱っこしてー」
と応えた。


 Pleaseクリック

そういえば、発表会の前に
「間違ってもいいから元気に踊るんだゾー」
と私は娘に口をすっぱくして言っていた。
娘はそれをきいて元気いっぱい過ぎるくらいに、元気に踊ってくれたのだろう。
(多分、いやきっとそうだ)
posted by nori at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(3歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10989315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック