logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2014年12月23日

うないぐみに酔う

三線を始めて約半年。
体中が沖縄の唄、音、声、風・・で充満しきっている。

20141224_1.jpg

そんな折、グッドなタイミングでmokoさん夫妻から嬉しいお誘いを受けた。
私の好きな古謝美佐子さん率いる「うないぐみ」のコンサート。

20141224_2.jpg

今年結成したばかりで元ネーネーズのメンバー3人と島袋恵美子さんが加わった4人の歌姫。
唄、三線、語り、笑い、どれもこれもパーフェクトで約2時間半の沖縄の時間はあっという間に過ぎた。

20141224_3.jpg

4人それぞれ個性的な唄い方だが、4人の声が重なると圧倒的なパワーと、なんともいえない包みこむような美しいハーモニーに心が洗われ癒されるのだ。

特筆すべきはアンコール。
その場でお客さんからのリクエストに応えるという形で集まったリクエスト数は、なんと20数曲。
その中から厳選し、最終的に20曲をメドレーで唄い演奏してくれたのだ。
いかにレパートリーが豊富かを実証している。(凄)
こんなサービス精神豊かなアンコールはもちろん初めてだったので驚き、約30分に及ぶ名曲の熱唱には感動した。
最後は「豊年音頭」で観客も一緒にカチャーシーで踊って幕を閉じた。

外はみぞれが降る寒さだったが、この会場内は沖縄の温かさに包まれていた。

そして今、うないぐみのアルバム「うない島」を聴きながら部屋で暖まっている。
このアルバム、三線はもちろん、曲も唄も完成度はとても高い。
気持が癒され心も温まるので、寒い冬を乗り切るためにもしばらくは手放せないナ。

いやぁ、すっかりうないぐみに酔ってしまったようだ・・・(ぐびっ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107986479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック